ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年06月22日

今週の出走馬6/23・24

6月23日
キャラメルフレンチ
函館7R 3歳上500万下・牝 芝1200m 吉田隼人騎手 55kg

20日(水) 函館競馬場 ダートコース 58.6-43.0-13.0 単走 馬ナリ
レース当該週のためそれほど負荷をかけてはいませんが、素軽い動きで追い切りの内容もマズマズ。
輸送で減った体は回復しており、今朝の計量で462kgありました。
前走は1000m戦で出負けしてしまって行くところ行くところが狭くなり、終始レースの流れに乗れていなかった印象。
ハナに行けるくらいのスピードは持っている馬なので、今度はしっかりと発馬を決めたいですね。
前々で競馬ができれば一変してもおかしくないはずですよ。
(河内洋調教師)


前走の鬱憤を晴らすような走りを見たいですが、デビュー勝ちからはなかなか成績が伴わないのが・・・。
まだまだやってくれると思っていますし、やってくれないと困るのですが、どうでしょうかね。
上手く先行して粘りこんでくれればやってくれるのではないかな。



ジャストフォーユー
東京10R 八ヶ岳特別・混ハンデ 芝1800m 江田照男騎手 53kg

20日(水) Pコース 67.0-50.8-37.0-11.8 単走 ゴール前仕掛け
ハンデは前走から据え置きの53kg。
登録頭数が13頭でしたし、こればっかりは致し方のないところでしょう。
2週続けて江田ジョッキーに追い切ってもらいましたが、『障害戦の経験も功を奏しているのか、昨年と比べて操作性が格段に良くなって、乗りやすいですよ』とのこと。
9頭立てという手頃な頭数で確定しましたし、まず忙しい競馬にはならないでしょう。
入れ替わり立ち替わりで揉まれることもなく、スムーズに運べると思います。
最後まで心のスタミナが持ってくれれば。
なんとかしたいですね。
(粕谷昌央調教師)


9頭立てという最高の舞台が整いました。
1頭交わせばというか逃げて交わされるのが7頭に留まればという状態。
上手く気持ちよく逃げれれば、意外ともっと上位争いも可能?と淡い期待しています。
今回は鞍上が魅力的です。





6月24日
リルティングインク
函館8R 3歳上500万下 芝1200m 柴山雄一騎手 55kg

17日(日) 函館競馬場 Wコース 73.0-57.0-41.8-13.9 単走 馬ナリ
20日(水) Wコース 71.0-55.6-40.9-13.4 単走 ゴール前仕掛け
函館に着いて環境が変わったのは感じ取っていましたが、今まで色んな所に行って競馬をしていますからね。
そのあたりは自分の中で上手く消化できているようです。
週末、水曜と柴山にしっかり稽古をつけてもらい、『いい動きでしたよ』との報告を受けています。
小倉でも上手く乗ってくれましたし、本人もいいイメージを持って乗ってくれるはずですよ。
(清水英克調教師)


想定段階ではキャラメルフレンチとの対決かと思いましたが、リルティングインクがこちらにまわり、直接対決は回避となりました。
そろそろ引退時期も迫ってきて、3勝目が欲しいところ。
勝って上のクラスは厳しそうだから2着でもいいです♪

posted by じろう at 08:38| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

今週の出走馬6/16・17

6月16日
ホウロクダマ
函館7R 3歳上500万下 ダ1000m 三津谷隼人騎手 54kg

13日(水) 函館競馬場 Wコース 54.2-40.2-13.4 単走 一杯
無事10日(日)に函館競馬場に到着し、昨日も順調に追い切りを消化。
すこぶる体調が良さそうだったので、目一でやっています。
想定の段階では絶望的な状況でしたが、7分の2で抽選を突破、運良く出走に漕ぎ着けることができました。
降級初戦ですし、これまで2勝を挙げている実績のある5ハロン戦、減量の恩恵という後押しもありますので、期待して送り出したいと思います。
(中竹和也調教師)


激戦の抽選を潜り抜け、見事出走にこぎつけました。
降級初戦となりますし、メンバーもなかなかに良い感じ(笑)になりました。
上のクラスでは厳しいので、ここは上手く上位争いを演じて、地味に稼いでくれることを期待します。希望を言えば2着が最高ですかね。
この北海道開催で一杯稼いでくれると助かります。





6月17日
メルドオール
函館9R 3歳上500万下・混 芝2000m 黛弘人騎手 57kg

10日(日) 函館競馬場 Wコース 42.8-13.5 単走 馬ナリ
13日(水) Wコース 73.6-57.7-42.8-13.4 単走 ゴール前仕掛け
昨日の追い切りは黛ジョッキーに跨ってもらい、テンはゆっくり入り終いを伸ばす感じで。
ジョッキーの指示通りに動けていますので、鞍上とのコンタクトは大丈夫のようですね。
駒ケ岳特別(芝2600m)との両睨みでしたが、メンバーを考慮し2000mに投票しました。
これまで40戦近いキャリアを誇りながら、北海道シリーズは初めてというのは意外ですが、逆に洋芝への適性次第で大きな変わり身が見込めるはず。
楽しみにしています。
(加藤和宏調教師)


洋芝適性が鍵ですかね。
いつになったら初勝利となるのか!?というところですが、このまま未勝利でどこまで稼げるのかというのも見ものです(笑)
これもノルマンディーだからこそですね。
普通のクラブなら既に引退している成績です。
ここまで来たらトコトン走りましょう!

posted by じろう at 09:15| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

今週の出走馬6/13

6月13日
ジャスパーゲラン
園田11R 淀川特別 ダ1400m 川又賢治騎手

3日(日) 坂路コース 58.4-42.0-26.8-12.7 末強目
6日(水) 坂路コース 56.6-40.6-26.1-13.0 一杯
この中間もフレグモーネの影響はなく、コンスタントに追い切りを消化。
大きな変わり身こそないものの、状態は平行線といったところで、この馬なりに動けています。
先週末に申込んだ園田の交流競走に無事選出され、鞍上は引き続き川又騎手にお願いしました。
これが昇級初戦になりますし、古馬も出走を予定しているので強気にはなれませんが、調子の良さを生かして結果につなげたいところです。
(高野友和調教師)

最初、地方交流に申し込んだと分かった時は、未勝利ならまだしも勝ち上がった後に地方交流でもし勝ってしまったら1000万下だよ!
もう降級もないのにどうするの?と思いましたが、メンバーも揃っていて大丈夫そうですね(笑)
それにしても高野厩舎は預かっている馬の数も相当いるはずなのに、未勝利時から含めてここまで在厩で面倒見てくれて感謝の気持ちでいっぱいですね。
流石にこの後は休養でしょうから、ここは無事に回ってくれれば御の字です。
出来れば2着が最高です。
posted by じろう at 14:45| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

今週の出走馬6/9

6月9日
ブラゾンドゥリス
東京11R アハルテケステークス ダ1600m C.ルメール騎手 57kg

3日(日) 坂路コース 54.2-39.9-26.4-13.4 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 53.3-38.9-25.8-13.1 馬ナリ
稽古で派手なパフォーマンスを披露するタイプではなく、中間の感じもいつもと変わらず。
最終追い切りでは併走馬を突き放し、実戦型のブラゾンにしては時計面でもむしろ動いた印象。
トレセンの中がだいぶ蒸し暑くなってきましたが、イライラせず落ち着きが見られて雰囲気自体も悪くありませんよ。
出走メンバーを見渡すと強力な決め手を持つ馬たちが揃う反面、何が何でもと先行を主張する馬は少なそうですね。
人気必死の有力馬とハンデ差0.5kgは少々不満ですが、自身のハンデは当初から想定していた57kg据え置きでした。
これ以上ない頼もしい鞍上を確保できましたし、あとはなるべく外めの枠が引けて、番手から進めることができれば今回も好勝負になるはずです。
(尾形和幸調教師)



ここは何として勝って賞金加算したいところ!
流石にこのクラスになると相手も揃っていて、言うほど簡単には勝たせてくれません!(当然です)
しかし、人気の馬は後ろから。ここは前に付けて粘り込みをはかりたいところ。
鞍上はルメール騎手!
これはもう期待して結果を待つしかありません。
1日遅れの私への誕生日プレゼントをお願いします。
祝勝会の会場は既に抑えてあります。(私の誕生会ですが)
勝って祝杯を挙げさせてください。
posted by じろう at 08:38| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

今週の出走馬6/3

6月3日
ジャストフォーユー
東京10R 由比ヶ浜特別・混 芝1400m 丹内祐次騎手 53kg

31日(木) Pコース 70.5-54.3-39.0-12.1 単走 一杯
今日の追い切りには状態の確認と癖を把握してもらうため、丹内ジョッキーに跨ってもらっています。
『具合の良さを感じますね』とのことで、デキに関しては太鼓判を押せると思います。
この条件の過去の実績や持ちタイム、登録メンバーとの兼ね合いからハンデは53kg。
近走の成績からすると見込まれた感はありますが、ジャストは常に自分との戦い。
今後の行方を大きく左右する一戦になることは明白なので、なんとか次につながるよう善戦を祈ります。
(粕谷昌央調教師)



障害は諦めて平場に戻って来ました。
がしかし、今のジャストの気持ちの面からもかなり厳しいレースとなることが想像出来ます。
絡まれると途端に走るのを止めるので、私は1400mより2000m位でゆったり自分のペースで逃げられる距離に出た方が本来の走りが出来るのではないかと思うのですが、浅はかでしょうか?
もうジャスト自身に走る気がないのかもしれませんが、ここは出資者がアッと驚く走りを見せて欲しいですね。
管理する調教師が善戦を祈っている(笑)ので、出資者の私も祈るしかありません!
頑張れ!ジャストフォーユー!
posted by じろう at 08:11| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

今週の出走馬5/26

5月26日
シシオウ
東京4R 障害4歳上未勝利・混 芝→ダ3000m 森一馬騎手 59kg

23日(水) CWコース 83.6-67.3-52.6-39.1-12.7 単走 直線強目
今週の追い切りも障害を軽く飛ばしてからCWコースへ。
後肢の脈の速度は安定していて左右でもう違いがありませんし、負傷した爪の状態も熱感など無く落ち着いています。
最終追いに跨った森騎手は『無駄な動作をしなくなった分、前走時より飛越が上達しています。長目からの追い切りでも特に後肢を気にしている様子はなく、今週走れる状態にありますね』と話していました。
あくまで状態次第でと慎重に進めてきましたが、追い切った後も特にダメージは見られませんので、このままレースに向かって問題ないでしょう。
栗東トレセンをさきほど出発し、東京競馬場で明日スクーリングを行う予定です。
今回も平常心でレースに臨むことができれば、良い競馬になると期待しています。
(斉藤崇史調教師)


障害2戦目です。
初戦から見ごたえのある競馬で障害初勝利も近いと確信しておりますが、今回は中間の爪の状態や最後の直線がダートコースというところに若干不安を感じています。
しかし、平地の力は500万で留まっている馬ではないと思っていたので、ここは地力の違いで難なく突破して欲しいですね。
怪我だけはないよう祈りながらレースを見守りたいと思います。
posted by じろう at 08:19| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

今週の出走馬5/20

5月20日
ホウロクダマ
東京8R 日吉特別・混 ダ1300m 石川裕紀人騎手 57kg

13日(日) 坂路コース 59.7-43.2-27.7-13.5 単走 馬ナリ
16日(水) 坂路コース 52.6-38.3-25.8-13.7 単走 一杯
昨日は動きましたね。
終いは少し掛かっていますが、全体の時計は優秀ですよ。
3週続けてビシッとやってきましたし、今週の出走に踏み切りまそた。
気持ち長いかもしれませんが、現状のデキでどこまで踏ん張ってくれるのか、期待して送り出します。
降級を控えているとはいえ、このクラスでの目処を立てておきたいところです。
(中竹和也調教師)


東京コース、距離延長、左回り…
全て条件が悪くなっているように思います。正直ここはかなり厳しいレースとなるでしょう。
この条件でもそこそこやってくれればかなり楽しみは増えますが…
どうでしょうか。
同クラブ馬のブランメジェールも出走しますね。こちらは楽しみな結果となりそうです。




アペルトゥーラ
新潟11R 韋駄天ステークス・混 芝1000m 吉田隼人騎手 56kg

13日(日) 坂路コース 58.2-42.6-28.3-14.1 単走 馬ナリ
16日(水) 坂路コース 54.1-39.0-25.4-12.3 馬ナリ
最終追いでやや右へモタれるような面を見せていたが、仕掛けるとスッと反応できていて伸び脚は鋭かった。
馬の雰囲気は落ち着きを保てていて具合がいいし、跨った隼人も本番前に好感触を掴めたと思いますよ。
3つ勝ち鞍のあるコースだけに、自身のハンデ56kgはほぼ想定していた通り。
49kgから出走してくるわけだから、前へ行く軽ハンデの馬に残られる可能性もあるけど、スムーズな進路を通れれば直千競馬ならまず伸びてきてくれるはず。
あとはなるべく外目の枠を引いてほしいですね。
(国枝栄調教師)


さぁ得意コースでの一戦です。
ここは勝って次の目標のアイビスサマーダッシュに向けて弾みを付けたいところですが、そう簡単にはいきませんよね。
適正というものがあるのはわかりますが、ここまで千直のコースが合うものなのでしょうか。
勝ち負け期待しています。


posted by じろう at 12:12| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

今週の出走馬5/15

5/15
ジャスパーゲラン
金沢9R 能登禄鋼崎賞(ダ1500m)川又賢治 53kg

6日(日) 坂路コース 58.1-42.0-26.9-13.0 末強目
9日(水) 坂路コース 57.2-41.6-27.2-13.1 一杯
先週末に申し込んだ金沢の交流競走は補欠の2番手でしたので、今週の京都戦も視野に入れていたところ、木曜朝になって繰り上がりで選出。
出走が叶うとは思っていなかったので、嬉しい誤算ですね。
ここはチャンスですし、今回こそは何としても勝たせたいレース。
重賞に出走するような緊張感を持って臨みます。
馬自身は順調で、この中間はブリンカーを着用して稽古をつけており、集中して坂路を登坂。
ここまで追い切りを重ねても馬体は維持できていますし、かなりタフですね。
明日12日(土)に軽く一本追い切って本番に向かいます。
鞍上は4月におこなわれた同じ金沢の交流戦で勝利している3kg減の川又騎手に依頼しました。
(高野友和調教師)



まずは諦めていた地方交流に出られてラッキーです。
更には私の地元金沢競馬で走るなんて最高です。
実は私・・・
石川に居ながら金沢競馬場行ったことないのです

補欠2番手で出られた原因・・・
恐らくイグレットが出るからかな?

母はヘヴンリーロマンス
産駒にはアウォーディー、ラニがいます。
その半妹です。
かなりの良血馬が金沢競馬に。無理に来なくてもいいのに…

イグレットは中央で5戦走って掲示板を外しておりません。
中央開催ならとても勝てる気がしませんが、そこは地方のダート。ジャスパーゲランにもチャンスはあるはず。
しかも向こうはずっと1800mを走って来ての1400m。
ここにチャンスがあるはず。
もちろん敵は1頭ではありませんが、1枠1番から猛ダッシュで逃げ切りを期待したいですね。

私の地元で一口通算30勝を達成してくれ〜


posted by じろう at 08:39| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

今週の出走馬5/13

5月13日
ジャストフォーユー
新潟4R 障害未勝利・混 芝2890m 上野翔騎手 60kg

9日(水) Pコース 59.2-43.9-13.5 単走 馬ナリ
降雨の影響による馬場コンディションを考慮し、昨日の追い切りは15-15で入り、終いを少し仕掛ける程度でおこないました。
明日サッと飛越を復習し、本番に備えたいと思っています。
同日に2鞍あり、メンバーも上手い具合に分散しています。
あとは休み明けということと輸送によるイレ込みですかね。
トリッキーなコースではないですし、これまで通り正攻法のレースをして、どこまで粘れるかでしょう。
帰厩後のデキは安定していますし、掲示板は死守したいところです。
(粕谷昌央調教師)



障害入りしてから11着、10着と結果の出ていないジャストフォーユー。
ここはまずは入着目指してというところでしょうが、欲を言えば掲示板は確保して欲しい!
シシオウが初障害で3着に来たことを思うと、そろそろ結果が欲しいところ。
思い切って逃げて気分よく走らせたら粘ってくれないものか。
無事が第一ですが、結果も期待したい一戦です。





ブラゾンドゥリス
京都11R 栗東ステークス ダ1400m 丹内祐次騎手 57kg

6日(日) 坂路コース 55.0-40.3-26.6-13.5 一杯
9日(水) 坂路コース 54.5-40.0-26.6-13.8 馬ナリ
最終追い切りがそれほど目立つ動きではなかったものの、もともと稽古駆けするタイプではなく、特に調子が悪いということはありません。
雨で重い馬場コンデイションも影響したと思いますし、まだ気温がそれほど高くない時期なのもブラゾンにとっては正直ありがたい。
ただ、正直ハンデは予想していたよりも少し見込まれてしまいましたね。
自身の57kgは仕方ないにしても、先行を主張してきそうな各馬のハンデが軽過ぎる印象。
丹内とは枠が決まってから作戦を練ることになりますが、道中スムーズに外へ持ち出すことが必須となってきます。
中間の稽古からは新たにブリンカーを装着しており、今回その効果にも期待しています。
ここに入っても力量上位なのは間違いないですし、良い結果を出したいと思います。
(尾形和幸調教師)


1年以上勝利から遠ざかっているので、そろそろ勝利が欲しいところです。
ハンデ戦ということで、斤量の問題がありますがそこは力でねじ伏せて欲しいところです。
調教もあまりよく見えないのが心配ではありますが、間もなく夏休み期間に突入しそうなので、ここは頑張って走ってください。
外目から上手く先行し、直線半ばで抜け出せれば勝機はあるでしょう!
勝ってくれ!ブラゾン!!


posted by じろう at 12:55| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

今週の出走馬5/5・6

5月5日
新潟1R 障害4歳上未勝利・混 芝2890m 森一馬騎手 59kg

5月2日(水) CWコース 84.3-67.2-52.4-39.1-12.3 単走 強目
今週も森一馬騎手をパートナーに、軽く障害練習を行った後で長めからの追い切りを消化。
相変わらず飛越に躊躇がありませんし、体をダイナミックに使えていて雰囲気はとても良かったですよ。
ここ数戦はレース前のイレ込みが激しく、いざ本番で力みがちの走りになってしまっています。
平場と違って障害競走は返し馬もゆっくり入ってスクーリングなどをおこなう関係から、精神的にもレース前にゆとりが保てるのではないでしょうか。
入障初戦でどれだけやれるかは分かりませんが、センスの高さを見込んでいるので期待を持って臨みたいと思います。
(斉藤崇史調教師)



障害前にもう一度平地で見たかったという意見もあるようですが、私はこの障害も非常に楽しみな一戦と見ています。
いきなりからやれるのでは?と思っています。
でも降級前なのでここで勝った場合ってどうなるのですかね?
まぁまずは無事にレースを走り終えてくれる事ですが。
上手くレースを終え、意外な才能を見せて欲しいですね。




アナザートゥルース
東京9R 立夏ステークス・混 ダ1600m 大野拓弥騎手 57kg

4月29日(日) 坂路コース 56.2-41.3-26.9-13.0 単走 馬ナリ
5月2日(水) 坂路コース 54.6-39.1-25.5-12.9 馬ナリ
昨日の追い切りは3頭併せの真ん中で。
アナザーが胸を貸す形で他2頭はビシッと。
アナザー自身は少し仕掛けただけで、最後まで楽な感じで走れていましたよ。
先週の段階では抽選を覚悟していましたが、登録頭数19頭で最終的にはフルゲート割れの15頭で確定。
キャリアを積んで成長していますし、昨年の青竜S(東京ダ1600m・結果10着)とは完成度が違うでしょう。
十分に対応できると思いますよ。
前走同様に番手で進めれば先行有利なコースが味方になるはずで、最高の形で降級を迎えたいですね。
(高木登調教師)


前走は昇級戦でいきなりの2着好走と私が思っていた以上に能力ある事を証明してくれました。
東京ダ1600mでは好走例はありませんが、今の充実ぶりなら好走可能とみています。
でも個人的にはマイルより中距離適正を期待しているのですが。
走ってくれれば問題ないので好走を期待しています。




5月6日
ファントムメナス
京都2R 3歳未勝利・混 ダ1200m 鮫島克駿騎手 56kg


4月29日(日) 坂路コース 58.3-42.2-27.4-13.9 単走 馬ナリ
5月2日(水) 坂路コース 55.0-39.4-24.6-11.6 単走 一杯
水曜日の追い切りは終いを伸ばす形でおこないましたが、ラスト1ハロンの時計は優秀でしたね。
跨った鮫島(克)騎手も『単走でも最後まで集中して走れていましたし、レースを経験してデビュー前の時とは雰囲気も違ってきました』と話していたように、一度使われての変わり身がありそう。
予定通り、今週の京都戦に向かうことにしました。
距離短縮となりますが、スタートを五分に切って、道中スムーズに運べればチャンスはあると思っています。
(安田隆行調教師)


前走のデビュー戦の期待度からいって一変してもおかしくないと思います。
調教でも前半抑えていたとはいえ、最後は切れましたのでここは再度期待してレースを見守りたいですね。
安田厩舎で調教良くて実践で走らないのはもう結構ですので(笑)
頑張れ!



ブリリアントリリー
新潟5R 3歳未勝利・牝 芝1800m 横山武史騎手 51kg

5月2日(水) Wコース 5ハロン 71.4-56.3-40.9-13.8 馬ナリ
最終追いでは併走馬に遅れを取ってしまったものの、大きく追走しての形で無理をさせず、動き自体も悪くありませんでした。
しっかりと間隔を開けたことで疲れが残っている様子はなく、万全の態勢で臨めるので是が非でもここで決めたいですね。
競馬の形が出来てきたのでハナにはこだわらずとも、なるべく好位からスムーズに運んでくれればと思います。
(栗田博憲調教師)


ここで決めたいですね。
ずっと在厩で来たので、疲れもストレスも限界に近づきつつあるのではと思います。
前走の上位馬達も次走は好走しているようなのでこの馬の能力も高いはず。
ファントムメナスと共に未勝利脱出して欲しいです。
posted by じろう at 13:07| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

今週の出走馬4/29

4月29日
キャラメルフレンチ
新潟7R 4歳上500万下・牝 芝1000m 藤田菜七子騎手 52kg

25日(水) 坂路コース 54.6-39.7-26.2-13.5 馬ナリ
今週も馬場状態が悪かったものの、特に影響はなかったようだね。
最終追い切りは併せ馬でおこないましたが、先週ビッシリとやっているので、サッと流した程度。
舌を縛ってみたところ、ノドはそれほど気になりませんでした。
久々の実戦、そしてこれが転入初戦になるけど、ここを目標にしっかり調整してきたし、新潟の直千は2着と好走歴のある条件。
あとは上手いこと外枠が当たって欲しいね。
(河内洋調教師)


半年ぶりと転厩初戦のレースとなりました。
現級2着の実績のあるコースでどのような復帰戦を見せてくれるのか楽しみですね。
鞍上も得意のコースで見どころはありそうです。
是非とも外枠をひいて好走を期待したいですね。
posted by じろう at 21:04| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

今週の出走馬4/22

4月22日
メルドオール
東京7R 4歳上500万下・混 芝2000m 武藤雅騎手 55kg

18日(水) Cコース 73.2-57.3-42.4-13.7 単走 馬ナリ
4/21(土)福島・芝1800mと4/22(日)福島・燧ヶ岳特別(芝2600m)を天秤にかけ、頭数割れの東京戦に投票しました。
燧ヶ岳特別を除外された馬がこちらに回ってきて、開幕週の府中の2000m戦らしく好メンバーが揃った印象を受けます。
それにしても、中谷ジョッキーの戦線離脱が痛いですよね。
その分、初騎乗となる武藤ジョッキーと入念な打ち合わせをしておきます。
引き続きブリンカーを着用し、2kg減の恩恵を生かしてどこまで食い下がれるか。
いい形で復帰戦を終え、次につなげたいですね。
(加藤和宏調教師)



開幕週の府中の2000m戦と決してメルドオールにとって好条件とはいえない舞台ですが、ここは掲示板目指して頑張って欲しいです。
ここ2戦で中谷騎手とのコンビで板についてきた前半脚を溜めて、末脚を生かすレースをしてくれれば少しは希望が見えるかな?
少し前の一戦一戦が引退をかけたレースという雰囲気ではなくなったので、この馬は最強の未勝利馬としてこのまま入着を繰り返し、40戦、50戦と目指していって欲しいと思います。
でも最後に一度は勝つ姿を見たいし、勝たせてあげたいですが、それはこのレースではないですね。
posted by じろう at 08:17| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

今週の出走馬4/14・15

4月14日
アナザートゥルース
中山10R 下総ステークス・混 ダ1800m 大野拓弥騎手 57kg

8日(日) 坂路コース 56.3-41.1-25.9-12.6 単走 馬ナリ
11日(水) 坂路コース 54.7-39.5-25.7-12.4 強目
フルゲート16頭に対し19頭が投票。
抽選を突破しましたが、やはり準OP戦ともなると、これまで戦ってきた相手より一枚も二枚も上手。
一筋縄ではいかないでしょうね。
これまでの全3勝はこの中山ダ1800m戦で挙げているとはいえ、持ち時計もないですからね。
ただ、昨日の追い切りは終い重点でやりましたが、状態面に抜かりはありません。
まずはどこまで通用するか、目処の立つ競馬が出来ればと思います。
(高木登調教師)


これまでの戦績が5戦3勝と申し分ないのですが、正直私はこの馬にそこまでの強さを感じておりません。
勝ち方に派手さがないからかな?とか贅沢な事を思っていますが、先生が言われるように持ち時計もありませんし、正直このクラスでそのような競馬を見せてくれるのかとても楽しみです。
本格化はまだ先だと思っているので、現状のこの成績は出来すぎなのですが、いまいち強いという印象がないのでここで一発私の目を覚まさせてくれてもいいんですよ!
現実は、掲示板に乗れれば上出来の上出来でしょう。
明日が楽しみです♪



4月15日
ファントムメナス
阪神3R 3歳未勝利 ダ1400m 鮫島克駿騎手 56kg

11日(水) 坂路コース 53.1-38.7-25.3-12.6 馬ナリ
今週も馬ナリで追い切りましたが、それで時計が出ていますし、動きも良かったですね。
先週と比べるとだいぶ体が絞れて、デビューさせても良い状態にあることから、予定を一週早めて今週の阪神戦に投票をおこないました。
1800mまたは1400mのどちらに使うか悩みましたが、ゲートの出はそれほど速くないものの、練習を重ねて上手になっていますし、体つきや調教の動きから考慮して、短距離を選択。
また、土曜阪神にも同条件の1400m戦が組まれており、最終的にはどちらも相手が揃った印象ですが、皐月賞当日の方が上位ジョッキーも不在なことから、日曜のレースに向かうことにしました。
経験馬相手になりますが、稽古の内容通り走ってくれればと思っています。
(安田隆行調教師)


いよいよデビュー戦です。
既走馬相手のデビュー戦となりますが、この時期の未勝利戦。
まだ勝ち上がれていない馬が上か?まだデビュー出来なかった馬が上か?
能力のある馬ならいきなり既走馬相手でも勝ちきる事は可能ですが、果たしてファントムメナスはどうでしょうか?
調教はそこそこ動いているので私はいきなりから期待しています。
凡走するなら、砂を被って嫌がるとか走る気力がないとかでない限りは好走してくれるものと期待しています。
マグレブ程のデビュー前の楽しみはないものの、現実的にこちらの方が期待度は高いはず!



リルティングインク
福島10R 医王寺特別・混 芝1200m 柴山雄一騎手 55kg

11日(水) Wコース 68.9-52.9-39.0-12.7 単走 馬ナリ
日曜日は計測者が1名のためタイミング悪く計測できていませんが、この日も速い時計を消化しています。
昨日は福島への輸送を考慮してビッシリとは追わずに馬ナリでまとめて、いい具合に動けていたのを確認しました。
もう1週待つことも検討しましたが今週の出馬状況を見ても昨年と比較して混み合っていて、必ずしも来週の出走が叶う保証もありません。
リルティングインクの状態自体も良好ですから、予定通り今週出走します。
鞍上の柴山は前回も上手く乗ってくれましたし、厩舎との相性も良いので安心して託せるはずですよ。
(清水英克調教師)


引退までには最低でもあと1勝はして欲しいですよね〜。
繁殖に上がってその子供に出資したいと思っているので、その為にも最低でも後1勝はして欲しいですよね。
コース&距離は合っていると思いますので、一発を期待しています。

posted by じろう at 23:52| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

今週の出走馬4/7・8

4月7日
ブリリアントリリー
中山5R 3歳未勝利 芝2000m 武藤雅騎手 52kg

1日(日) Wコース 57.2-41.4-15.2 単走 馬ナリ
4日(水) Wコース 68.6-53.5-38.6-12.6 強目
先週の稽古から着用しているブリンカーが効果てきめん。
格上古馬と併せた最終追い切りでも迫力は見劣りすることなく、最後まで集中力を切らさずに走れていました。
あとは実戦に行って同じような走りができるかどうかでしょう。
先手を主張するタイプが少ないと見て、狙っていた牝馬限定でなく一般戦を選択させてもらいましたが、積極果敢なスタイルで今回もどこまで粘れるか。
減量騎手起用で斤量の2kg減も大きく味方してくるはずですし、今回あたりは良いところを見せたいと思っています。
(栗田博憲調教師)


これまでの成績から強気になれない所もありますが、今回は結構やれるのでは?という気がしています。
先生のコメントにもあるようにブリンカー効果で上手く先行出来れば粘ってくれないものか?と思っています。
期待の高かった馬ですので、そろそろ本気の走りを見せて欲しいですね。
まずは掲示板が目標ですが、勝ってくれても何ら困りませんのでよろしくお願いします。



4月8日
アペルトゥーラ
中山11R 春雷ステークス 芝1200m 松田大作騎手 56kg

1日 坂路コース 59.6-43.0-28.1-14.0 単走 馬ナリ
4日 坂路コース 53.8-39.3-26.6-13.9 馬ナリ
坂路コースの馬場コンディションが重かったので、終い1Fはややセーブ気味の追い切りに。
それでも併走馬をリードする形で最後まで集中して走れていたし、躍動感のあるフットワークで動きは良かったですよ。
精神面が大人になって普段はあまりチャカつくようなところも見せず、至って順調にここまで調整できました。
あとは久々の実戦とコーナーのある競馬でどれだけ力を発揮できるかですね。
直千競馬と比べれば実績に乏しくても、1200mの距離自体に問題はないし、気配も悪くないので一発ないかと期待しています。
できれば揉まれない外枠を引き当てたいところです。
(国枝栄調教師)


アペルトゥーラの今年の戦いの始まりです。
今年も出資者たちを喜ばす走りを見せて欲しいものです。
調子も良いようなのでいきなりから期待したところですが、目標はこの後の新潟千直でしょうからここは怪我なく無事に走り終えてくれれば満足です。
と言っても少し期待しています。
posted by じろう at 13:31| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

今週の出走馬3/24・25

3月24日
シシオウ
阪神8R 4歳上500万下 ダ1400m D.バルジュー騎手 57kg

18日(日) CWコース 58.5-41.4-12.0 馬ナリ
21日(水) CWコース 74.2-57.8-42.2-12.4 馬ナリ
馬場が悪いため時計は参考外。
終い重点の内容でも最後までしっかり集中して走れており、動きの良さが目につきました。
追い切りに跨った藤懸騎手も『乗りやすいし、緩さは感じるが背中の凄くいい馬』と気に入った様子で褒めていましたよ。
使いたかった中京の刈谷特別(芝1600m)は節が足りずに除外となり、ダート戦に矛先を変えて再投票させてもらいました。
適性については正直やってみなければ分かりませんが、芝部分のスタートはシシオウにアドバンテージがあるはずです。
あとは折り合い面がカギを握るはずで、道中力まず流れに乗る競馬ができればと期待しています。
(斉藤崇史調教師)


当初は25日の中京芝1600mを狙っていたようですが、節が足らず24日の阪神ダ1400mにまわりました。
シシオウとしては初のダート戦でどういう競馬をするのか見物です。
芝スタートの外枠であり、砂を被る可能性が低いのは歓迎です。このコース外枠の方がいいようですし。
上手く先行して直線で交わす事が出来ればいいのですが。
とにかくにもダート適正次第ですかね。
好結果を期待です!




3月25日
ブラックジェイド
中京10R 熊野特別 芝2200m 太宰啓介騎手 56kg

21日(水) CWコース 83.5-66.8-51.8-38.4-12.5 単走 一杯
一度使って気配が上向き、最終追い切りの動きも抜群だったね。
デキに関しては申し分ないと胸を張れる。
鞍上は福永祐一に当初依頼していましたが、前走にも騎乗した太宰が中京で騎乗できることになり、今週の稽古でもブラックとピタリ呼吸が合っていたため、そのまま続投で行く判断をさせてもらいました。
トップジョッキーに任せておけばの気持ちはある反面、前半にハミを咬んでしまうとまだコントロールしづらいところがあるため、今回は慣れている乗り役で真っ向勝負したい考え。
昇級初戦で距離延長、差しの決まりやすい開催最終週と条件は厳しくなりますが、自分の競馬に徹してどこまで戦えるか期待しています。
(昆貢調教師)


口取りが当たりました。電話での挑戦でしたが、会員番号を間違って伝えてしまい、有馬さんを混乱させてしまいました。すいません。
なので現地観戦です。今年初です♪
レースは同型がおらず、今回もブラックジェイド自身の競馬が出来そうで非常に楽しみです。
前走の圧勝でマークも厳しくなる可能性もありますが、そこは能力で跳ね返して欲しいですね。
先週の昆先生のコメントにも『それでもまだ7、8分のデキだったと思うよ』とあり、今回は申し分ないデキらしいです。
また、当初は福永騎手で想定されていましたが、前走に引き続き太宰騎手となりました。
これには大賛成ですね。
別に福永騎手がダメという訳ではありませんが、乗り慣れた太宰騎手の方が安心できます。
ここは連勝を決めて、私に初の口取りをさせて下さい。
お願いします。


posted by じろう at 21:35| Comment(6) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする