ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年10月20日

今週の出走馬10/22

10月22日
マグレブ
新潟12R 鳥屋野特別 芝1200m 黛弘人騎手 57kg

15日(日) 坂路コース 53.8-38.7-25.4-13.1 単走 馬ナリ
18日(水) 坂路コース 53.6-39.9-26.8-14.0 単走 馬ナリ
来週28日(土)新潟・飛翔特別(芝1000m)まで待機する選択肢もあったが、先週の稲光特別と今週の22日(日)牝馬限定戦の状況を考慮し、今週の特別戦に投票した。
結果、頭数割れしているし、そのうえ紛れがありそうな面子。
前走に引き続きブリンカーを装着し、本番に臨みます。
中3週でハードな追い切り4本を消化するなど、以前にも増して攻めて造ってきた。
これまでの結果を踏まえると今回が試金石の一戦、なんとか結果を出したいですね。
(高橋祥泰調教師)


新潟の千直に結局出ることはなくなりました。
なんだかなぁ〜とは思いますが、出る以上は見所のある走りを期待したいですね。
ここで好走して、来週の兄アペルトゥーラに繋げて欲しいですね。
頑張れ!マグレブ!

posted by じろう at 12:53| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

今週の出走馬10/15・16

10月15日
フライオールデイズ
東京4R 2歳新馬 芝1800m 武藤雅騎手 52kg

12日(木)Wコースで5ハロンから併せて馬ナリに追い切りました。
朝一で追い切ったのですがキリが濃くて…こちらからは動きが見えにくい状況でした。
跨った乗り役の感覚としては終い一ハロンは13.3、4秒位とのこと。
基本的には楽な手応えで、終いだけ促して併せた相手と鼻面を揃えられた。
ここまでしっかりと本数を重ねてこられたし、馬体重も今週の計測では462kgで徐々に引き締まった体つきになってきていますよ。
キレる脚があるタイプではないが、レース当日まではぐずついた天気が続くようで、そうなると瞬発力が生きない馬場状態になりそうなのは歓迎ですね。
ゲートも練習通りにできればスッとスムーズに出れますから、ジョッキーにはスタートが決まれば積極的に進めるよう指示するつもりでいます。
(畠山吉宏調教師)


いよいよじろう厩舎2歳馬のデビュー戦です!
本来なら楽しみ&期待感一杯で迎えるデビュー戦なのですが、如何せん今年のノルマンディー2歳馬のデビュー戦は二桁着順のオンパレード…。
ここでフライオールデイズが立ちきると言いたところなのですが、調教もいまいちに映るし、まだユルユルの状態らしいので使いながらなのかなぁ〜と思っています。
来年には良くなってくると踏んでいますが、ここは苦戦も覚悟しておかなければいけないでしょうね。
まずは無事に回って来てくれればいいですね。


10月16日
メルドオール
盛岡・シリウス賞(交流・3歳上500万下・芝1700m)村上忍騎手

9日(月) Dコース68.5-53.3-39.0-12.5 単走 強目
12日(木) Cコース キリ-14.5 馬ナリ
9日(月)の段階では中央馬出走枠6頭の7番目という補欠1番目でしたが、12日(木)に回避馬が1頭現れて、幸運にも繰り上がりました。
それを見越して追い切りもおこなっていたので、状態面に関しての不安はありません。
自ら跨ってゲート練習もおこなってみましたが、寄り付きや駐立は非常におとなしく、何も問題にするようなことはありませんでした。
やはり高橋調教師から伺っていた通りで、本番だけ行儀が悪くなるようです。
昨年の同レースに騎乗したジョッキーですが、そのあたりは念押ししておきましょう。
骨っぽいメンバーは数頭、昨年4着のリベンジをなんとか果たしたいですね。
(加藤和宏調教師)


さぁ転厩初戦で交流に繰り上がりで出走が叶いました。
これは良い流れが来ているのか?
もうそろそろ初勝利をあげても良い頃なのでは?ただし、勝てば勝ったでその後が心配ですが…。
ここは良馬場を願いつつ、念願の初勝利を期待したいと思います。
posted by じろう at 23:02| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今週の出走馬9/23

9月23日
マグレブ
中山7R 3歳上500万下 ダ1200m 黛弘人騎手 57kg

17日(日) 坂路コース 53.7-39.6-25.6-13.3 単走 馬ナリ
20日(水) 坂路コース 53.2-38.3-25.3-13.2 単走 一杯
追い切りを重ねるごとに素軽くなってきた印象を受ける。
昨日も良かったですよ。
障害練習の効果もあってか、以前と比べてトモ周りがたくましくなっているし、バランスもいいですね。
力は出せると思います。
減量騎手の起用もプランにはあったが、昨夏に騎乗経験のある黛君にお願いした。
長所も短所もわかってくれてますからね。
成長も感じ取ってくれるはずですよ。
メンバーも手薄な印象でブリンカーも装着、休み明けで次につながる競馬をし、そのうえで結果を出したいですね。
(高橋祥泰調教師)


う〜ん、どうなのでしょうね。
少しは成長しているでしょうか。ようやくブリンカーを装着してくれるようなので、その効果に期待してところですね。
何とか5着以内に入って、新潟直線1000mの出走を実現させて欲しいです。

posted by じろう at 08:12| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

今週の出走馬9/16・17・18

9月16日
ジャストフォーユー
阪神10R 瀬戸内海特別・混 芝1400m 高倉稜騎手 57kg

10日(日) CWコース 54.4-39.4-13.3 単走 馬ナリ
13日(水) 坂路コース 54.0-40.0-26.6-13.1 単走 馬ナリ
9日(土)は北沢騎手、10日(日)は自厩舎の助手が跨って連日にわたって障害練習をおこなったが、北沢騎手を含めた自厩舎スタッフとの話し合いの結果、残念ながら障害への転向を断念することなりました。
口向きの悪さによる斜飛が最大の原因で、人馬の危険防止を最優先したうえでの苦渋の決断です。
当初は期待大の逸材と思っていただけに残念ですが、やむを得ません。
早速、今週の阪神1400mの特別戦に申し込みました。
どこの厩舎も新馬や3歳未勝利馬を優先する関係で古馬の在厩頭数が少なく、比較的メンバーが薄いと判断したことと、障害練習の効果で背中やトモの強化につながったのではないかという見込みがあるからです。
前走の札幌戦同様、前々で粘り込む自分の形で競馬ができれば通用しても不思議はないと思っています。
(松元茂樹調教師)


障害断念ですか…残念です。
密かに期待していたのですが、こればかりはしょうがないですね。
気を取り直して平地で頑張ってもらうしかないのですが、果たしてどうでしょうかね。
まずは気分良く走れるような騎乗をお願いしたいですね。そうすれば結果はついてくると思うので。
障害楽しみにしていたのになぁ〜


9月17日
ホウロクダマ
阪神6R 3歳上500万下 ダ1200m 森裕太朗騎手 52kg

13日(水) 坂路コース 54.9-39.9-25.3-12.6 単走 一杯
この中間は休み明けの前走を一叩きされた効果がうかがえる動き。
好調キープといったところ。
この水曜日の追い切りはレースまでの最終追いとなるため、15-15で入り終いの2Fで仕掛けた。
喉の方は走り終わった後に多少ヒューヒューと聞こえる程度でした。
権利持ちのメンバーがホウロクダマを含めて4頭と恵まれた印象を受けるし、3kg減が間違いなく有利に働くでしょう。
阪神のダート1200mではこれまで結果が出ていないが、前走で騎乗した森君が『今なら阪神の千二でも十分こなせると思います』と言っていましたし、彼もいいイメージを持って乗ってくれると思うので、あまり気にする必要はないでしょう。
小倉ダ1000mの勝ち時計(59秒0)はメンバー中2番目に速く、数字の裏付けもありますからね。
昇級初戦ですが、いきなりからやれると期待して送り出します。
(中竹和也調教師)


昇級初戦ですね。
まずはクラス慣れからでしょうが、いきなりそこそこやれるのでは親ばか振りを発揮しております。
喉の状態次第ですが、この馬には数多く走ってもらおうと思っているので、これ以上ひどくならずに推移してくれればと願っています。
いきなり勝っちゃう?


9月18日
キャラメルフレンチ
中山8R 3歳上500万下 ダ1200m 藤田菜七子騎手 50kg

14日(木) 坂路コース 54.8-39.1-25.4-12.8 単走 馬ナリ
このタイミングで一旦放牧も考えたが、適鞍の組まれている新潟開催まではまだ時間があるし、水曜想定の段階で今週の番組に投票可能と判断したため、坂路コースで今朝追い切りを消化した。
中間も元気一杯の様子で、動きもじつにキビキビしていて好感が持てる。
ダート戦はこれまであまりいい結果を出せていないが、走法からけっして不得意とは思えず、力を付けてきた今ならやれるのではと期待している。
定量が夏季競馬より1kg増えたものの、3kg恩恵のある鞍上を起用し、50kgで出走できるのも大きな魅力。
作戦は決まっているので、あとはどれだけ頑張って粘ってくれるかにかかっていますね。
(尾形和幸調教師)


久々のダート戦ですね。
まだダートでバリバリやるには力が付ききっていない印象ですが、デビュー当初に比べれば、少しやってくれるのではないかと淡い期待感を持って応援出来ます。
ここで好走出来るようなら楽しみになってきますね。
菜七子騎手とのコンビでどこまでやれるのか!楽しみにレースを待ちたいと思います。

posted by じろう at 00:32| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

今週の出走馬9/3

9月3日
ビターレ
札幌3R 3歳未勝利・混 ダ1000m 坂井瑠星騎手 55kg

30日(水) 札幌競馬場のダートコース 67.2-52.5-39.4-13.5 単走 一杯
相手関係が薄いと見て、門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みを入れたが、残念ながら選出されませんでした。
ここにきてようやく常識にかかってきたなという印象で、最終追い切りの動きを見ても着実に力を付けてきているのが分かるだけに、なんとか勝ち上がらせて栗東に連れて帰りたいですね。
滞在効果もあって元気一杯の様子ですし、1000m戦も二度目でゲートを互角に出られれば十分チャンスはあるはず。
他馬より1kgでも斤量を軽くしたい考えから、今回は減量特典のある鞍上に依頼したので、テンから積極的に運んでもらいたいと思います。
(羽月友彦調教師)


崖っぷちのビターレですが、門別に選出されずに更に崖っぷちに。
スタートが悪いビターレにとっては出遅れ、即終了〜の1000m戦はかなり厳しい戦いとなりそう。
更に強うそうな馬も数頭いて。
ここは奇跡のスタートダッシュを決め、一目散に逃げましょう!



キャラメルフレンチ
新潟12R 雷光特別・混 芝1000m 戸崎圭太騎手 53kg

30日(水) 坂路コース 55.5-40.3-26.4-13.0 単走 馬ナリ
中一週での競馬と輸送を考慮して、今週はサラッとした内容で最終追い切りを消化しました。
状態面に不安はありませんし、硬さがなくキビキビと動けており、気配はさらに上向いています。
今回は牡馬相手に加えて、定量の特別戦で前走より斤量4kg増がどう出るかがカギを握ります。
ここも戦法は変わらず、自分の形の競馬をしてどこまで粘れるか、名手の腕にも期待しています。
(尾形和幸調教師)


前走2着と激走を見せてくれ、今回は特別戦と言うこともあり、戸崎騎手を配してくれました。
斤量が4kg増えるのがどう影響するのかわかりませんが、ここも掲示板目標に好走を期待したいと思います。
まだまだ成長中で完成しておりませんので、徐々に力をつけて行く方向で期待したい馬です。
アペルトゥーラのような見本もいますから。
レースは楽しみです♪

posted by じろう at 08:22| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

今週の出走馬8/26・27

8月26日
リルティングインク
札幌7R 3歳上500万下・牝 芝1200m 丹内祐次騎手 55kg

20日(日) 札幌競馬場 ダートコース 68.3-53.7-39.5-12.5 単走 馬ナリ
23日(水) 札幌競馬場 ダートコース 85.1-68.6-53.3-39.2-12.5 単走 馬ナリ
自分で跨って感触を確かめたところ、軽く乗っただけでも具合の良さは感じた。
日曜に追い切った丹内も、前回勝った小倉と同じくらいに良いと言ってたから、状態としては申し分ないといえるでしょう。
騎手との相性という意味では稽古から乗っているので心配していないし、しっかり持ち味を発揮してくれると思っている。
あとは洋芝が合うかどうかが鍵になるでしょう。
(清水英克調教師)


菜七子騎手から丹内騎手へ乗り替わりです。
残念ですが菜七子騎手にはクリプトスコードで頑張ってもらいましょう。
リルティングインクは勝ち鞍のある小倉芝1200mを目指すものと思っていましたが、札幌芝1200mになりました。コメント通り洋芝適正が鍵でしょうね。
後は距離の適正がまだぼんやりしている感じもしてどこに一番の適正があるのか不明な状態です。
ここはどのような競馬をしてくれるのか様子を見たいと思います。



アペルトゥーラ
新潟10R 稲妻ステークス・混 芝1000m 石橋脩騎手 57kg

20日(日) Wコース 55.6-40.1-13.0 単走 馬ナリ
23日(水) Wコース 54.1-39.0-12.9 単走 馬ナリ
使っていくうちに脚元がゴトゴトしてくるタイプですが、やはり夏場に強いのかこの中間はそういった不安も感じられない。
キビキビした動きで状態は高いレベルを維持できているし、持ち時計や伸びしろを考えれば昇級初戦のここでもヒケは取らないはず。
前走みたいにスタートを決められれば、速いペースでもリズムよく流れに乗った走りができると思う。
同じ勝負服でワンツーが理想でしょう。
(国枝栄調教師)


もう頭打ちかと思っていたところの前走の見事な快勝!
ここにきて新たな適正を見せてくれたアペルトゥーラ!前走の時計も優秀で昇級のここでも楽しみです。
ゲートが心配な馬ですが、ここ最近は問題ないようなので上手くスタートを切って、上位争い・・・
いや!優勝を狙いましょう!



8月27日
メルドオール
新潟7R 3歳上500万下 芝2000m 柴田大知騎手 57kg

20日(日) Wコース 71.5-55.4-40.0-13.4 単走 強目
23日(水) Wコース 66.6-51.5-38.1-12.6 馬ナリ
今回は良化度が若干スローに感じており、正直あと1〜2本追いたいところだが、来週9/2(土)燕特別(芝2200m)は例年相手が揃いますので、今週の出走に踏み切った。
同日の1つ前のレースには芝1800m戦が組まれており、どちらも外回りコース。
スタート地点が違うだけで、いずれもコーナーは2回。メルドオールのリズムで運べてスムーズに流れに乗れるのは、やはり府中3着の実績が示す通り10ハロンという距離ですし、相手関係を加味しても、結果ベターな方に投票できたと思う。
決して見切り発車ではありませんし、ここを叩いて次でという考えもありません。
最低でも掲示板は死守したいですね。
(高橋祥泰調教師)


先生は2000mをベストと見ているようですね。
私はもう少し短い所に見ていますが、そこはプロの先生の方が正しいに決まっていますから、頑張ってもらいましょう!

・正直あと1〜2本追いたいところ
・決して見切り発車ではない
・ここを叩いて次でという考えもない

調整不足気味であるが、気まぐれな出走ではない。ここ勝負の気持ちだが掲示板狙いだよって事ですね、高橋先生!



クリプトスコード
新潟8R 3歳上500万下・牝 ダ1200m 藤田菜七子騎手 52kg

20日(日) Wコース 55.7-40.6-12.7 単走 馬ナリ
23日(水) Wコース 69.4-53.7-39.2-13.1 単走 馬ナリ
ここ最近は厩舎で根を詰めて乗り込み過ぎないように意識していたが、帰厩当初の息遣いの悪さが徐々に改善の兆しを見せてきた過程を考えると、追い切り本数をしっかりと重ねられたことは良かったと思っている。
馬体もフックラと見せているので、再び暑さが厳しくなってきている中での輸送を上手くこなしてほしい。
当初は巧也に騎乗依頼していたが、先週のレースでの騎乗馬が優先出走権をとって連闘することになったため、3kg減の藤田菜七子騎手に依頼した。
しっかりと先行した上で粘りのある走りを期待します。
(田島俊明調教師)

最近パッとしないクリプトスコードですが、菜七子騎手に替わって新味が出ればいいなぁ〜と思います。
そろそろ上位争いしてくれないと困ります。
先ずは掲示板確保でお願いします。

posted by じろう at 12:33| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

今週の出走馬8/20

8月20日
ホウロクダマ
小倉4R 3歳未勝利 ダ1000m 森裕太朗騎手 53kg

16日(木) 坂路コース 54.5-39.2-25.6-12.5 単走 一杯
残念ながら8/23(水)名古屋・ラズベリー賞(ダ1400m)に選出されなかったため、昨日の追い切りの内容次第で出走予定レースを決めようと考えていた。
その追い切りは馬場の重いなか、力強い回転のきいたフットワーク。
動きは躍動感に満ちていて、先週よりも上に映った。
これならばしっかりと力を出し切れる状態で、そのうえメンバー的にも薄いと判断したので、今週の小倉に投票した。
鞍上は2度目の騎乗で、さらに3kg減の恩恵がある森裕太朗騎手。
もちろん勝つに越したことはなく、次につなげるには入着(5着以内)が必須となる最重要な一戦。
出来得る限りの策を取り、万全の出走態勢を整えられたと思うので、あとは当日の勝負処からノドが悲鳴を上げるか上げないかだけです。
(中竹和也調教師)


休養明け2戦のスタートが悪く、1000m戦に一抹の不安があるものの、喉の問題を抱えるホウロクダマにとっては悪くない条件だと思っています。
心配なのはやはりスタートです。元々は良い方だった記憶ですが、ここ2戦が出が悪かったです。
しかし、2走前より前走の方が若干ましになっていたので、今回はうまくスタートを出て、喉が鳴る前に一気に駆け抜けて欲しいと思っています。
もういよいよ崖っぷちまで来ています。先生の言う通り勝つ事に超したことはないですが、最悪でも続戦出来る様に権利だけは確保してもらわないと行けません!
無事スタートを切れることと、森裕太朗騎手の騎乗に祈る思いです。




キャラメルフレンチ
新潟12R 3歳上500万下・牝 芝1000m 木幡育也騎手 49kg

13日(日) 坂路コース 53.7-40.5-26.9-13.2 単走 馬ナリ
16日(水) 坂路コース 53.1-38.8-25.2-12.8 単走 一杯
除外も懸念した先週の追い切り内容に比べ、今週は手加減せず目一杯に時計を出した。
終いまでしっかり踏ん張って脚を伸ばしていたし、前走を叩いてデキは間違いなく上向いている。
テンからスピードを生かして行く戦法にブレはなく、あとは実戦で最後どれだけ粘れるかでしょう。
骨っぽいメンバーが揃った印象でも、49kgで出走できるのは大きな強み。
斤量差を味方に他馬を封じ込められたらと期待しています。
(尾形和幸調教師)


先週の除外から今週の出走が叶いました。
この馬なりに調子は良いようなので、上位争い出来たらいいなと思っています。
出資当初はもっとやれる馬かと思っており、デビュー勝ちからもかなり期待しましたが、私の期待が大きすぎたようです(笑)
しかし、少しずつ力もつけて来ているようで、私の期待度も修正済みですのでここは勝て!とは言いません。
上位争い出来れば御の字です。頑張れ!

posted by じろう at 08:12| Comment(6) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

今週の出走馬8/12

8月12日
ジャストフォーユー
札幌11R STV賞・混 芝1500m 原田和真騎手 57kg

9日(水) 函館Wコース 68.6-53.4-39.4-12.8 単走 馬ナリ
昨日の最終追い切りには立ち会えていないが、『飼い葉食いも良く、至極順調にきていると思います。昨日もスムーズな走り。トモの脚力を感じますし、キビキビと動けています。これと言った不安要素はありません』と現地のスタッフから報告を受けている。
転厩初戦でまだ手探りな状況ながらも、調整はこれで良さそうですね。
力を出せる状態に持ってこれたのではないでしょうか。
明日、札幌競馬場に移動します。
鞍上はこれまで5度の騎乗経験があり、そのうち1勝を挙げている原田和真騎手に依頼しました。
逃げ・先行有利のコースですし、積極的な前々での競馬でいきなりから結果を出したいですね。
(松元茂樹調教師)


転厩初戦ですね。
いきなりの結果はどうかも今後長い目で見ればいい方向に向かうような気がします。
上手く折り合って逃げれるか先行出来ればそれなりの結果がでるのではないかと見ていますが、まずは無事にレースを走り終え、ニュージャスティンを見せて欲しいですね。
原田騎手頼みます!
posted by じろう at 20:10| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

今週の出走馬8/6

8月6日
アペルトゥーラ
新潟10R 驀進特別・混 芝1000m 石橋脩騎手 57kg

2日(水) Wコース 54.4-39.5-13.1 単走 馬ナリ
暑さにバテることなく飼い葉をバリバリ食べてくれており、中間も元気一杯の様子。
中一週を考慮してサラッとした最終追い切りの内容だが、動き自体はキビキビして素軽く良かったですよ。
あとは直千競馬への対応がどうかでしょう。
福島・小倉の芝1200m戦で前々に付けられるスピードがある馬だから、テンの速さではそう見劣らないと思っている。
イシシュウ(石橋脩騎手)も先週の重賞を取り逃がした悔しさがあるだろうから、ここで雪辱するようにとハッパをかけておいた。
モタれ癖を見せぬよう、なるべく外枠を引いてラチ沿いを走らせたい。
(国枝栄調教師)


初の直線1000m競馬ですね。
不安と期待のレースですが、器用なタイプではないのでむしろ向いている可能性もありそうですね。
勝ちきるイメージは湧かないのですが、掲示板にはなだれ込んで欲しいと思っています。
これまで間隔を空けて使っていましたが、ここのところ詰めて使って来ていますね。
そういえば最近夏男であることが判明したからでしょうか(笑)
調子は良いようなので頑張ってもらいましょう!




ブラックジェイド
札幌6R 3歳上500万下・混 ダ2400m 横山典弘騎手 54kg

ハナに行けていればまた違った内容だったと思うが、大味なタイプで小回りコースは忙しい印象。
直線の入り口で他馬と接触するアクシデントも痛かった。
持っている能力は相当でも、パンとして走ってくるのはもう少し先と見込んでいて、古馬相手にちょっと人気を背負い過ぎていたかな。
レース後も特に疲れなどは感じられないため、ここは連闘させてもらいます。
当初は洋芝を試したい考えから芝2600m戦に投票するつもりでいたが、トレセンで調整していた前々走の時と比べると前捌きに少し硬さがあり、相手関係からもこちらの方が薄いと判断したためダート戦を選択した。
乗り役からは喉が気になったと進言があったものの、稽古でその症状が出た場面はいまのところない。
距離延長でも引っ掛かることなく前々から運べさえすれば、今回も崩れることはないでしょう。
(昆貢調教師)


ノドの症状が気になっておりましたが、大丈夫そうで安心しました。
芝2600mと両睨みでしたが、ダ2400mになりました。出資当時と最近まではダートで上を目指して欲しい馬と思っていましたが、最近は芝の方が良いように感じています。
まだ500万下なので、芝でもダートでも上手く立ち回れそうですが、本当に上のクラスで戦おうと思うなら芝の長めが向いている感じです。
今回は連闘ですが、前回は休養明けの影響が大きかったように感じますし、今回こそ決めて貰いましょう!


posted by じろう at 09:48| Comment(6) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

今週の出走馬7/30

7月30日
ビターレ
札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m 藤岡佑介騎手 56kg

26日(水) 札幌競馬場ダートコース 81.7-67.8-54.1-40.9-13.7 単走 馬ナリ
輸送熱など発症することなく、先週末に札幌競馬場に無事到着。
最終追いでは勢いよく前半飛ばし過ぎてラストが苦しくなったが、全体時計としては上々で状態面に不安はありません。
距離短縮がビターレにとって吉と出るかはやってみるまで分かりませんが、スタートを決めてスムーズに流れに乗れるようならスピード負けすることはないでしょう。
二度目の騎乗となる鞍上も頼もしく、一戦一戦と内容は着実に良化が窺えるので、ここは目処の立つ走りを期待したいところ。
できることなら外枠が欲しい。
(羽月友彦調教師)


先生&出資者の希望通り外枠(7枠)が当たりましたね。
ビターレも当然含めてですが、前走が5着が1頭というメンバー構成でこれはどれが勝ってもおかしくないレースとなりそうです。これはチャンス♪
もしかして…(〃艸〃)ムフッ
最低でも掲示板確保はしてもらわないといけないレースとなりそうです。
水曜日のサンスポZBAT!競馬の【札幌だより】の記事にビターレが紹介されていましたね。

『栗東の追いきりがメチャ動いた。ほんまに未勝利馬なん?てぐらい』

確かに今日までは未勝利馬ですよ。今日までは!



ブラックジェイド
札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1700m 横山典弘騎手 54kg

23日(日) 札幌競馬場のダートコース 69.9-54.8-40.2-12.7 馬ナリ
26日(水) ダートコース 65.6-51.0-37.6-12.1 馬ナリ
息遣いがまだ本物ではないが、大型馬に追い切りばかリを重ねても脚元に負担がかかってしまうし、最終追い切りの動きからは十分使えるデキと判断したため今週から投票した。
札幌競馬場のダートコースは高低差がほとんどなく、下級条件では先行馬が断然有利です。
最初のコーナーまで240mと距離が短いだけに、スタートを決めてある程度ポジションを取りに行きたいですね。
鞍上も二度目となるので自信を持って乗ってくれるでしょう。
(昆貢調教師)


これはもらったでしょう!
まだ仕上がり途上ですが、このメンバー&ブラックジェイドの能力からしたら、このメンバー構成であればここはキッチリ勝って貰わないといけないレースですね。
鞍上も横山典弘騎手と心強いですし、私に久々の勝利が見えてきましたね。(その前にビターレが勝っているかも?)
ここは問題なく勝ってもらって、札幌でもう1勝してもらって栗東に帰って来ましょう!

posted by じろう at 14:45| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

今週の出走馬7/22・23

7月22日
アペルトゥーラ
福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手 55kg

16日(日) Wコース 54.3-38.3-12.9 単走 馬ナリ
19日(水) Wコース 52.7-37.4-12.4 単走 馬ナリ
アペルは夏男なんじゃないかな。
暑さにへばるような様子はなく、この中間も元気いっぱい。
最終追い切りは内目を回ったにしても素軽い動きでデキに関しては申し分ない。
ハンデ55kgはもう少し軽くてもという気持ちはあるけど、ここではそれだけ力が見込まれている証拠。
マル(丸田恭介騎手)も癖を掴んでいるはずだし、今回は力が入っているだろう。
道中揉まれたり、外側から他馬に来られても怯んでしまう面があるため、なるべくスペースを確保しながら進めるよう指示する。
(国枝栄教師)


6歳になりようやく夏男と判明するとは競争馬とは奥深いものですね〜(笑)
冗談はさておき、強敵2頭ほどと内枠を除けばチャンスありなメンバー構成ですね。
まぁここで勝てないのがアペルトゥーラなのかもしれませんが、内枠をなんとか捌いて上位争い、いや勝って障害に向かいましょう!
頼むぞ!アペル!



7月23日
キャラメルフレンチ
福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手 49kg

16日(日) 坂路コース 57.6-41.7-28.2-14.4 単走 馬ナリ
19日(水) 坂路コース 53.7-39.6-26.2-13.3 強目
最終追い切りも好時計でまとめられたように、ビュッと行くだけのスピードは持っているのだが、どうしても後半につれて脚色が鈍ってしまう。
もう少し粘り強さが出てくれば、このクラスでも十分やっていけるだけの馬なので、いかにそこを補っていくかが今後も課題となってくるだろう。
仕上がりに関しては不安のないデキに持ってこれたと思うし、鞍上への指示も単純明快。
直線どれだけ粘り腰を見せてくれるか、斤量3kg減の恩恵にも期待します。
(尾形和幸調教師)


新馬勝ちから厳しい結果が続いておりますが、そろそろ進境を見せて欲しいところ。
勝て!とは言わないので、このクラスで上位争い出来る力は付けて欲しいですね。
メンバー的には入着はして貰わないと困る顔ぶれではないでしょうか。もちろんキャラメルフレンチもその他大勢の馬に過ぎないのですが。
今後を占う意味でもここはまずは入着。出来れば掲示板を目指して欲しいです。

posted by じろう at 18:46| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

今週の出走馬7/15・16

7月15日
ホウロクダマ
中京3R 3歳未勝利・混 ダ1200m M.デムーロ騎手 56kg

12日(水) 坂路コース 55.2-40.3-26.0-12.9 単走 馬ナリ
中1週なのでテンは15-15で入って、終いだけ仕掛けてサッと伸ばした。
前走時の最終追い切りよりも加速がスムーズで、動きそのものもキビキビと映る。
気負いも抜け、いい意味でリラックスしていて、一度叩いた効果は顕著。
スタートでトモを滑らせた前走のようなみっともない競馬にはならないはず。
ここ2戦連続して騎乗してくれた祐一君が乗れないのは残念だが、デムーロ騎手なら不足はありません。
抜けた馬が見当たらない今回こそ何とかしたいですね。
(中竹和也調教師)


さぁ勝負の一戦です!
福永騎手が先約の関係で心配していた鞍上ですが、デムーロ騎手になりました。中竹先生は『デムーロ騎手なら不足はありません。』と言っていますが、これは楽しみですね。
私の愛馬にデムーロ騎手が乗ってもらうのはアペルトゥーラ(1人気15着)以来ですね。
ここは何とか挽回して欲しいと思います。
ここで決めましょうか!



7月16日
リルティングインク
福島8R 3歳上500万下・牝 芝1200m 藤田菜七子騎手 52kg

9日(日) Wコース 54.1-38.5-12.6 馬ナリ
12日(水) Wコース 51.2-36.9-12.5 単走 強目
当初予定していたメニューとは入れ替える形にして、昨日強めに追い切っている。
動きについては文句なしですし、前走の疲れをしっかりケアした上で進められているため良い状態で臨めそう。
小回り、平坦コースが合っていることは実証済みなので、ここで何とか結果につなげてほしいという気持ちで送り出します。
(清水英克調教師)


ここは好走の匂いがしますね。
出来ればしばらく2着3着を繰り返し後に勝ち上がってくれるのがベストなのですが、もうそんなことを言うのは止めます!
勝っちゃいましょう!
posted by じろう at 22:19| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

今週の出走馬7/8

7月8日
メルドオール
福島9R 開成山特別・混 芝2600m 北村宏司騎手 57kg

5日(水) Wコース 52.0-37.6-12.8 一杯
来週の7/16(日)種市特別(芝2000m)も視野に入れていたが、日曜日の特別登録の段階で少頭数が予想されたので、今週の出走を決めた。
連闘後の中2週だが、先週金曜日に坂路で強目を1本、さらに昨日は併せ馬で一杯に追い切った。
状態はいい意味での平行線、前走並みかそれ以上に仕上がったと思う。
その前走は11頭立てで3着、自分のポジションが取れると渋太く脚が使えるところを見せてくれた。
4月の福島の同条件では16頭立ての9着と結果が出なかったが、具合の良さと前走同様の上手い立ち回りで何とか中央初勝利を挙げたい。
(高橋祥泰調教師)


本当に今週出るのですね…。
出るような気はしていましたが、少ない可能性で来週の種市特別(芝2000m)に期待していましたが。
あまりにもメルドオールがかわいそうで…。

どこぞの国会を見ていると、過去の発言や揚げ足取りばかりで嫌気が差す訳ですが、
今回は私がその嫌な役目をしようと思います。


それではどうぞ!

2017/1/3
これまでの実績を考慮して、転厩後は芝のマイル前後の距離にこだわって出走してきましたが、前走の内容から長めの距離を使ってみたいと考えていたんです。2分の1の抽選で出走が可能になり、年明けからツキがあると思いますよ。3頭出しですが、そう差はないはずですし、結果を求めたいですね(高橋祥泰調教師)
ここがそもそもの始まりです。

2017/1/5
★1/5(木)中山・4歳上500万下(芝2200m・混)黛弘人騎手 結果8着
道中は折り合いがついてリラックスして走れており、最後まで脚を使ってくれたように距離は問題ありません。坂のあるコースよりは平坦向きの印象ですが、こういう長い距離に慣れてくればもっとやれると思いますよ(黛弘人騎手)
あなたの助言が先生の迷走を助長させました。

2017/1/6
2000m以上の長距離戦でもやれる手応えを感じましたので、この路線で中央初勝利の活路を見い出せるのではないでしょうか。次走について黛弘人騎手の進言からは真っ先に小倉の芝2600m戦が頭に浮かぶのですが、(省略)(高橋祥泰調教師)
長距離戦でもやれる手応えを感じられちゃいました…。黛弘人騎手がいらぬ進言をしてしまいました。

2017/4/9
★4/09(日)福島・燧ヶ岳特別(4歳上500万下・芝2600m・混)黛弘人騎手 結果9着
終いもジリジリ伸びてはいますが、思いのほか弾けなかったあたり、2600mは微妙に長いのかもしれません(黛弘人騎手)
そう!長いのです。でもあなたが進言しての結果です。

2017/6/8
ここ4戦は2200m以上の長距離にこだわって使ってきましたが、結果を残すことができなかったため、良績がある1800m戦に戻しました。ゲートの不安もあるので、鞍上はこの馬を知り尽くしている黛君に託します。具合の良さと距離短縮で変わり身に期待しましょう(高橋祥泰調教師)
長距離で結果を残す事が出来なかったから、良績の1800m戦に戻した。なのに今回はまた結果の出ない長距離を使う。過去に2回乗っただけで知り尽くした鞍上と豪語。結果8着に敗れ、『もっと前で競馬していれば結果が出ていたのかもしれません。』と敗戦の弁。知り尽くしてないやん!

2017/6/15
昨日の想定の段階でフルゲート14頭に対して6頭だったので、連闘での出走を決めさせていただきました。同様の考えを持っている陣営もいて、結果的には先週と同じ11頭で確定しています。(中略)具合の良さを生かして、出走するからには最低でも入着は狙いたいと思っています」(高橋祥泰調教師)
適性とかではなく、とにかく少頭数のレースのみを狙っているのでしょう。そして勝利ではなく入着を狙っているのです。

2017/6/23
中2週で来月8日(土)福島・開成山特別(芝2600m・混)、もしくは中3週で16日(日)福島・種市特別(芝2000m・混)を、いずれも北村君で予定しています。ゲートに不安があるだけに、同じジョッキーが続けて乗ってくれるのは大きいですからね。いずれにしても次走が試金石になるでしょう(高橋祥泰調教師)
試金石になるような番組選択をお願いします。お願いします。

最後に、今週のコメント。
状態はいい意味での平行線、前走並みかそれ以上に仕上がった。
いい意味での平行線と言いながら、前走以上とは如何に???
全く、この先生わかりません。

少頭数だからととりあえず出ようとする。
距離適をどのように掴んでいるのか全く分からない使われ方をする。

今回、もしかしたら好走するかもしれません。そうなればもちろん嬉しいし、その時は高橋先生に謝りたい。
でも、結果が出ないようなら転厩して欲しい。(マグレブも一緒に)
これ以上、この先生に任せていては勝てるものも勝てないのではないか。もちろん能力が足りないのは承知なので、だからこそ厩舎力が必要なのだ。
いや、普通の厩舎力でももう少しやれている気がする。

メルドオールには頑張って貰いたいが、結果は如何に!?

posted by じろう at 21:57| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

今週の出走馬7/1・2

7月1日
ホウロクダマ
中京3R 3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手 56kg

28日(水) 坂路コース 53.5-38.7-25.9-13.6 単走 一杯
7/5(水)名古屋・マスカット賞(3歳未勝利・ダ1400m)に申し込んだ結果、補欠の一番手。
出走が叶えば恐らく一番人気に支持されるであろうと思われるメンバーだっただけにギリギリまで情報収集をしたところ、繰り上がりの可能性はゼロ。
ということで今週の中京に投票した。
ただ、このメンバーでも実績は上位ですし、鞍上は先週1日5勝の固め打ち、昨日の帝王賞も勝って勢いに乗っている福永君。
先週、今週と入念に坂路で乗り込み、力を出せるデキまで持ってこれたと思うし、喉も今のところ異常は見られない。
できれば外枠を引いて、前々で粘り込む競馬で中京の坂を克服しましょう」
(中竹和也調教師)


『吉澤ではいまひとつ良くなってこないので、あとはこちらで仕上げていきます。』と吉澤ステーブルWESTから引き上げて来た訳で、時間がかかると覚悟していたら今週の出走となりました。
果たして今回の出走は取りあえず出しとけ!なのか、それなりに態勢が整ったのかが気になりますが、私は後者だと思っています。
というのも、以前も吉澤ステーブルWESTからなかなか入厩しない時にクラブから聞いた話では、あそこはどうも引っ張る傾向があると話されていたし、あまりいい印象を持っていない感じを受けた。
ここは早々に外厩先から引き上げてきた成果を見せて欲しい。
鞍上は現在絶好調の福永騎手で期待大!
いきなりの勝ち上がりを目指しましょう!



ヒノアカツキ
福島7R 3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手 56kg

25日(日) 坂路コース 57.0-41.4-26.9-13.0 馬ナリ
28日(水) 坂路コース 53.6-39.4-26.2-13.1 強目
昨日の追い切りでほぼ態勢は整ったね。
自分からハミをしっかりと取って走っていて、以前はあまり見せることがなかった“走る気”を感じる。
精神面での成長が窺えるだけに、成績にムラがあったこれまでと違い、今後は7安定して力を発揮してくれるのではないだろうか。
追い切り後の計量で、前走から増減なしの518kg。
福島までの輸送を考慮すると、多少絞れて出走できるだろう。
大型馬で叩き良化タイプだが、このメンバーであればいきなりやれても不思議はないと思う。
(奥村武調教師)


ホウロクダマと並び未勝利の一戦です。
デビュー当初はかなり期待していた1頭でもあり、未だに未勝利でいるのが残念でなりません。
しかし、能力はあるはずなので、デビュー戦で見せたような走りを見せ、いきなりの勝利も期待しています。
ダートからの芝変わりですが、どのよな走りを見せてくれるでしょうか、楽しみです!



7月2日
アペルトゥーラ
福島10R さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 57kg

25日(日) Wコース 53.1-37.9-12.7 単走 馬ナリ
28日(水) Wコース 49.8-36.1-12.4 単走 馬ナリ
詰めて使うと顕著に硬さの出てくる馬だが、今回はそういった不安がなく踏み込みも非常に力強い。
やはり適度に間隔を開けてやった方がいいタイプなのだろう。
最終追いでも単走ながら唸るような行きっぷりで、状態の良さをアピールしていたよ。
自分の形に持ち込めないと脆い面はあるが、前走乗っているマル(丸田恭介騎手)が癖を掴んでそのあたりも十分理解しているはず。
開幕週の馬場も歓迎ですし、前々からスムーズに流れに乗れればこのメンバーで見劣りすることはないので期待していますよ。
(国枝栄調教師)


非常に調子が良いようですね。
ここはかなり期待しています。福島1200mは合うはずですから、ここは一発狙いましょう!
揉まれることなく、アペル本来の走りを見せて欲しいですね。


今週、1頭でも勝てればノルマンディー4次募集に乗っかりたいと思います。
勝てなくても乗っかるかもですが(笑)
続きを読む
posted by じろう at 23:50| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今週の出走馬6/24

6月24日
クリプトスコード
東京9R 日野特別・混 ダ1400m 石川裕紀人騎手 55kg

21日(水) Wコース 52.4-38.2-13.1 馬ナリ
昨日は前に2歳馬を置いて追い切り、楽な感じで動けていて好印象。
状態も上向いてきていて、以前より芯が入ってきたのを感じている。
ここのところは思うような結果につながらず、クリプトスコードも心なしか自信をなくしているように映るので、ここは次につながるようなレースをしたい。
砂を被らない位置で気分良く運べればと思っています。
(田島俊明調教師)


降級後の一戦ですね。
1400mはちょっと長いような気がして、苦戦が予想されますが、正直1000万下では荷が重すぎるので、ここは掲示板狙いで行きたいですね。
このままこのクラスで入着を繰り返し、数多く走ってもらって最後の引退レースで3勝目を挙げて終わるのがベストかな。



リルティングインク
東京12R 3歳上500万下・混 芝1400m 藤田菜七子騎手 52kg

18日(日) Wコース 54.6-40.3-13.5 ゴール前仕掛け
21日(水) Wコース 67.9-51.2-37.4-12.4 単走 馬ナリ
昨日の追い切りも満足のいく内容でしたし、やればやった分だけ時計は出そうな感触がある。
追い切り後の状態も安定しており、引き続きスクミの症状も見せていません。
良い状態で臨めそうです。
小回りの1200m戦がベターな選択かもしれないが、その前に東京の1400m戦で現状どこまでやれるか期待を持って送り出します。
(清水英克調教師)


こちらも降級後の一戦です。
こちらも基本は現級で入着を繰り返すで十分ですが、この子は上でももう少しやれそうな気もしています。
少し稼いでから上に行ってもらうのがいいですね。
今回は菜七子騎手とのコンビ復活ですから、好走を期待しています。
posted by じろう at 22:50| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする