ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年04月06日

今週の出走馬4/6

4月6日
アイヴィーサ
福島2R 3歳未勝利・牝 ダ1150m 横山武史騎手 53kg

3月31日(日) 坂路コース 59.3-43.7-29.3-14.9 単走 馬ナリ
3日(水) 坂路コース 52.6-38.4-25.6-13.0 馬ナリ
昨日は本番で騎乗予定の横山武史ジョッキーが跨っての追い切り。
『スピードがありますし、操縦性も高いですね』とのこと。
入厩してからじっくりと仕上げてきたので、目一杯の負荷は掛けていないものの、いきなりから動ける態勢に持ってこれたと思います。
前走の入着馬も数頭で、アイヴィーサと同様、今回がデビュー戦というメンバーも数頭いるように、比較的相手に恵まれました。
自厩舎と相性の良いロードカナロア産駒ということもあり、期待して送り出します。
(国枝栄調教師)


ようやくこの世代(16年産)9頭出資して、全てデビューを迎える事になりました👏
でも勝ち上がりは0ですが…
そして、この馬私の命名馬でもあります。レゴリスに続いての命名馬のデビュー戦とあって、本来なら現地に駆けつけたいところではありますが、流石に福島まではいけない。
ここは現地のけんぴさんに任せて自宅から応援します。
未勝利戦からのデビューということで、既走馬相手ではありますが、調教も私が想像していた以上に走れていますので期待してレースを見守りたいです。
まずは無事にまわってきてくれれば!というところですが、次に期待の持てるレースを見せてくれたら嬉しいです。
がんばれ!アイヴィーサ!!
posted by じろう at 07:30| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

今週の出走馬3/31

3月31日
リーピングリーズン
中山1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 横山武史騎手 53kg

24日(日) 坂路コース 56.5-41.3-26.2-12.6 馬ナリ
27日(水) 坂路コース 52.8-39.1-26.0-13.0 馬ナリ
想定の状況からは除外も覚悟していたのですが、予定していた番組に無事入ってくれました。
レースを使うごとに体が絞れてきていますし、それに伴って動きの方も徐々に素軽さが出てきている。
稽古をバリバリとやれているように、脚元に関してもまったく問題ありませんよ。
あとはゲートを普通に出て、稽古通りに走れればですね。
明日、タケシ(横山武史騎手)を背にダートコースから出してみて、もう一度ゲートのタイミングをおさらいさせる予定。
けっして駐立などに問題がある馬ではないので、キッカケさえ掴めば改善されるはずです。
早めに前を射程圏に入れるような競馬ができればと期待しています。
(奥村武調教師)


スタートさえ決めれれば。
相手関係は見ておりませんが、スタートさえもともに出て、中段より前目に入れば最後の直線で突き抜けるはず!
そろそろ勝ってくれてもいいんですよ!
この世代の私の出資馬の中でも一番の期待馬なのでここは決めて欲しいですね。



ファイナルマズル
中山5R 3歳未勝利・混 ダ1800m 津村明秀騎手 56kg

24日(日) Wコース 54.5-39.2-13.1 馬ナリ
27日(水) Wコース 53.0-39.0-12.9 馬ナリ
先週よりも確実に良くなっていますよね。
モタつき感が少なくなっているというんでしょうか。
ジョッキーも悪くない感触をつかんだよう。
何よりも事前に跨って癖を掴んでもらったのはプラスに働くはずですよ。
今回は3つある番組の中で相手関係を見て、またパサパサの馬場よりもと天気予報も考慮して日曜日の番組に投票しています。
まずはスタートを決めてほしいですね。
そこさえクリアできればと思っています。
(岩戸孝樹調教師)


こちらもスタートさえ決めてくれればというレースが続いていますが、どうなるでしょうか。
能力はあるはず!
スタートだけでもなく、二の脚も課題ですが…
レース慣れさえすれば必ず走ってくると思いますのでここも期待したいです。
徐々にですがレース慣れしてきているはず。
がんばれ!


posted by じろう at 20:08| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

今週の出走馬3/17

3月17日
ジャスパーゲラン
中京4R 障害未勝利・混 芝3000m 金子光希騎手 59kg

13日(水) Cコース 71.7-56.2-41.8-14.3 単走 馬ナリ
昨日はスタンド前の2つの障害を飛ばしてから、そのままの流れに追い切っています。
飛越も動きについても特に問題ありません。
いよいよ本番となるわけですが、レースの流れの中での飛越というのは練習とは違ってきますし、3000mという距離も新たな挑戦となりますよね。
今回はジャスパーゲランと同じく入障初戦や経験の浅い馬たちが多いメンバー構成となりました。
初戦ですからまずは無事に回ってきて欲しい。
ただ、それだけでなく次につながる内容であることを期待して送り出します。
(的場均調教師)


私の出資馬が障害戦デビューするのはこれで何頭目でしょう…
結構増えたなぁ〜
障害はレース中の心配はありますが、私は障害への転向は基本的に賛成です。
私の障害馬で活躍しているのはシシオウのみなので、ジャスパーゲランも続いて欲しいものです。
どんなレースをしてくれるのかワクワクデキドキです。



キャラメルフレンチ
中京12R 豊橋特別・混 芝1200m 川又賢治騎手 55kg

13日(水) ポリトラックコース 66.5-51.1-37.8-12.2 単走 馬ナリ
先週の時点でほぼほぼ仕上がっていたので、今週はビッチリというよりも最後の微調整という気持ちです。
もちろん動きも悪くありません。
当初より動けてはいましたし、あとは中身が伴ってくればというところでしたので、時間をかけられた分、作り上げられたと思います。
スタートを決めて上手く流れに乗って運んでもらいましょう。
(伊藤伸一調教師)


今回はどんなレースをしてくれるのでしょうか。
戦績の半分は二桁着順です。今回は一桁着順なのか二桁着順なのかどちらでしょうか。
もうそんなこと言ってる時点で期待していない感じですが、そんな私を見返すような走りを見せてくれ!

posted by じろう at 16:00| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

今週の出走馬3/9・10

3月9日
セレーネワルツ
中京5R 3歳未勝利 芝1400m 川又賢治騎手 53kg

3日(日) 坂路コース 60.9-44.6-29.3-14.5 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.7-39.7-26.0-13.1 一杯
最終調整の昨日は相手に対してしっかりと先着。
三週連続で十分な負荷をかけての追い切りを課し、力を出せる状態にもってくることができました。
中間にはゲート練習もおこない問題なく普通に出れています。
1200から1400に延びることによりテンもそこまで速くなりませんから、スタートをしっかりと決めて中団にはつけたいですよね。
前走は流れに乗り切りなかった感はありますから、今回は前進を期待して送り出します。
(鈴木孝志調教師)


10月以来の2戦目です。
劇的な変化もなさそうでいきなりの激走は難しそうですが、何とか次に繋がるレースを期待したいです。
出来れば掲示板。悪くても入着を目指して欲しいところですが、久々の走りは如何なものに!



ファントムメナス
中京9R 4歳上500万下・混 ダ1400m 藤田菜七子騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 60.9-43.7-27.8-13.6 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.2-38.6-25.0-12.4 単走 一杯
追い切りは最後まで気持ちを切らさずに走れていて、仕掛けてからの反応も悪くなかった。
乗り役の感触も『終いはグッと手応えがあった』と報告を受けていますよ。
体が絞れてきたためか、前走時より素軽さが増してきたように映りますし、追い切り後は脚元の状態を入念にチェックしていますが、今のところ特に問題あリません。
もう1本速めをやれば更に動けるようになりそうな感じはあるものの、久々の実戦だった前走と比べれば、状態は明らかに今回の方が上だと思います。
新ルール適用で3kg減となる菜七子騎手にうまく導いてもらい、中央の500万クラスでも目処が立つ競馬を期待しましょう。
(石栗龍彦調教師)


出走は無理かと思っていたら無事中京で出走とラッキーな上に鞍上は藤田菜七子騎手!
これは楽しみな一戦となりました。
中央では大敗か勝ちかという極端な戦績ですが、前走は地方交流とはいえ見どころのあるレース振りでしたので、今回のレース内容がとても重要です。
菜七子騎手にしっかり追ってもらい、勝利に導いてもらいましょう!




3月10日
リーピングリーズン
中山1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 田辺裕信騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 56.3-40.8-26.8-13.2 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 52.5-38.7-26.4-14.0 馬ナリ
日曜午後の馬体チェックで右前球節付近に傷腫れを確認しましたが、バンテージを巻いて処置してすぐに抑えられました。
最終追い切りでも3頭併せの真ん中で、両サイドの動きを見る形で楽々と併入。
脚元はまだ心配なところもあるため、あまり負荷をかけすぎないよう注意して進めていますが、デビュー戦の頃に比べると、だいぶ自分からハミを取ってしっかり動けるようになってきています。
体が絞れた今回は、急かさずともスッと反応してスムーズにギアチェンジしてくれるはずですし、ここは好勝負を期待しましょう。
(奥村武調教師)


前走も出遅れなければというレース内容でしたので、ここは勝利をかなり意識しています。
相手関係を全く見ずに言っておりますが、ここは何としても勝利が欲しいところです。
少し間隔が開いての2戦目となりますが、未勝利でウロウロしている馬ではありませんからサクッと勝っちゃいましょう!


posted by じろう at 08:58| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

今週の出走馬3/2

3月2日
ラハイナヌーン
小倉5R 3歳未勝利 芝1800m 団野大成騎手 51kg

24日(日) CWコース 86.7-71.2-55.8-41.9-13.2 馬ナリ
27日(水) CWコース 88.0-71.7-56.1-41.1-12.7 馬ナリ
2馬身ほど前に一頭置く形で、終いだけ伸ばす内容の追い切り。
楽な感じで相手に並びかけて、最後まで脚色にも余力が残っているように映りました。
脚元に関してはいまのところ特に心配ないものの、やるたびに馬体重が減ってしまっているので、輸送を考えれば前走と同じくらいの数字で出走となってしまいそうですね。
ただ、その中でも運動量を豊富に課していますので息遣いは悪くありませんし、力を十分発揮できる状態だと思います。
週末の天気がやや下り坂予報のため、番組については土日のメンバー構成というよりも、馬場状態を最重視して選択させてもらいました。
軽い走りをする馬だけに、なるべくなら馬場が渋るのは避けたい。
良いコンディションの馬場でチグハグな形にならなければ、終いは脚を伸ばしてこれるはずです。
ガサのないラハイナにとっては、斤量もなるべく軽い方が有利に運べると考え、3kg減の鞍上起用で今回臨ませてもらいます。
(斉藤崇史調教師)


10月以来のようやく2戦目です。
その大事な一戦に今週デビューの新人騎手を乗せて来ました。
どういった意図があるのかと思ってコメント待ってたら、何だ〜斤量だけかと少し残念な気持ちに。
しかし、団野騎手には関係のない話なので新人らしく思いきった騎乗をして欲しいですね。
団野騎手の初勝利となれば最高の結果ですから、全力で応援ですね。
もちろんラハイナヌーン自身の能力にも期待しているので、結果が楽しみです。

posted by じろう at 17:34| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

今週の出走2/24

2月24日
ソルパシオン
阪神3R 3歳未勝利・混 ダ1800m 武豊騎手 56kg

20日(水) Wコース 70.2-54.4-40.4-13.6 強目
稽古の動きも悪くなく、何よりも一度使ったことにより良くなっているのを感じるんですよね。
だからこそ今週の出走が決まってまずは安心しています。
ここ最近の出馬状況を見ていると関西が落ち着いている傾向にあり、阪神というのは先週の時点で頭にはあったので、輸送を考慮していつもより気持ち太めに作り上げました。
帰厩して一戦目からの輸送は避けたかったのはありますが、一度使ってからの今回であればこなしてくれるのではないかと考えています。
前走の芝1400mから今回はダート1800mへと変わり、かつ輸送もと色々と挑戦にはなりますが、この後の方向性を見極めるためにも価値ある一戦となるでしょう。
(中舘英二調教師)


来た!
何が来たって?鞍上『武豊』ですよ!
これまでは数は少ないものの、ルメール騎手やデムーロ騎手が鞍上というのは何回かありました。
その時もテンション上がったのは確かではあります。
それでも今回の時の様な高揚感はありませんでした。そうです!一口馬主初めて私が愛馬に一番乗って欲しい騎手は『武豊』騎手なのです。
ようやく叶いました。
出来る事なら口取りの権利持って現地応援に駆けつけたいところではありますが、家の事情により叶わず、自宅からの応援となりますがレースはかなり楽しみでもありますし、期待して見守りたいと思います。
既に心躍らせています。
がんばれ!ソルパシオン!武豊騎手!



ブリリアントリリー
小倉8R 4歳上500万下 芝2000m 藤田菜七子騎手 53kg

9日(土) Wコース 73.2-57.2-42.2-14.3 単走 馬ナリ
すんなり行けていればまた違ったとは思うのですが、力みがちに道中走ってしまって脚を溜められなかった。
少々勿体ない内容の競馬になってしまいましたね。
幸いダメージはまったく見られませんし、レース後も飼い葉食いが良好ですので、もう一度同じ条件に連闘させてください。
フワッと出していってリズムよく進められれば、直線もっと粘り込めるはずですよ。
減量起用で1kgでも斤量の恩恵がある点も、ブリリアントリリーにとってはプラスに働くと思います。
(栗田博憲調教師)


正直、勝負の連闘という感じはなく小倉まで来たから遠征代稼いどくかといった感じに思える。
しかし、そこは菜七子騎手に一発かましてもらいたい!
あまり好走のイメージが湧きませんが、何とかきっかけ掴んで欲しい!
頼むよ!菜七子騎手!



posted by じろう at 17:42| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

今週の出走馬

2月17日
ブリリアントリリー
小倉10R 日田特別・牝 芝2000m 中谷雄太騎手 54kg

9日(土) Wコース 73.2-57.2-42.2-14.3 単走 馬ナリ
先週末に長目の追い切りを消化。
火曜日に美浦を出発して、翌朝無事に小倉競馬場に到着しています。
輸送による馬体減りを少々心配しましたが、それも杞憂に終わって体調面はすこぶる良好。
そのため、今週の競馬から投票させてもらう判断をしました。
昨夏に勝ち星を挙げたのは同じ小回りコースの福島2000m戦ですし、メンバー中にあまり先行主張する馬も見当たらないここは流れが落ち着くはず。
ハナにはこだわらず、前々から流れに乗って運んでほしいと指示を出すつもりです。
(栗田博憲調教師)


なかなか能力開花となりませんね。
能力はある仔だと思っているのですが、結果が出ません。
鞍上もここまで一度も継続騎乗がなく、何となくそこは不満を感じます。
もっとやれていい仔なので、ここはローカルの一戦!結果を求めたいですね!続きを読む
posted by じろう at 20:35| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

今週の出走馬2/9

ファイナルマズル
東京3R 3歳未勝利・混 ダ1600m 内田博幸騎手 56kg

3日(日) 坂路コース 52.5-38.5-25.7-13.0 一杯
6日(水) Cコース 70.4-54.6-40.2-13.0 馬ナリ
ここのところのチップは上の部分は乾燥してフカフカしていて、下の部分は硬くて非常に滑りやすいんですよね。
まだトモに緩さを残しているファイナルマズルなので、今回の追い切りはWコースは避けてダートコースでおこないました。
持ったままの手応えで、見た感じは終い12秒台できたんじゃないかと思えるほど。
時計で見るよりもだいぶ動けています。
中間におこなったゲート練習も問題なし。
あとは本番にいってどうかというところで、普通に出られればいい勝負をしてくれるのではないかと思っています。
(岩戸孝樹調教師)


松風さんからパワーアップして帰ってきたファイナルマズル。
もう少し時間が欲しかったようですが、それでも調教時計を見ても成長の兆しが見られます。
まずは権利を取れるような走りを見せて欲しい。ゲートを上手く出て欲しいと願う一戦です。
がんばれ!
でも明日の東京開催大丈夫なのかな?
posted by じろう at 22:20| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

今週の出走馬2/2・3

2月2日
リルティングインク
東京8R 4歳上500万下 ダ1600m 大野拓弥騎手 55kg

30日(水) Wコース 72.7-56.1-41.4-13.7 単走 直線強目
この中間も元気いっぱいの様子で、中1週の競馬というのはあまり意識せずに、長目からしっかり負荷をかける追い切りを消化しました。
前走の疲れはまったく残っていませんし、6歳牝馬といえど馬体はまだ若々しい。
今回は1ハロン距離を延ばしてどうかですが、広い東京コースであれば窮屈な競馬で消化不良の内容にはならないはず。
中央でも500万クラス相手に通用する力があるかどうか、今回である程度ハッキリするでしょう。
改めて期待したいですね。
(清水英克調教師)


もう引退という文字も見え隠れする年齢&戦績となって来ました。
ここは好走して意地(維持)を見せて欲しい一戦です。地方交流が一番の適鞍だとは思いますが、ここで好走出来れば可能性が広がるので祈る思いです。
引退までに後1勝お願いしたいですね。




2月3日
レゴリス
京都3R 3歳未勝利 ダ1400m M.デムーロ騎手 56kg

27日(日) 坂路コース 60.4-43.9-28.4-14.3 単走 馬ナリ
30日(水) 坂路コース 55.3-40.5-26.5-12.5 馬ナリ
先週の段階からもうレースに向かえる態勢が整っていましたので、水曜日はサラッと軽めに追い切りを消化。
緩さを残す現状で成長途上だとは感じていても、動きや反応がだいぶ鋭くなってきた印象を受けます。
当初は中京ダ1400mもしくは来週から始まる小倉開催のダ1700m戦に向かうつもりでしたが、想定段階でメンバーを見渡したところ、比較的与し易いと判断してこの番組に投票させてもらいました。
ミルコが騎乗できる点も非常に頼もしい材料ですね。
デビューから3戦目となる今回は、なんとか決めたいところです。
(渡辺薫彦調教師)


来週の小倉ダ1700mではなく、ここに照準を合わせて来ました。
しかも鞍上にはM.デムーロ騎手をおさえてくれました。
メンバーもこれまでに比べればかなり恵まれました。前走で掲示板内(地方交流除く)はレゴリス含めて3頭のみ。
これはかなりチャンス到来です。
デビュー戦、2戦目と口取り権利持っての現地観戦をしてきました。なかなか競馬場に行けない私としたら勿論初めての経験です。
しかし、流石にもうこれ以上は厳しいので今回がラストチャンス!
という事で、明日口取りチャレンジ3度目に京都競馬場に向かいます!
頼む!今度こそ勝ってくれ!!!


ソルパシオン
東京5R 3歳未勝利・混 芝1400m 三浦皇成騎手 56kg

1月31日(木) Wコース 70.3-54.7-40.1-13.1 馬ナリ
今朝の追い切りではよく動けていましたよ。
先週感じた重さというのも解消されています。
昨日の想定段階では除外の確率が高く、中京というのも考えなくはなかったですが、相手関係や輸送のことを含め検討した上で東京にしました。
無事に抽選に通ってまずはひと安心。
いい状態と感じられる、このタイミングで走らせたいですからね。
ジョッキーにはある程度出していってもらうよう指示するつもりです。
(中舘英二調教師)


もっと早くに勝ってくれる期待がありましたが、まだ勝てていません。
1時間半前に出走して、勝っているだろうレゴリスに続いての連勝を決めてもらいたいです。
東京芝1400mはベストではないと思いますが、出来れば勝って欲しい!
最低でも掲示板は確保して欲しいところです。
三浦騎手頼むよ!


posted by じろう at 11:50| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

今週の出走馬1/20

1月20日
リルティングインク
中京6R 4歳上500万下・牝 ダ1400m 長岡禎仁騎手 55kg

13日(日) 南Pコース 70.7-54.4-39.5-12.8 末強目
17日(木) 南Pコース 68.9-53.1-38.1-11.8 直線強目
状態そのものはいたって良好に映ります。
ただ、今朝は馬具をノーマル仕様で追い切りましたが、やはり物見したりで気持ちが走りに集中しきれていなかったですね。
レース本番ではここ数戦と同じくブリンカーを着用して臨みましょう。
地方からの再転入組も含め、ここは一長一短あるメンバー構成ですので、当然リルティングにも勝機はあるはずです。
キックバックを気にせず、道中揉まれないように運べれば、直線でまた鋭い脚を使ってくれると思いますよ。
ようやくダート戦にも慣れてきましたし、中央の500万クラスでも通用するところを見せたいですね。
(清水英克調教師)


昨年の11月の地方交流2着から中8週での出走となります。
芝で二桁着順が続き、ダートに矛先を向けたが、ダートでも9着、10着と惨敗し、再び芝へと行こうとした時に地方交流で2着と好走し、今回もダート戦へ。
ここで好走してくれると可能性を感じるのですが、どうなるでしょうか。
直線で猛烈に追い込んで来る姿見せて下さい。



ブリリアントリリー
中京9R 4歳上500万下・混 芝2000m 川又賢治騎手 53kg

14日(月) Wコース 55.8-41.0-13.8 単走 一杯
三日間開催明けの変則日程で、中京までの輸送も考慮して最終追い切りは月曜日に消化。
息の入りもマズマズでしたし、仕上がりは悪くありませんよ。
ブリリアントリリーの場合は、相手関係云々よりも、動中いかに自身の走りができるかが好走のカギを握ります。
そういった点ではこちらの意図を汲んで、積極的に運べる鞍上ですし、上手く立ち回ってほしいと期待しています。
(栗田博憲調教師)


もっとやれる馬。やってくれないと困る馬です。
メンバーはディープ産駒が4頭もいて手ごわい一戦となりそうですが、逃げてどこまで粘れるかですから、川又騎手の巧みな手綱捌きに期待するしかありません。
ここを叩いて福島が本番かな?



アナザートゥルース
中山10R アレキサンドライトステークス・混 ダ1800m C.ルメール騎手 57kg

17日(木) 坂路コース 53.3-38.2-24.7-12.3 末強目
中1週の競馬になりますが、デキ落ちは見られずトモの状態も悪くありません。
シャドーロール着用でいくらかフワッとする面は解消されてきたものの、前走でもまだ本気で走り切っていない印象。
特別登録していた数頭が直前になって京都(舞鶴S)へ回り、9頭立てというのは揉まれる心配がなく組みしやすいと思います。
このクラスならいつ勝ってもおかしくない馬ですし、鞍上にうまくその力を引き出してもらいたいですね。
(高木登調教師)


これは勝たないといけない一戦。
頭数、メンバー、鞍上…全てが揃いました。
しかし、こういう成績の馬って強い相手にも好走するかわりにそれなりの相手にもそれなりにしか走らないもので、取りこぼしが心配ではあります。
更には、私の出資馬には過去ルメール騎手に4度乗ってもらっていますが、勝利はまだありません。
ここは馬も鞍上も油断せず、最後までしっかり走りきってもらいたい!
そうすれば勝利は間違いないはず!
勝ってOP馬に!

posted by じろう at 12:35| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

今週の出走馬1/11・12・13

1月11日
サゼラック
笠松2R サラ系3歳6組 ダート1400m 筒井勇介 56kg

地方での初戦。
まずはどんな走りを見せてくれるのか楽しみでもあり、怖くもあります(笑)
少しでも成長していてくれれば。



1月12日
ラルムエトワール
京都1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 藤岡佑介騎手 54kg

6日(日) 坂路コース 58.9-43.9-28.8-14.3 馬ナリ
9日(水) CWコース 84.3-68.5-53.6-39.8-12.7 強目
先週は除外対象だったために投票をおこなわず、目標を1/13(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m・混)に切り替えました。
ただ、想定では抽選対象でしたし、距離は延びますが、メンバー等を考慮して牝馬限定戦の1/12(土)京都・3歳未勝利(ダ1800m・牝)に投票させてもらいました。
最終的にはこちらも抽選対象だったものの、無事突破。
この中間の追い切りの動きから状態はキープできており、今週の競馬を本線と考えていたので、1週スライドした影響も感じられません。
昨日は降雪のため馬場が悪かったですが、追われると最後はしっかり脚を伸ばしていましたね。
デビュー戦で砂を被る経験もしましたし、引き続き佑介騎手鞍上なのは心強いと思いますよ。
(宮徹調教師)


宮調教師の思惑とは違い1800mとなりました。良かったです。
結果はどうなるかわかりませんが、以前に1頭だけ宮調教師を経験した事がありますが、レース選択が上手とは到底言えない感想を持っていましたから。
ただし、こればかりは走ってみないと分からないところもあるので、どうなるでしょうか。
メンバーには恵まれた感じなのでここは上位争いを演じて欲しいです。



1月13日(日)
レゴリス
京都3R 3歳未勝利・混 ダ1400m 福永祐一騎手 56kg

6日(日) 坂路コース 58.9-43.8-29.1-14.3 単走 馬ナリ
9日(水) 坂路コース 55.4-39.8-25.5-12.6 単走 一杯
脚色は一杯となっているものの、乗り手の手応えにはまだ余裕があったよう。
一度使って素軽さが増してきた印象を受けますし、トモがパンとしてくれば、もっとフットワークも大きくなって終いに鋭い脚が使えるようになると思います。
ここは前走先着を許した馬や、メンバー中に権利持ちも多く揃いましたが、なんとか好勝負を期待したいですね。
(渡辺薫彦調教師)


デビュー2戦目の期待の一戦ですが、相手が結構揃いましたね(;´・ω・)
これはなかなか厳しい戦いとなりそうですが、レゴリスも上積みが期待出来そうなので楽しみですね。
ここは口取りの権利を持って応援に行きたいですね。
馬群に怯まない根性の持ち主ですから、先行して上手くゴール前で一歩前に出てくれれば最高ですね。
頼むぞ!福永騎手!!


リーピングリーズン
中山3R 3歳新馬・牝 ダ1800m 田辺裕信騎手 54kg

6日(日) 坂路コース 56.8-41.6-27.0-12.9 馬ナリ
9日(水) 坂路コース 53.9-39.6-25.7-12.9 強目
水曜日の最終追い切りは、本番でも騎乗予定の田辺が跨って感触を確かめてもらいました。
『まだ力強さには欠けるけど、癖がなく操縦性も良くて乗りやすい。ややワンペースの走りでダートは合いそう』とのコメント。
入厩からここまで順調に進められましたし、初戦から力を発揮できる仕上がりに持ってこれたと思います。
想定段階で中山は頭数が多く、除外の場合に京都の番組に再投票するプランも検討していましたが、うまく抽選を潜り抜けてくれましたね。
追い切り後も飼い葉食いが落ちることはなく、元気一杯の様子ですので、好勝負を期待しましょう。
(奥村武調教師)


この世代8頭目のデビューです。
残るはもう1頭の命名馬アイヴィーサのみ…。

リーピングリーズンは出資当初この世代の一番の期待馬でもあり、SHIMさんの命名馬ですからかなり期待しています。
いきなりのデビュー勝ちもあるのでは?とさえ思っています。
現実は無事に走り切ってくれることが一番ですが、恥ずかしい競馬にはならないのでは。
鞍上もかなり魅力的なので好結果を期待しています。

posted by じろう at 07:16| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

今週の出走馬1/5・6

1月5日
アナザートゥルース
中山9R 招福ステークス・混ハンデ ダ1800m 大野拓弥騎手 56kg

12月31日(日) 坂路コース 54.5-39.3-24.9-11.9 単走 強目
年末の競馬を除外となり、変則的なスケジュールを考慮して、最終追い切りは日曜日に行いました。
坂路で終い重点の内容でしたが、スッと反応できて伸び脚は上々。
装着しているシャドーロールの効果は絶大のようで、前進気勢に富んだいいフォームが目につきました。
ハンデ56kgは想定内ですし、前走で先着を許した馬たちも出走してきますが、巻き返しを期待しています。
(高木登調教師)


さぁじろう厩舎2019年の初戦です。
大将格の1頭アナザートゥルースの登場です。故障馬が相次ぐなか出資馬も増えて来ており、維持費に待ったなし!
その故障で休んでいる馬達の分まで稼いでくれないと困る馬に、アナザートゥルースを含め、ブラゾンドゥリス、ブラックジェイド等がいて、更には明け3歳馬から次世代を担う馬の登場が待ち望まれている状況です。

前置きが長くなりましたが、要はここで勢いの付くスタートを切ってもらいたいとういう事です。
シャドーロール効果も期待出来そうですし、叩いて前走よりは前進が見込めますからここはかなり期待しています。
勝って2019年の幕開けとなりたいです。
勝て!




1月6日
ブラゾンドゥリス
中山11R ポルックスステークス ダ1800m F.ブロンデル騎手 58kg

12月31日(日) 坂路コース 55.2-39.9-25.8-13.0 強目
1月3日(木) 坂路コース 54.4-39.5-25.8-13.1 強目
前走はまったく力を発揮できずに終わってしまいましたが、疲れの抜け具合はその分早かったですね。
寒くなるほど調子を上げてくるブラゾンだけに、中間は稽古でもいい汗をかいており、前走時より状態がもう一段上がってきています。
コーナーで内へモタれないようしっかり矯正しながら乗り込みましたので、癖もだいぶ解消傾向にある。
スパッと切れる脚を使うタイプではありませんし、鞍上には前々から早めに仕掛けていく競馬を指示。
距離さえこなせばいい競馬をしてくれるのではないかと思います。
(尾形和幸調教師)


前走の1200mから一気に1800mに延長となりました。
明け7歳馬となった今でも適距離を見つけられずにいる状況です。まぁ前走の1200mは明らかに忙しかった印象ですし、1800mならすんなり先行出来て競馬はしやすいかもしれませんね。
ただし、OP戦ですし、消耗戦となった場合にどうなるのかの不安はありますが、この馬も頑張ってもう一稼ぎしてもらわないといけない馬ですから頑張って貰いましょう!
年末の懇親会でも尾形先生にしっかりお願いしましたから何とかしてくれるでしょう(願望)

posted by じろう at 19:30| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

今週の出走馬12/15

12月15日
ラルムエトワール
阪神6R 2歳新馬(ダ1200m・混) 藤岡佑介騎手 54kg

9日(日) 坂路コース 58.8-43.1-27.7-12.4 単走 馬ナリ
12日(水) 坂路コース 53.4-39.2-25.4-12.6 強目
乗りやすく特にクセもないことから、昨日の最終追い切りも佑介騎手ではなく、助手が跨って稽古をつけました。
こちらが先行して最後は併入の形でしたが、相手が一杯に追われていたことを考えると、よく動けていましたね。
時計も優秀で、これで出走態勢はキッチリ整ったと見ていいでしょう。
牝馬ですが、ここまで追い切りを消化してきても飼い葉食いは落ちませんし、テンションも上がっていません。
これといった不安はなくデビューを迎えられそうで、あとは発馬が五分なら初戦から期待できると思います。
(宮徹調教師)


ようやくデビューですね。
調教もまずまず動けていて、期待を持って挑めそうなレースとなりそうです。
強そうな相手もいますが、まずはこの馬の走りをしっかりと見せて欲しいです。
1億稼ぐ馬ですから、きっと恥ずかしい競馬にはならないはず(願うのみ)
がんばれ〜!!
posted by じろう at 12:05| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

今週の出走馬12/8・9

12月8日
ホウロクダマ
中京3R 3歳上500万下 ダ1200m 富田暁騎手 55kg

5日(水) 坂路コース 52.0-38.4-25.4-13.3 単走 一杯
先週と同様に、今週水曜日の最終追い切りも一杯の内容。
ラスト1ハロンこそ先週より遅かったものの、全体時計としては良かったですね。
ただ、ノドの症状は改善するものではなく、馬体の仕上がりが良好と言えるだけに勿体ですが、その辺りも今の状態の良さでカバー出来ればと思っています。
レース選択については、土日のどちらにするかギリギリまで悩みましたが、正式に土曜日へ向かうことに決め、富田騎手で投票をおこないました。
ホウロクダマには今年1月の中京開催の同条件でも騎乗経験がありますし、しっかり追ってもらうよう指示を出します。
(中竹和也調教師)


あいかわらず喉の影響が心配されますが、まずまず態勢は整ったのではないでしょうか。
見どころのあるレースを期待します。




メルドオール
中京4R 障害未勝利・混 芝3000m 高野和馬騎手 60kg

5日(水) 北Cコース 79.8-66.7-53.2-40.3-14.2 単走 ゲートナリ
週明けより鞍上を高野和馬ジョッキーにチェンジ。
メルドオールとの相性というか、息がピッタリというか、手を焼くようなこともなく、予定通りの飛越練習がおこなえました。
課題だったゲートも何も問題ありませんね。
昨日はゲート練習と追い切りを兼ねてみましたが、素直に指示に従い、中でじっと我慢できていましたし、発馬も非常にスムーズでした。
この流れに逆らう手はなく、今週の中京戦に高野ジョッキーで向かいましょう。
骨っぽい相手は数頭いるものの、メルドオールも含め初障害が半数というメンバー構成。
芝コースですし、入障初戦から見処のあるレースが出来ると思います。
(加藤和宏調教師)


メルドオールの復帰戦は障害戦となりました。
私も以前から平地がダメなら障害を試して欲しいと思っていたので、どんなレースをしてくれるのか楽しみです。
飛越センスもまずまずのようなので、今日はまずは障害レースに慣れてくれれ、完走してくれればいいですね。




12月9日
ブラゾンドゥリス
中山11R カペラステークス ダ1200m 藤田菜七子騎手 56kg

2日(日) 坂路コース 54.1-39.3-25.8-12.9 単走 馬ナリ
5日(水) Wコース 69.0-53.6-39.9-13.2 馬ナリ
コーナーで少し右へモタれる面は見せたものの、直線追い出してからの加速はスムーズ。
追い切りに跨った菜七子騎手も好感触を得たようです。
寒くなるほど状態が上がってくるタイプですし、休み明けを叩いて反応、気配ともに良くなってきている。
あとはなるべく外枠を引けたら理想ですが、自分のリズムでさえ走ればここでも差はないと思っています。
(尾形和幸調教師)


口取りも無事取れました!
ここは勝って菜七子騎手とそういちさんと一緒に口取りしたいです。
枠も無事外枠を引けましたので、上手く先行して直線突き抜けてください。
初の1200mのペースに戸惑う来なく進めたら面白いのではないかと思っています。
勝ってくれ!







posted by じろう at 09:35| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

今週の出走馬12/1

12月1日
中山10R 北総ステークス ダ1800m・混ハンデ 大野拓弥騎手 56kg

25日(日) 坂路コース 57.1-41.3-26.6-12.9 単走 馬ナリ
昇級初戦ではあるものの、準OPで2着が2回の実績からトップハンデは覚悟していました。
今週はキリの影響で時計は計測できず。
単走でサラッとした内容の追い切りですが、とても力強い動きで良い気配に映ります。
一週前に併せ馬でビシッとやっていますし、仕上がりに関して不安はありません。
もともと使いつつ良化してくるタイプだけに、あとは休み明けがどうかですが、得意としている中山コースのダ1800m戦なら、期待を裏切らない走りを見せてくれるはずです。
(高木登調教師)


さぁここは決めようぜ!
勝ってOP馬誕生だ!そして来年は重賞の常連馬として飛躍の年として欲しい。
舞台は得意の中山ダ1800m。昇級戦といえども降級前はこのクラスで2戦とも2着と力上位は明らか。
心配は前走から少し間隔開いた点だが、それも大丈夫だろう。
ただ勝ちみに遅い点が心配だが…7.

じろう厩舎3年連続二桁勝利まで後1勝!
ここで決めてくれ!
いやここで決めれないともう無理かもしれないぞ〜(笑)
posted by じろう at 11:01| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする