ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年10月12日

メルセダリオの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




メルセダリオの15

メルセダリオの15(募集時).jpg

牡 鹿毛 4月15日生
長谷川牧場生産
総額2,960万円 1口価格74,000円(400口)
美浦:尾形和幸厩舎入厩予定
父 ルーラーシップ  母(母父) メルセダリオ(タニノギムレット)

《測尺》
体高(cm):158.0
胸囲(cm):180.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):475

≪種牡馬≫
父 ルーラーシップ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2015  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2016(9/18現在) 111位 AEI 0.87
・サイアーニックス(ルーラーシップ×タニノギムレット) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2007年4月29日生(9歳) ノーザンファーム生産
【成績】
4戦0勝 
2010年9月20日 阪神ダ1800 14着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 14歳
本馬が8番仔
2012 父スペシャルウィーク(未勝利)
2014 父アドマイヤムーン(未出走)

【BMS】
母父 タニノギムレット
・ブルードメアサイアーランキング2014 190位 AEI 0.48
・ブルードメアサイアーランキング2015 136位 AEI 0.40
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 71位 AEI 0.73
・ブルードメアサイアーニックスランキング(タニノギムレット×ルーラーシップ) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
美浦・尾形 和幸調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 134位 勝率0.05 連対率0.10 複勝率0.15
・リーディングトレーナーランキング2015 109位 勝率0.06 連対率0.11 複勝率0.18
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 38位 勝率0.10 連対率0.15 複勝率0.23

≪コメント≫
スターズファンド岡田牧雄氏セレクションチームの1頭。
母メルセダリオは(有)サンデーレーシング所属で走り、4戦0勝全てが二桁着順という成績で繁殖入り。
母の半兄には日本ダービー2着、京都新聞杯、京都大賞典、朝日チャレンジCと重賞を3勝のインティライミ(父スペシャルウィーク)がいますね。
牧雄氏はルーラーシップをかなり評価しており、この馬もそのお眼鏡に叶った馬であろうし、確かに良い馬に見える。
預託厩舎は今やノルマンディーのエース級の厩舎の一つとなるであろう尾形厩舎。
私の出資馬もブラゾンドゥリス、キャラメルフレンチと2頭共勝ち上がらせてもらえているので、信頼のおける厩舎だと感じております。
血統、馬っぷり、厩舎と好条件が揃い、欲しい馬ではありますが、価格面からも今回は応援に回る思いです。

posted by じろう at 08:21| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

マルカデスティニーの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



マルカデスティニーの15

マルカデスティニーの15(募集時).jpg

牡 栗毛 2月7日生
岡田スタッド生産
総額1,280万円 1口価格32,000円(400口)
栗東:中竹和也厩舎入厩予定
父 ショウナンカンプ  母(母父) マルカデスティニー(サンデーサイレンス)

《測尺》
体高(cm):148.0
胸囲(cm):173.0
管囲(cm):19.5
体重(kg):420

≪種牡馬≫
父 ショウナンカンプ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  77位 AEI 1.09
・サイアーランキング2015  89位 AEI 0.66
・サイアーランキング2016(9/18現在) 95位 AEI 0.58
・サイアーニックス(ショウナンカンプ×サンデーサイレンス) 9位 AEI 2.91

≪繁殖牝馬≫
【生産】
1999年2月4日生(17歳) 岡田スタッド生産
【成績】
2戦0勝
2002年4月27日 京都ダ1800 15着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 16歳
本馬が11番仔
2004 父エアジハード(37戦1勝)
2005 父スウェプトオーヴァーボード(84戦4勝)地方4勝 現役
2006 父ウイングアロー(103戦4勝)地方3勝 現役
2007 父スウェプトオーヴァーボード(未出走)
2008 父エイシンプレストン(未出走)
2009 父ロージズインメイ(未出走)
2010 父アルデバランU(13戦1勝)地方1勝
2011 父フレンチデピュティ(未出走)
2012 父ショウナンカンプ【ディスティンダリア】(15戦3勝)地方1勝 現役
2013 父ファスリエフ(未勝利)
2014 父メイショウボーラー【デスティニーソング】(2戦1勝)現役

【BMS】
母父 サンデーサイレンス
・ブルードメアサイアーランキング2014  1位 AEI 1.43
・ブルードメアサイアーランキング2015  1位 AEI 1.52
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 1位 AEI 1.42
・ブルードメアサイアーニックスランキング(サンデーサイレンス×ショウナンカンプ) 43位 AEI 2.91

≪調教師≫
栗東・松下 武士調教師
・リーディングトレーナーランキング2014   -位 勝率- 連対率- 複勝率-
・リーディングトレーナーランキング2015 113位 勝率0.07 連対率0.17 複勝率0.20
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 27位 勝率0.10 連対率0.18 複勝率0.24

≪コメント≫
クラブ馬が2頭いるノルマンディーではおなじみの血統馬です。
全姉ディスティンダリアも3勝を挙げる活躍ぶりで格安募集で名を馳せてきた上2頭ですが、今回は上げてきました。
サイアーニックス(ショウナンカンプ×サンデーサイレンス)を見てみると、ほとんどが対象馬1〜3頭のなか、サンデーサイレンス(11頭)、フジキセキ(15頭)0.88とある程度頭数がいるなかではショウナンカンプ×サンデーサイレンスの組み合わせは相性が良いのでしょう。ショウナンアチーヴ(NZトロフィー1着、朝日杯フューチュリティS2着)もいる組み合わせなので一発も期待出来るか。
馬体はまだ貧相な感じも受けますが、遅生まれなのでこれからガラッと変わってくる感じもします。
私的には松下厩舎に興味がありますので、真剣に検討しておりますが、今のところ様子見ですかね。
成長を見守りながら決断したいと思います。

posted by じろう at 07:21| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ホリデイトウショウの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




ホリデイトウショウの15

ホリデイトウショウの15(募集時).jpg

牡 栗毛 5月15日生
岡田スタッド生産
総額1,280万円 1口価格32,000円(400口)
美浦:黒岩陽一厩舎入厩予定
父 スマートファルコン  母(母父) ホリデイトウショウ(タイキシャトル)

《測尺》
体高(cm):152.0
胸囲(cm):173.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):435

≪種牡馬≫
父 スマートファルコン

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  -位 AEI -
・サイアーランキング2015  -位 AEI -
・サイアーランキング2016(9/18現在) 140位 AEI 0.42
・サイアーニックス(スマートファルコン×タイキシャトル) 27位 AEI 0.00

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2008年6月3日生(8歳) トウショウ産業株式会社トウショウ牧場生産
【成績】
21戦1勝 3歳未勝利  東京ダ1300m
2012年12月16日 金沢ダ1400 8着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 7歳
本馬が2番仔
2014 父スズカマンボ(未勝利)現役

【BMS】
母父 タイキシャトル
・ブルードメアサイアーランキング2014  9位 AEI 1.14
・ブルードメアサイアーランキング2015 14位 AEI 0.81
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 14位 AEI 0.82
・ブルードメアサイアーニックスランキング(タイキシャトル×スマートファルコン) 175位 AEI 0.00

≪調教師≫
美浦・黒岩 陽一調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 107位 勝率0.06 連対率0.10 複勝率0.19
・リーディングトレーナーランキング2015 103位 勝率0.06 連対率0.15 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 150位 勝率0.04 連対率0.09 複勝率0.17

≪コメント≫
母ホリデイトウショウは2015年ジェイエス冬季繁殖馬セールにて落札価格1,836,000円(税込み)で岡田スタッドがおとした馬です。
そのときに宿していたのが、本馬(父スマートファルコン)です。
ホリデイトウショウは現在8歳と比較的若く、繁殖牝馬セールでも1,836,000円(税込み)と安く買えた割に、本馬の価格は盛ってきた感じを受けますね。
それだけ自信の現れと受け止めたいですね。
スマートファルコン産駒はまだ結果が出ていない状況ですが、本馬には可能性を感じます。
母父タイキシャトルにも非常に可能性(ダート適正)を感じますし、遅生まれでこれからの成長も見込めますし、積極的に様子見したい馬ですね。

posted by じろう at 09:24| Comment(2) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ホワイトピクシイの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




ホワイトピクシイの15

ホワイトピクシィの15(募集時).jpg

牡 栗毛 2月7日生
岡田スタッド生産
総額1,280万円 1口価格32,000円(400口)
栗東:中竹和也厩舎入厩予定
父 サウスヴィグラス  母(母父) ホワイトピクシイ(ホワイトマズル)

《測尺》
体高(cm):155.0
胸囲(cm):181.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):500

≪種牡馬≫
父 サウスヴィグラス

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  14位 AEI 0.88
・サイアーランキング2015  12位 AEI 1.05
・サイアーランキング2016(9/18現在) 11位 AEI 1.00
・サイアーニックス(サウスヴィグラス×ホワイトマズル) 125位 AEI 0.74

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2001年4月15日生(15歳) 前川ファーム生産
【成績】
30戦3勝 3歳上500万下  東京ダ1600m
2006年6月10日 東京ダ1300 9着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 14歳
本馬が8番仔
2008 父ティンバーカントリー(未勝利)
2009 父ストラヴィンスキー(23戦3勝)
2010 父フサイチコンコルド(未勝利)
2011 父ヨハネスブルグ(26戦2勝)現役
2012 父マンハッタンカフェ(未勝利)
2013 父ディープスカイ(未勝利)
2014 父デュランダル(未勝利)現役

【BMS】
母父 ホワイトマズル
・ブルードメアサイアーランキング2014 30位 AEI 1.00
・ブルードメアサイアーランキング2015 26位 AEI 1.02
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 23位 AEI 1.15
・ブルードメアサイアーニックスランキング(ホワイトマズル×サウスヴィグラス) 47位 AEI 0.74

≪調教師≫
栗東・中竹 和也調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 31位 勝率0.08 連対率0.17 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2015 44位 勝率0.08 連対率0.15 複勝率0.25
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 32位 勝率0.09 連対率0.18 複勝率0.24

≪コメント≫
母ホワイトピクシイはNo.5の母ホリデイトウショウと同じく2015年ジェイエス冬季繁殖馬セールにて落札価格2,592,000円(税込み)で岡田スタッドが落とした馬です。
現在15歳と高齢の域に入ってきており、これまでの7頭の産駒にもこれといった活躍馬がいない状況ですが、何と言っても父サウスヴィグラスには非常に興味津々です。
ずっと募集して欲しいと思っていた産駒ですから。
預託厩舎も中竹厩舎で一般的には標準以上でしょうか。私はホウロクダマを預かってもらっていますが、まだ起用法等の良し悪しがついていないので、個人的な評価はまだ出来ておりません。
当初、出資候補でしたが今は様子見候補ですね。
売り切れたらしょうがない精神で行きます。







・サイアーニックス(サウスヴィグラス×ホワイトマズル) 125位 AEI 0.74
4頭出走し4頭とも勝ち上がりうち2頭は2勝
posted by じろう at 19:54| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

チェアユーアップの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)




チェアユーアップの15

チェアユーアップの15(募集時).jpg

牡 栗毛 4月25日生
岡田スタッド生産
総額760万円 1口価格19,000円(400口)
美浦:田島俊明厩舎入厩予定
父 タイムパラドックス  母(母父) チェアユーアップ(エアジハード)

《測尺》
体高(cm):151.0
胸囲(cm):176.0
管囲(cm):20.5
体重(kg):420

≪種牡馬≫
父 タイムパラドックス

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  48位 AEI 0.66
・サイアーランキング2015  38位 AEI 0.96
・サイアーランキング2016(9/18現在) 46位 AEI 0.76
・サイアーニックス(タイムパラドックス×エアジハード) 128位 AEI 0.06

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2006年3月29日生(10歳) 岡田スタッド生産
【成績】
26戦2勝 3歳上500万下  札幌ダ1000m
2011年10月1日 札幌芝1200 13着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 9歳
本馬が3番仔
2013 父マツリダゴッホ(6戦1勝)現役
2014 父マツリダゴッホ(未出走)

【BMS】
母父 エアジハード
・ブルードメアサイアーランキング2014 174位 AEI 0.91
・ブルードメアサイアーランキング2015 229位 AEI 0.53
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 188位 AEI 0.64
・ブルードメアサイアーニックスランキング(エアジハード×タイムパラドックス) 33位 AEI 0.06

≪調教師≫
美浦・田島 俊明調教師
・リーディングトレーナーランキング2014  74位 勝率0.07 連対率0.15 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2015 128位 勝率0.05 連対率0.13 複勝率0.17
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在)  128位 勝率0.04 連対率0.10 複勝率0.14

≪コメント≫
ノルマンディーらしい血統ですね。
当初血統だけみたらダート中距離馬だと思い、自分の出資馬にはいないタイプだと思い、検討馬でしたね。
しかし、実際募集写真が公開されると胴が詰まっていて、コメントにあるように距離は短めですね。
ダート短距離は現在も数頭しますし、他に狙っている馬も被りそうなので、その辺りでどうするかですね。
でも価格面も含めて興味はありますね。
預託厩舎ですが、決して上位厩舎ではありませんが、ノルマンディーには合う厩舎だと感じます。
好き嫌いはあるでしょうが、この馬には合うと思います。
地味な父タイムパラドックスですが、産駒は地方を中心に活躍しております。
代表馬は地方所属のソルテですね。さきたま杯(G2)を勝ち、かしわ記念(G1)ではコパノリッキーの2着に来ています。
中央でも、500万、1000万で入着を繰り返すイメージで、価格面からも面白い存在かもしれません。
私は消極的に様子見です。


posted by じろう at 07:16| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

オークルームの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



オークルームの15

オークルームの15(募集時).jpg

牡 黒鹿毛 1月30日生
岡田スタッド生産
総額1,560万円 1口価格39,000円(400口)
美浦:大竹正博厩舎入厩予定
父 アイルハヴアナザー  母(母父) オークルーム(ペンタイア)

《測尺》
体高(cm):157.0
胸囲(cm):180.0
管囲(cm):21.0
体重(kg):490

≪種牡馬≫
父 アイルハヴアナザー

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2015  ‐位 AEI ‐
・サイアーランキング2016(9/18現在) 107位 AEI 0.62
・サイアーニックス(アイルハヴアナザー×ペンタイア) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2000年5月19日生(19歳) 岡田スタッド生産
【成績】
28戦3勝 エルコンドルパサーメモリアル  東京芝1600m(1000万下)
2006年10月8日 東京芝1400 12着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 18歳
本馬が7番仔
2008 父スペシャルウィーク(未勝利)
2009 父ダイワメジャー(未勝利)
2010 父ロージズインメイ(未勝利)
2011 父キングカメハメハ【イオラニ】(20戦1勝)現役
2012 父マツリダゴッホ(未勝利)
2013 父マツリダゴッホ【カルヴァリオ】(7戦3勝)現役

【BMS】
母父 ペンタイア
・ブルードメアサイアーランキング2014 321位 AEI 0.44
・ブルードメアサイアーランキング2015 295位 AEI 0.72
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 146位 AEI 1.24
・ブルードメアサイアーニックスランキング(ペンタイア×アイルハヴアナザー) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
美浦・大竹 正博調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 88位 勝率0.07 連対率0.15 複勝率0.25
・リーディングトレーナーランキング2015  64位 勝率0.09 連対率0.14 複勝率0.20
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在)  30位 勝率0.11 連対率0.19 複勝率0.26

≪コメント≫
スターズファンド岡田牧雄氏セレクションチームの1頭。
クラブ馬イオラニ(父キングカメハメハ)、カルヴァリオ(父マツリダゴッホ)の半弟。
母18歳時の仔で、本馬が7番仔。
クラブ馬以外の4頭は未勝利と、クラブに来た馬だけが勝ち上がりと、狙ってのものなのかただの偶然なのかどうなのだろうと思うが、クラブと相性はいいのだろう(という事にしよう)
今回の父は新種牡馬アイルハヴアナザー。
アイルハヴアナザー×ペンタイアってどうなんだろう?配合的には良くわかりませんが、母オークルームの血統表にはペンタイアにミホシンザンと何とも古臭い名前があります。アイルハヴアナザー自身は新しいというか代が進んだ血なので、この古い血とどういう結びつきをするのか興味深いですね。
馬体は早生まれもあってか見栄えのする好馬体。
ここでクラブで募集された兄弟と比較してみましょう。

イオラニ(4/14生まれ)1歳時8月頃掲載
オークルームの11(募集時).jpg
カルヴァリオ(3/30生まれ)2歳時3月頃掲載
オークルームの13(募集時).jpg
オークルームの15(1/30生まれ)1歳時9月頃掲載
オークルームの15(募集時).jpg

カルヴァリオは3次募集だったこともあり、掲載(撮影)時期に大きな違いがあり、単純に比較は出来ないかもしれませんが、イオラニと比べても早生まれを差し引いても好馬体だと思います。
価格面でも想定内であり、預託厩舎も一度は愛馬を管理して欲しいと思っていた大竹厩舎であり、マイナス要素はありませんね。
かなりの確率で出資すると思います。

posted by じろう at 12:05| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンシャントアーツの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



エンシャントアーツの15

エンシャントアーツの15(募集時).jpg

牡 鹿毛 3月6日生
岡田スタッド生産
総額1,080万円 1口価格27,000円(400口)
栗東:牧田和弥厩舎入厩予定
父 ショウナンカンプ  母(母父) エンシャントアーツ(Maria's Mon)

《測尺》
体高(cm):152.0
胸囲(cm):179.0
管囲(cm):20.0
体重(kg):460

≪種牡馬≫
父 ショウナンカンプ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  77位 AEI 1.09
・サイアーランキング2015  89位 AEI 0.66
・サイアーランキング2016(9/18現在) 95位 AEI 0.58
・サイアーニックス(ショウナンカンプ×Maria's Mon) ‐位 AEI ‐

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2005年2月6日生(11歳) 岡田スタッド生産
【成績】
36戦4勝 函館日刊スポ杯  函館芝1200m(1000万下)
2012年2月25日 中山芝1200 14着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 10歳
本馬が3番仔
2013 父スペシャルウィーク(0勝)現役
2014 父マツリダゴッホ(未出走)

【BMS】
母父 Maria's Mon
・ブルードメアサイアーランキング2014 593位 AEI 0.35
・ブルードメアサイアーランキング2015 358位 AEI 1.10
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 255位 AEI 1.51
・ブルードメアサイアーニックスランキング(Maria's Mon×ショウナンカンプ) ‐位 AEI ‐

≪調教師≫
栗東・牧田 和弥調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 162位 勝率0.03 連対率0.10 複勝率0.18
・リーディングトレーナーランキング2015  82位 勝率0.06 連対率0.13 複勝率0.21
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在)  68位 勝率0.07 連対率0.19 複勝率0.27

≪コメント≫
父はショウナンカンプ(テスコボーイ→サクラユタカオー→サクラバクシンオー→ショウナンカンプ)。
素晴らしき日本固有の快速父系ですね。
ただし、サイアーランキングは年々成績が下がって来ているのが気になります。
他の有力なライバルが多く出ているのも原因なのでしょう。
ショウナンカンプの代表産駒と言えば、ニュージーランドT(G2)と朝日杯フューチュリティS (G1)
2着のショウナンアチーヴです。
母は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)勝ちのショウナンパントル(母父サンデーサイレンス)でこれは単純に母の能力の賜物でしょう。
ショウナンカンプの成功配合と言えば、ショウナンカザン(サクラユタカオー3×3、ノーザンテースト4×4、Northern Dancer5×5×5)44戦6勝 シルクロードS(G3)2着やショウナンカッサイ(タケシバオー4×4、Northern Dancer5×5×5、テスコボーイ4×5、メジロハリマ5×5)28戦2勝 阪神ジュベナイルフィリーズ(Jpn1)4着等に代表にされるように極端な多重クロス、全きょうだいクロスが有効に働いている馬達ですね。
その理由から、14年産ではホウロクダマ(サクラハゴロモ、アンバーシャダイ3x3、NorthernDancer5×5×5)に出資した訳ですが、初戦は大敗でまだ実力の程はわかっていません。
本馬の場合はBuckpasser5x5、Northern Dancer5x5と特にこれといった特徴もない配合ですが、母のエンシャントアーツは準OPまでいった馬でそこそこの能力はありそう。
あとは、父と母の能力をいかに引き出せているか…ですね。
預託厩舎は牧田厩舎ですね。
私自身はまだ預かって貰ったこともないので、良く知りませんが成績は年々上がっていますね。

私は今のところ様子見以下ですね。
posted by じろう at 07:27| Comment(2) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

タニノジュレップの15【検討】

まず、これは募集馬レビューではありません。あくまで、自分用のメモ代わりです。
私自身色々とデータを調べるのが好きなので、調べた結果を残す為ですね。
まぁ出資馬を選ぶのにこれらのデータをどれほど利用しているのかと聞かれれば、ほとんど利用しておりませんが(笑)



タニノジュレップの15

タニノジュレップの15(募集時).jpg

牡 栗毛 4月15日生
岡田スタッド生産
総額1,080万円 1口価格270,000円(40口)
美浦:国枝栄厩舎入厩予定
父 マツリダゴッホ  母(母父) タニノジュレップ(コロナドズクエスト)

《測尺》
体高(cm):154.0
胸囲(cm):177.0
管囲(cm):20.0
体重(kg):425

≪種牡馬≫
父 マツリダゴッホ

【種牡馬成績】
・サイアーランキング2014  49位 AEI 0.82
・サイアーランキング2015  55位 AEI 0.64
・サイアーランキング2016(9/18現在) 28位 AEI 0.94
・サイアーニックス(マツリダゴッホ×コロナドズクエスト) ―位 AEI -

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2005年4月25日生(11歳) カントリー牧場生産
【成績】
24戦3勝 3歳上500万下  阪神ダ1200m
2010年3月28日 阪神ダ1200 11着を最後に引退し、そのまま繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 10歳
本馬が4番仔
2011 父ブライアンズタイム(地方2勝)現役
2013 父マツリダゴッホ(未勝利)現役
2014 父ロージズインメイ【ローズジュレップ】(地方2勝)現役

【BMS】
母父 コロナドズクエスト
・ブルードメアサイアーランキング2014 121位 AEI 0.80
・ブルードメアサイアーランキング2015  68位 AEI 1.22
・ブルードメアサイアーランキング2016(9/18現在) 61位 AEI 1.22
・ブルードメアサイアーニックスランキング(コロナドズクエスト×マツリダゴッホ) ―位 AEI -

≪調教師≫
美浦・国枝 栄調教師
・リーディングトレーナーランキング2014 12位 勝率0.11 連対率0.21 複勝率0.27
・リーディングトレーナーランキング2015 23位 勝率0.10 連対率0.17 複勝率0.24
・リーディングトレーナーランキング2016(9/18現在) 9位 勝率0.12 連対率0.22 複勝率0.30

≪コメント≫
14年産から始まったノルマンディー地方募集馬のローズジュレップの半弟となります。
全兄(ファインキャプテン)は15戦0勝(9/18現在)と未勝利のまま。
配合的にはここでも書いたように、岡田スタッドのゴッホ産駒のなかでは注目の配合馬。
ゆえに募集されれば、かなりの確率で出資するつもりでしたが、痛恨の40口募集馬に…。
厩舎は一口馬主界ではあまり人気のない国枝厩舎ですが、岡田スタッドに関して言えばマツリダゴッホ絡みで切っても切れない縁なのです。
私自身もアペルトゥーラとグランノーヴァを預かってもらいましたが、不満に思うこともありましたが、騎手起用に関しては、さすが上位厩舎という事もあり馬の実力以上にいい騎手を乗せてくれます。

400口であれば出資候補の馬でしたが、40口募集なのでこの辺で。

posted by じろう at 22:41| Comment(0) | 2016(2015年産)募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする