ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年12月21日

愛馬紹介3,4,5【2015年産】

本日、ノルマンディーのマイページに出資状況が反映されましたので、無事に出資出来たことが確認出来ましたので改めて紹介します。

いつもならもったいぶって、順に公開しておりましたが、今回は出資申し込みの時から公開しておりましたし、口数調整で抽選が回避された時点で決定だったわけです。
なので、一気に紹介させて頂きます。

まずは1頭目
エスワンスペクターの15
牡 黒鹿毛 5月20日生
広富牧場生産
総額2,160万円 1口価格54,000円(400口)
栗東:安田隆行厩舎入厩予定
父 ゴールドアリュール  母(母父) エスワンスペクター(シャンハイ)
エスワンスペクター2015.jpg

これはセールで落札した時から募集されれば行く気満々だった馬です。
カタログ写真でも気に入り、文句なしだったのですが、一瞬躊躇したのが価格と厩舎でした。

価格はセールでの落札価格1080万円(税込み)に対して、倍の2,160万円ですから割と盛ってきた印象でした。
価格は自身の現れでもあると思いますので、そこは受け入れようと思いました。

そして、厩舎がマグレブの安田厩舎。
マグレブの出資時は安田厩舎だからという事も手伝って出資しました。
デビューまでは期待通りのシナリオでしたが、それ以降の扱いに不満が募って来ました。
しかし、よくよく考えてみるとその不満はマグレブに出資した理由の1つに安田厩舎に過剰に期待しすぎた反動だったと気づきました。
更には、デビュー前は秘密兵器とまで言われ、期待は頂点に。
しかし、その後の成績はご存じの通り…。
そして転厩と、マグレブが勝てない原因の多くを安田先生のせいにしていた気がします。
でも、今冷静に見ると馬自身の問題が大半だと思いますし、今回はダメなら転厩も視野に入れての出資なので、今回出資の弊害にはなりませんでした。

そういう訳で出資への弊害は取り除かれ、出資したい気持ちだけが残りましたので出資しました。
母エスワンスペクターの産駒成績もなかなかいいですし、全姉のロトラトゥールも3勝を挙げていて、期待が持てます。
この子には是非ともダートでの大活躍を期待したいです。

でも出資の一番の理由はゴールドアリュール産駒に出資したかったのが大きいです。




続いて2頭目
レットイットスノーの15
牡 黒鹿毛 3月17日生
岡田スタッド生産
総額960万円 1口価格24,000円(400口)
美浦:小西一男厩舎入厩予定
父 ロージズインメイ  母(母父) レットイットスノー(ハーツクライ)
レットイットスノーの15(募集時).jpg

この馬は岡田スタッド産でもあり、2次で募集されるとも思っておりませんでしたので、注目していた訳ではありませんが、カタログ写真を見て『いいなぁ〜』と思った馬でした。
ロージズインメイも応援したいですし。
気に入ったは入ったのですが、一抹の不安も感じられ悩みました。
それは、この馬はダートではなく芝の中・長距離馬なのだろうなぁと感じており、そうなると下手すると勝ち上がりに苦労するのではないか。
未勝利で終わることも想定されるなと思いました。
その一方で、1つ勝てれば長く楽しめれて稼いでくれるイメージも感じました。
この両極端なイメージで悩みましたが、出資の決め手は価格でしたね。
この価格ならダメでも諦めがつく、賭けてみようと!




レーヴドゲランの15
牡 栗毛 4月10日生
碧雲牧場生産
総額1,120万円 1口価格28,000円(400口)
栗東:高野友和厩舎入厩予定
父 フレンチデピュティ  母(母父) レーヴドゲラン(リアルシャダイ)
レーヴドゲランの15(募集時).jpg

この馬もエスワンスペクターの15と同じオータムセールでの落札馬で、その時から注目していた馬でした。
血統は父フレンチデピュティ、母父リアルシャダイとひと昔前の血統ですが、馬体は良く見えます。
スピードに若干の不安を感じますが、芝・ダートで堅実に走りそうなイメージを持っています。
エスワンスペクターの15とは違い、大物感は感じませんが、コツコツ馬専用に出資しました。
厩舎は高野厩舎で、安田厩舎同様転厩も前提とした覚悟で出資を決めております。
勝ち上がりは固い馬だと思っていますので、どこまで行けるか、稼げるかですね。



という事で、2次で選んだ3頭はひねりもなく人気馬ばかりですが、期待を持っての出資で満足しております。
ご一緒の皆さまよろしくお願いします。

posted by じろう at 23:57| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

2次先行募集申込み【ノルマンディー】

本日、ノルマンディーの2次の先行募集に申込みを済ませました。

発表当初は、色々と目移りもし、うだうだと悩んでおりました。

17.ヴイプラドの15(マツリダゴッホ)
19.グーテデロワの15(サウスヴィグラス)
20. エスワンスペクターの15(ゴールドアリュール)
22.レットイットスノーの15(ロージズインメイ)
23.レーヴドゲランの15 (フレンチデピュティ)
24.インマイラヴの15 (ノボジャック)

大体この6頭が気になりましたね。
17.ヴイプラドの15(マツリダゴッホ)
ゴッホ産駒に5頭出資してきて、当たりの引けていない私・・・
この仔はどうなんだ?
ゴッホの当たりを引きたいぞ!

19.グーテデロワの15(サウスヴィグラス)
サウスヴィグラス産駒を募集してくれ〜とずっと思っていて、1次に引き続き2次でも募集されました。
そんな私は1次のサウスヴィグラスをスルー・・・
今度こそ!の思いも同じサウスヴィグラス産駒なら1次の方が好みだったなぁ〜

20. エスワンスペクターの15(ゴールドアリュール)
これはセールで落札したときから注目していた馬。
サウスヴィグラス以上に欲しかったゴールドアリュール産駒!
ほぼ出資確定状態で発表に。
価格の盛り具合と安田厩舎決定に考える余地が生まれる。

22.レットイットスノーの15(ロージズインメイ)
特に注目もしていなかったが、募集の写真を見て気に入った!
ロージズインメイも好きな種牡馬。
出資馬ではクリプトスコードがいる。あちらはダート短距離馬だが、こちらは芝の中・長距離馬かな。
勝ち上がりに意外と苦戦する可能性も感じられるが、1勝出来れば長く楽しめる馬になるのではと感じる。

23.レーヴドゲランの15 (フレンチデピュティ)
これもセール時から注目していた1頭。
父フレンチデピュティ、母父リアルシャダイという1昔前の血統馬で、母の産駒成績も散々な馬ですが、私にはとてお魅力的に映ります。
ただ、スピードはないのかな。芝もダートも行けそうですが、逆に中途半端な馬にならないか一抹の不安も。

24.インマイラヴの15 (ノボジャック)
ノボジャック(ブラゾンドゥリス)で儲けたお金はノボジャックで使え!の精神で行くのもありかと思いましたが、そこまでの気持ちもないかな〜
などなど、散々悩みながら概ね3頭迄絞っていましたが、なかなかその3頭共一気に行く決意もなく本日迄来てしまい…。

いよいよ決断が迫られてきました。
週末ゆっくりと考えようかとも思いましたが、どうせ出る結論は一緒だろうと思い、本日出資申し込みを済ませました。申し込み数によっては抽選もある為、公表は確定してからと思ったものの本日公開します。


私が2次募集で出資した馬は…


20. エスワンスペクターの15(ゴールドアリュール)
22.レットイットスノーの15(ロージズインメイ)
23.レーヴドゲランの15 (フレンチデピュティ)

の3頭です。
人気馬の内の3頭ですね。
何の面白味も捻りもない出資ですが、期待の馬達です。
どうか無事に出資が叶うよう祈っております。

各馬に決めた理由は確定してからまた書きたいと思っています。
よろしくお願いします。


posted by じろう at 22:12| Comment(8) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

愛馬紹介2【2015年産】

さぁ1次募集からの2頭目です。

こちらは先行期間での出資ではなく、10%OFF期間終了ギリギリでの出資でした。
価格も価格でしたので、様子見したかったのですがどうせ出資することが見えていましたので、10%OFFの恩恵を受ける事を選びました。

価格が高めといえば…
メルセダリオなのかキョウエイトルースなのか…






答えはこちらです!

トーセンリリーの15(募集時).jpg

牝 鹿毛 5月17日生
岡田スタッド生産
総額1,920万円 1口価格48,000円(400口)
美浦:栗田博憲厩舎入厩予定
父 ハーツクライ  母(母父) トーセンリリー(アンバーシャダイ)

そうです。
トーセンリリーの15です。
1次のなかでは3番目の高額の馬でしたね。
とても気に入ったのですが、価格面と兄弟達の気性面が気になり悩んでおりましたが、10%OFF期間終了ギリギリでの決断となりました。
出資してから時間もたちましたが、後悔はありませんね。
きっとやってくれるでしょう。

準オープン以上は期待したいですね。
こちらも今更ですが、ご一緒の方いましたらよろしくお願いします。



posted by じろう at 07:35| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

愛馬紹介1【2015年産】

さぁ来ました!今更の1次募集からの愛馬紹介です。

昨日の予告で書いた通り、この馬はノルマンディー初の抽選(他にも数頭いました)となった馬です。
抽選漏れも覚悟の申し込みでしたが、無事出資確定致しました。


その馬とはこちらです!

オークルームの15(募集時).jpg

オークルームの15
牡 黒鹿毛 1月30日生
岡田スタッド生産
総額1,560万円 1口価格39,000円(400口)
美浦:大竹正博厩舎入厩予定
父 アイルハヴアナザー  母(母父) オークルーム(ペンタイア)

ご存じクラブ馬イオラニ(父キングカメハメハ)、カルヴァリオ(父マツリダゴッホ)の半弟です。

出資した要因としては、一時の低迷期間を脱し、最近新潟直線1000mで覚醒気味のイオラニ兄さんや、3歳で既に3勝を挙げているカルヴァリオ兄さんの影響も少なからずありますが、単純にこの馬自身を気に入ったのが一番ですね。
その証拠に先行で満口になりましたから、皆さんも同じように評価されたのだと思っています。
まぁ走ってみないとわからないのですが。

厩舎もカルヴァリオと同じ大竹厩舎であり、頼もしいのと兄弟で預かって頂けるので安心感がありますね。
まだ父であるアイルハヴアナザーの適性がつかみ切れていませんが、芝の中距離あたりでの活躍を期待したいです。
1月生まれでもありますので、早めの成長力で勝ち上がりを期待しております。

今更ですが、ご一緒の皆さまよろしくお願いします。

posted by じろう at 08:27| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

そういえば…

ノルマンディー2次募集の先行受付が始まっている最中ですが、実は1次募集馬から2頭出資しておりました。

いい訳から入りますが、1次募集馬の1頭毎の簡単なデータをUPしておりましたが、途中で途絶えたまま…

それが終わってから報告しようと思っておりましたが、ここ最近仕事が半端なく忙しく休日出勤も頻繁にしていたため、もう今更なのでもうやめて15年産1次募集で出資確定している2頭を紹介させて頂きます。

まず1頭目は、ノルマンディー初の先行受付で満口となり、初の抽選を見事に潜り抜け当選したあの馬です。
2頭目は、数多くの馬が満口となっているなか、いまだに残口アリのあの馬です。

詳しい紹介は明日以降で順に紹介させて頂きます。
今更感満載の『じろう厩舎』新入り達のお披露目ですよ〜
posted by じろう at 11:39| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする