ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年07月09日

鞍上の力を借りて初勝利♪【ブリリアントリリー】

福島4R 3歳未勝利・混 芝2000m 田辺裕信騎手

スタートを決め、先頭を伺いますが他に行きたい馬もおり、控えて内の4番手を進みます。
3コーナー過ぎから楽に逃げるベリータを捕まえに追い出しにかかります。
4コーナーを回ってもまだベリータが逃げる。
ブリリアントリリーが追いかける!
追いかける!
追いつき、追い越したところで後ろからの追撃も交わし、先頭でゴール!
初勝利をあげる事が出来ました。
ノルマンディーでは高額の部類に入る牝馬。
未勝利で終わっては困る馬です。当初はオークスを目指すとか今となっては笑ってしまうような目標のもと始まりましたが、何とか勝ち上がることが出来てホッとしています。
後はゆっくりでも成長して活躍してくれればありがたいですね。


パドック
PicsArt_07-08-12.39.01.jpg


スタート
PicsArt_07-08-12.39.39.jpg
ポン!と好スタート


先行争い
PicsArt_07-08-12.40.19.jpg


1コーナー
PicsArt_07-08-12.40.58.jpg
頭を上げ、行きたがる素振りを見せる


隊列が落ち着く
PicsArt_07-08-12.41.32.jpg
落ち着いて内の4番手を進む


3コーナー
PicsArt_07-08-12.42.05.jpg
逃げ馬を捕えに追い出し開始


4コーナー
PicsArt_07-08-12.42.39.jpg
ぐんぐんと差を詰める


直線
PicsArt_07-08-12.43.19.jpg
まだ追い付かない


残り100m
PicsArt_07-08-12.44.05.jpg
交わした!


ゴール前
PicsArt_07-08-12.44.43.jpg
逃げ馬も粘る


ゴール
PicsArt_07-08-12.45.11.jpg
後続の追撃も交わし見事1着でゴール♪


表彰式
IMG_20180708_203457.jpg
(Itsuki Tさん提供)


それにしても3コーナーからの追い出しがなければゴール前逃げ馬を追い詰めるも届かず・・・の展開が見えます。
田辺騎手には本当に感謝すると共に本当に騎手って大事だなと強く感じました。




★7/08(日)福島・3歳未勝利(芝2000m・混)田辺裕信騎手 結果:優勝

「緩い馬場がどうかと思いましたが、内枠だったのであまり選ばずにインを通りました。ただ、ペースが遅かったし、結果的には内でロスなく選べたのは良かったです。スパッと切れる脚はないけれど、まだこれから力を付けてきそうなタイプ。折り合いがつくので距離もこなせそうですね」(田辺裕信騎手)




栗田博憲調教師&スタッフの皆様、田辺騎手本当にありがとうございました。
posted by じろう at 13:02| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

キャリア不足露呈【ファントムメナス】

中京12R 3歳上500万下・混 ダ1200m 鮫島克駿騎手

スタートはワンテンポ遅れるもそこから二の脚で先団に取り付き…と思いましたが、そうも上手くいかず、そのまま見せ場もなく終戦となりました。
昇級初戦、古馬との初対決、休養明け、キャリア3戦目
贔屓目に見て、これだけの敗戦の理由は見つかります。調教内容からも能力はあるはずなので、徐々にクラス慣れして競馬を覚えてくれれば将来はもっと上のクラスで戦ってくれていることでしょう。
今回は素直に結果を受けとめ、次走以降に期待したいですね。



★7/07(土)中京・3歳上500万下(ダ1200m・混)鮫島克駿騎手 結果14着

「自身の具合は良かったと思いますし、スタートから多少強引に促して前目に付けたのですが、その後は追走で手一杯になってしまいました。時計も速かったですしね。デビューから2戦目で勝ち上がった実績のある馬ですから、キャリアを積みながらペースに慣れてくれば、もっとやれるようになるはずです」(鮫島克駿騎手)

posted by じろう at 21:08| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

強運の持ち主【ジャスパーゲラン】

金沢9R 能登禄鋼崎賞(ダ1500m)川又賢治

私の地元、金沢競馬場で行われた地方交流競走『金沢9R 能登禄鋼崎賞』にジャスパーゲランが出走しました。
当初は補欠2番手で、出走は無理と諦めていたところ、辞退馬が出て急遽出走可能に。
まずはここで1つ目の強運を発揮します。

そして、2つ目の強運はレース中に起こります。
最後の直線の攻防に向けての4コーナー手前でそれは起こりました!
2番のイグレットと共に後ろを引き離して逃げていた4番のトウケイアインマルが突如顔を上げ立ち上がりかけるような動きをします。
Screenshot_20180515-204933.png

ここで内にポッカリ空いたスペースにジャスパーゲランが突っ込みます。
PicsArt_05-15-09.10.18.jpg
これが結果的に非常に大きな差となりました。

ジャスパーゲランは強運の持ち主です。


更にはもう一人強運だった人物がいます。
それは私です。


私の地元、金沢競馬場で行われたこの大事な一戦。
そして、じろう厩舎の通算30勝目がかかるこの大事な一戦を現地で観戦することが出来たのです。
競馬好きでありながら、実は金沢競馬場に来たのは初めてというそんな男が初の金沢競馬で歓喜の雄たけびをあげることになろうとは・・・。

まずは、競馬場に着いて直ぐに新聞売り場に向かいました。
もちろん初めて買いました。
IMG_20180515_153120092.jpg

評価は3番手評価といったところでしょうか。
記念馬券も買いました。
IMG_20180515_153643364_BURST000_COVER_TOP.jpg

そして、初のパドックへ。
中央競馬とはかなりのギャップを感じさせるものでした。でも嫌いじゃないな。

そして、ジャスパーゲランを熱心にスマホで撮影する私を盗撮する人がいて、勝手に私のラインに送って来ました。
1526385628560.jpg


パドックのジャスパーゲランです。
1526381084847.jpg

1526381116629.jpg

1526381120290.jpg

パドック解説では『キビキビと歩いていて良い』との声が聞こえて来ました。
人気のイグレットはちょっと発汗がありましたね。


パドックを終え、いよいよレース観戦です。
ここも中央競馬とは違いかなり閑散としていて余裕で最前列を確保出来ました。最前列というか私の後ろには誰も立っていませんでした。

ファンファーレが鳴り、いよいよスタートです。
上手くスタートを切って、逃げてくれよと思っていたら、スタートこそよかったように見えましたが、1週目のスタンド前通過では4番手と意外な展開となり、かなり不安になりました。
1526381124321.jpg

そして、レース中盤では一気にイグレットが押し上げていき、先頭に並びかけます。
この時点でのジャスパーゲランは追っ付け通しでした。
そして差は開く一方。この時点で勝利を諦めかけました。

そして冒頭の4コーナー手前のあのシーンで内から上手く抜け出し、一気に先頭に躍り出ます。
しかし、しかしです。
外から猛然と襲い掛かるノルマンディーと似た勝負服がやって来ます!
そう!牧雄氏のステップアップです。
1526381131528.jpg

1526381140602.jpg

私の心が叫びます。

『空気読め〜〜〜!!!』

私の心の叫びが届いたのでしょう。
何とかハナ差凌いで優勝!見事初勝利をあげてくれました。
もし、ステップアップが交わしていたらノルマンディー会員の暴動が起きていたことを想像すると本当にこの結果でよかったと思いました。


1526381100607.jpg

高野先生も来られていました。
1526381105627.jpg

1526381103863.jpg

ひっそりとした記念撮影
1526381110357.jpg


ということで、じろう厩舎記念すべき通算30勝を目の前で達成することが出来ました。
頑張って見に来てよかった。
最高です♪


地方交流に拘って、ずっと厩舎で調整してくれた高野先生&スタッフの皆さんには感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
また、4コーナーで幸運であったかもしれませんが、見事なワープを披露してくれた川又騎手、本当に好騎乗ありがとうございました。



★5/15(火)金沢・能登禄鋼崎賞(ダ1500m)川又賢治騎手 結果:優勝

「中間の調教にも騎乗して感触を確かめさせてもらっていましたので、高野調教師からは出たなりの競馬で構わないとの指示でした。好スタートから控える形になりましたが、道中はほぼ想定していたような展開。ただ、後方にいた人気馬が早めに上がっていって、かなり離されてしまい、外目からでは捉えられないと思っていたところ、逃げ馬のアクシデントがあり、上手くインをつくことが出来ました。最後は外から来た馬との叩き合いになりましたが、よく凌いでくれました」(川又賢治騎手)

posted by じろう at 21:41| Comment(10) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

接戦を制しての初勝利【ファントムメナス】

京都2R 3歳未勝利・混 ダ1200m 鮫島克駿騎手




パドック
PicsArt_05-06-05.53.04.jpg


スタート
PicsArt_05-06-06.00.39.jpg
初戦に続きワンテンポ遅れます。


スタート直後
PicsArt_05-06-06.01.21.jpg
二の脚が速い!
すぐさま先団に取り付きます。


4コーナー
PicsArt_05-06-06.01.52.jpg
2番手のまま直線に向きます。


残り200m
PicsArt_05-06-06.02.48.jpg
逃げ馬ビッグボスに差を広げられます。


残り100m付近
PicsArt_05-06-06.03.19.jpg
外から追い込んで来たヘーザと3頭の激しい叩き合い!


ゴール前
PicsArt_05-06-06.04.01.jpg
激しい叩き合いの末、前に出ます!


ゴール
PicsArt_05-06-06.04.33.jpg
見事先頭でゴール!!


初戦11着からの一変振りは見事でした。
いや!初戦からも調教内容からかなり期待していたので、正直結果にはショックでした。
調教よくて競馬でサッパリ…
マグレブを思い出しました。もちろん安田厩舎。
しかし、節を稼ぐために放牧だと思いきや、厩舎で次走に向けて調整してくれました。
そして、前半抑え気味とはいえ、ラスト11.6の破格の時計。
これはかなり期待してレースを見守りました。
しかし、1頭強力な馬が…
1.6倍の1人気。

ここは2,3着がいいところなのでは?と若干弱気になりましたが、馬は本当に良く頑張ってくれました。
素晴らしい勝負根性でした。
勝てたので、この後は一旦休むなり、続戦するなりは余裕を持って見届けられます。
続戦の判断で勝利に導いてくれた安田先生&厩舎スタッフの皆さま。そして大接戦を制して勝ってくれた鮫島克駿騎手、本当にありがとうございました。
感謝感謝です。
私の3歳馬初勝利にもなりました。

本当にありがとう♪




★5/06(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m・混)鮫島克駿騎手 結果:優勝

「スタートが良かったですし、楽に2番手で追走できましたが、最後の直線がずっと左手前のままで、なかなか手前を替えてくれなくて。でも、2着馬と併さった際には勝負根性を見せて、ひと伸びしてくれました。ひと叩きしたことと距離短縮も良かったと思います。これでキャリア2戦目、まだトモもゆるいですし全体的に幼いですが、ここで勝ち上がれたことで今後につなげることが出来て、本当に良かったです」(鮫島克駿騎手)




1525604948337.jpg1525604970716.jpg1525604979996.jpg1525605009720.jpg1525605105771.jpg1525605112248.jpg
keijiさん提供


posted by じろう at 20:27| Comment(16) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徐々に前進【ブリリアントリリー】

新潟5R 3歳未勝利・牝 芝1800m 横山武史騎手

好スタートから先行集団に取り付きますが、先頭に立つことは出来ませんでした。
スタートセンスは抜群にいいですね。
そのスタートと枠を活かし、逃げるのかと思いきや抑えたというよりは他の馬の方が早かったという感じかな。
切れる脚が無い分、このコースや東京は合わない印象。
福島や北海道開催に向けて一旦休んで仕切り直しして調整して欲しいですね。

デビュー戦の大敗からよくここまで来ました。
本当に栗田先生&厩舎スタッフの方には感謝感謝です。
今日勝てなかったのは残念ですが、勝ち上がれる能力があるのはわかったのでその時を待つのみです。
栗田先生今後ともよろしくお願いします。





★5/06(日)新潟・3歳未勝利(芝1800m・牝)横山武史騎手 結果3着

「スタートからスッと前へ付けられるスピードがあり、ブリンカーの効果もあるようで、道中乗り難しさは感じませんでした。直線を向いても手応えは十分残っており、あとはスペースを見つけての追い比べに持ち込みましたが、切れるタイプではないだけに決め手のある馬にやられてしまいますね。距離はもう少し延びても問題ないはずですし、ワンターンよりは瞬発力勝負にならないコーナー4つの競馬場ならと思います」(横山武史騎手)

posted by じろう at 19:41| Comment(4) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

ほろ苦いデビュー戦【ファントムメナス】

阪神3R 3歳未勝利 ダ1400m 鮫島克駿騎手

ようやくデビューを迎える事が出来ました。
ファンムメナス以外は既走馬であり、常識的には厳しい戦いになりそうですが、調教内容からはいきなりやれてもおかしくない。いやむしろ『遅れて来た大物』の登場のように快勝すらあるのではと、密かに期待しておりました。

スタートは悪かったが、二の脚は速く先団に取り付きます。
このまま直線に向いて、さぁここからというタイミングでズルズル後退するノルマンディースタイルになってしまいました。
まぁ初戦なので次走以降に期待したいですね。
権利もありませんし、一旦外にだされますかね。時期も時期だけに次は権利獲得はお願いしたいところ。
今日は無事デビュー出来たことを喜ぶことにします。
それにしても我が3歳馬の初勝利はいつ来るのでしょうか…




★4/15(日)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)鮫島克駿騎手 結果11着

「ゲートの出は若干遅かったのは、初出走なので仕方がないでしょう。二の脚が付いてスンナリといい位置を取れましたし、この速い流れを楽に追走できたのは評価していいと思います。叩いた上積みも見込めるだけに、次はガラッと変わっても不思議はありませんよ」(鮫島克駿騎手)
posted by じろう at 13:06| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

光明が見えた!【ブリリアントリリー】

中山5R 3歳未勝利 芝2000m 武藤雅騎手

徐々にではありますが、競馬らしいレース振りが出来るようになってきて、今回はメンバー的にもそれなりの結果を出さないと今後が厳しくなるぞと思っていたレースでした。

レースの方はスタートを上手く出るも逃げることは出来ずなのか逃げなかったのか、先行集団の内に位置取りします。
道中は馬群で少し苦しくなる場面や直線でも狭くなる不利もあり、ノルマンディー馬にありがちな戦意喪失気味にズルズル後退して惨敗も覚悟しましたが、この娘は違いました!
切れる脚はないものの、ジリジリと馬群を縫って伸びて来て、4着に入り込み初の掲示板確保となりました。
もとスムーズな競馬が出来ていれば、もう少し際どい結果だったかもしれませんが、他馬を怖がるような面がみられない事がわかっただけでも収穫がありました。
ずっとデビューから使い詰めなので、せっかくの権利がありますが次走どうするのか気になるところですが、勝ち上がりの可能性も見えて来て収穫のある一戦でした。
ここまで辛抱強く教え込んでくれた栗田先生には感謝です。もう一息なので引き続きよろしくお願いします。



★4/07(土)中山・3歳未勝利(芝2000m)武藤雅騎手 結果4着

「スタートが決まりましたし、内枠からもっと前々のポジションで積極的な競馬をするべきだったのですが、向正面で動きたい時に動けず、直線でも他馬と何度か接触してしまってチグハグに。スムーズに運べず申し訳ありませんでした。フワッと気を抜く場面は道中何度かありましたが、ブリンカーも効いているのか最後までしっかりと脚を使って頑張ってくれました。勝つ力のある馬だと思います」(武藤雅騎手)
posted by じろう at 18:00| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

またもや2着!【ジャスパーゲラン】

笠松10R盛春賞(ダ1400m)佐藤友則騎手

う〜ん…2着でした。
前走もそうでしたが、地方交流では2着になっても中央での優先出走権はありませんし、勝たないと意味はないのですよね〜。
次走も上手く交流レースに出られればいいのですが、そう簡単には行かないでしょうからどうするのでしょうかね。高野先生は交流狙いだとは思うのですが、選出されるのかはわかりませんから。
ただこのメンバーで足踏みしているようでは正直まだ中央500万下では力不足でしょうから、どうなんでしょう。
もう少し賞金稼ぎながら力を付けつつ、スーパー未勝利前に勝つ!
そう上手くは行かないですよね(笑)

未勝利の身でそんな悠長な事は言ってられないので、やはり早めに勝って力をつけるのはそれからという事ですね。
キャラメルフレンチバージョンですね。

でも500万下で入着も出来ないようだとかなり厳しいんだよな〜




★3/20(火)笠松・盛春賞(ダ1400m)佐藤友則騎手 結果2着

「楽にハナへ立つことは出来ましたが、道中は物見をしながらフワフワして走っていたようです。内に一頭置いて走ることが出来ればまた違ったと思うので、欲を言えば外枠スタートの方が良かったかもしれません。今回も良く頑張ってくれましたが、今日は勝ち馬に上手く乗られてしまいました」(高野友和調教師)

posted by じろう at 21:38| Comment(3) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

今週の出走馬3/20

3月20日
ジャスパーゲラン
笠松10R盛春賞(ダ1400m)佐藤友則騎手

11日(日) 坂路コース 55.9-39.6-25.7-12.7 馬ナリ
14日(水) 坂路コース 55.0-39.9-25.9-12.8 一杯
目標としていた盛春賞に選出されましたので、この中間はレース日から逆算して調整を進めています。
水曜日の追い切り内容が良かったですし、前走の園田戦で鞍上にビシビシやってもらったおかげで、馬が変わってきた印象。
一度使われての良化も窺えますし、このデキなら勝ち負けを意識していいレベルにあると思います。
鞍上も地元のリーディングジョッキー・佐藤友則騎手に決まりました。
この後は17日(土)に坂路で15-15程度の調教をおこない、本番に向かう予定です。
(高野友和調教師)



明日、ジャスパーゲランのレースです。
ここは何としてもチャンスをモノにして欲しい!勝ってもらわなければいけないレースです。
相手関係は知りません(笑)
そんなことよりもジャスパー自身のレースをしてくれれば自ずと結果はついてくるでしょう!
明日は仕事の合間を見つけて応援です!


PicsArt_03-19-08.16.26.jpg

posted by じろう at 20:26| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

無念の引退【フライオールデイズ】

もう1週間前のことになりますが、私の出資馬であるフライオールデイズが怪我によりわずか2戦で引退となりました。
15年産ではローズパラディンに続き早くも2頭目の引退です。

フライオールデイズは出資馬という贔屓目なしに勝ち上がれる力は間違いなくあったと思います。
怪我での引退ではどうしようもありませんが、残念でなりません。
ノルマンディーの15年産は厳しい現状が続きますが残された馬達は頑張って少しでも長く現役を続けられるよう祈っています。

フライオールデイズ お疲れさまでした。



3月7日(水)の夕方に歩様の乱れを確認後、痛み止めと消炎剤を投与し経過を観察。昨日8日(木)夕方に美浦トレセン診療所にて再度レントゲン検査をおこなった結果、左第三足根骨板状骨折の診断が下りました。事故見舞金の対象日数については全治12ヶ月と診断(競走復帰できるまでの目安)されています。
未勝利戦が編成されている間に復帰は困難で、長期休養後には競走馬として復帰できる可能性はございますが、当該出資馬の運用継続による採算性等を考慮しました結果、ここで中央競馬登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。出資会員の皆様には追って書面にて詳細をご連絡させていただきます。
フライオールデイズ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「今週の出走を目指して調整を進めていた最中にこのような報告をせねばならないこと申し訳なく思っております。常々右膝のことを念頭に置き、脚元を考慮して坂路コースで追い切りをおこなっていました。水曜日も同様で、追い切り後も脚元等に変わりはないことは確認しています。午後になってから歩様が乱れ、当初レントゲンでは骨折を確認できませんでしたので、捻挫であればそれほど時間がかからずにと思っていました。昨日になっても痛み止めと消炎剤投与の効果で大きく悪化はしておりませんでしたが、夕方に再度レントゲン検査をしたところ、今度は飛節に骨折線を確認。手術をおこなったとしても長期間の休養が必要となり、必ずしも復帰できるというわけではないため、クラブ側とも相談の上、登録を抹消するという今回の決断にいたりました。ダートに変えて、今回は前走をふまえて距離を短縮することにより前進を見込んでいたところです。楽しみにされていた会員の皆様のご期待に反する形となり、大変申し訳ありませんでした」(畠山吉宏調教師)
posted by じろう at 20:36| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

ゆっくりと成長【ブリリアントリリー】

中京2R 3歳未勝利・混 芝2000m 木幡巧也騎手

レースは先手を伺う様子で出て行きますが、先頭は奪えず控えて二番手を進みます。
先団で最後の直線まで進み、ここから伸びるのか?という所で前が少し窮屈になるところもあり、伸びきれず9着敗退となりました。
結果は9着惨敗ですが、私はなかなか頑張ったレースだっとように思います。
勝つまでにはまだまだのように感じますが、ゆっくりでも前進しているように感じます。
少しづつでもいいので勝利に近づいていって欲しいですね。



★3/11(日)中京・3歳未勝利(芝2000m・混)木幡巧也騎手 9着

「チークピーシーズの効果は窺えますが、まだ周りに馬がいるとフワッと気を抜く面が見られます。それでも見せムチなどして叱りつけてやると、またハミをグッと取って集中し、最後まで頑張ってくれました。直線の短いコースならもっと粘り込むことができると思いますし、背中の感触がいい馬なので、これから走ってきそうですよ」(木幡巧也騎手)
posted by じろう at 20:31| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

2着好走も交流戦は勝たなきゃ!【ジャスパーゲラン】

園田・妙見山特別(ダ1400m)吉村智洋騎手

仕事の合間にちょこっとスマホでレース観戦。
上手くスタートを切り、逃げます。
道中はドキドキもんでしたね。仕事中に見ていたからとかではなくて(笑)
まだ2戦目ということもあり、課題のある走りにも見えましたが、初戦の競馬を止めるような事はなかったので、まずは及第点ですね。
勝ち馬は強敵と見ていた中央馬でしたから、ちょっと残念な部分はありましたが、今後に繋がるレースとなったでしょう。
今後は安心してレースを見られるという状況ではありませんが、1歩2歩前進といったところでしょうか。
ただ、交流戦は2着でも優先権が与えられませんから今後は節をみながらのレース選択になるでしょう。
期待しましょう!



★2/21(水)園田・妙見山特別(ダ1400m)吉村智洋騎手 結果2着

「今日は地元・吉村騎手がスタートから出ムチを入れて積極的に前へ行ってくれました。道中はハミが掛からなかったようで、追っつけながらの競馬でしたが、コーナーワークを利して直線までハナを譲らず進められたのも良かったと思います。馬自身、まだ前へ進もうという意欲に欠けますが、それを鞍上がカバーしながら上手く乗ってくれました」(高野友和調教師)
posted by じろう at 23:33| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

逃げてバテた【ブリリアントリリー】

京都5R 3歳未勝利・混 芝2000m 中井裕二騎手

前走のデビュー戦まさかの大敗で迎えた2戦目。
当初は東京の2400m戦を予定していたものの、出走叶わず京都の2000mに矛先を向けてきました。
スタートから積極的に先手を奪い、これは面白いかも?と少し期待するも最後の直線では力尽きて11着とまたしても大敗しました。
ノルマンディーでは高額の部類に入る価格帯の馬。
たしか売り文句にはクラシックを意識させるような言葉がありました。もちろん真に受けてクラシックを目指せるとは思っていないものの、勝ち上がりさえ不安にさせるようでは困ります。
15年産は本当に大丈夫でしょうか?




★2/18(日)京都・3歳未勝利(芝2000m・混)中井裕二騎手 結果11着

「なるべく前めにつける腹づもりで、今日はとにかく集中して走らせることに専念しました。物見したり、フワフワと気を抜くようなところも見られましたが、チークピーシーズの効果があって、後ろから他馬に突かれるとまた自分からハミを取るなど、走りに集中できていたと思います。最後はバテてしまって着順が悪かったものの、この内容ならば次は無理にハナを主張せずとも大丈夫。折り合いはつきやすいタイプですし、2000mの距離は範囲内だと思います」(中井裕二騎手)
posted by じろう at 20:07| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は短縮で!【フライオールデイズ】

東京2R 3歳未勝利 ダ2100m 武藤雅騎手

私の出資馬(15年産)でいけば現在唯一可能性のある走りをしてくれたフライオールデイズのデビュー2戦目でした。
デビュー2戦目と言っても、デビュー戦見どころのある6着から脚部不安により間隔が開きました。
そして条件的にはダート替わり&距離延長と条件がガラリと変わりどう出るのか注目していましたが、結果は7着でした。
もしかしたらダートが向いているのでは?との期待で見ていましたが、芝もダートも可もなく不可もなくといった感じでしょうか。しいて言うなら距離がちょっと長かったかな〜と感じました。
休み明けの影響もあるでしょうが、次走は距離を短縮して挑んで欲しいと思います。
まずは掲示板確保。
そして勝利に向けて頑張って欲しいですね。




★2/18(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m)武藤雅騎手 結果7着

「外枠からいいポジションがとれたと思います。流れにも上手く乗れていましたし、折り合い面も問題なく、ダートの走りも悪くありません。ただ最後は体力的にキツく、内にモタれながらの走りとなってしまいました。久々の分もあるかとは思いますが、距離をつめた方がいいかもしれません」(武藤雅騎手)

posted by じろう at 20:04| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

突然の訃報【ローズパラディン】

突然の臨時更新…
ただの故障ならまだ諦めもつくが、予後不良とは何とも言えない気持ちで沈んでしまいます。

私にとっては、クリプトスコード、ヒノアカツキに続いての予後不良・・・。
悲しいですね( ノД`)シクシク…
まだ1戦しか走っていなくてこれからという時に残念ですが、生き物である以上はこれは常に覚悟しておかなければいけない事です。
と思っていながらも…なんです。

ローズパラディンに合掌!

ノルマンディーの15年産を含めた最近の不調を含めて暗い話題ばかりです。
何か流れを変えたいですね。



2018/2/10 (引退)

13日(火)の浦和・ツインサドル特別に向けて、本日、美浦トレセン坂路コースにて4ハロン54.7-40.6-27.6-14.1の追い切りをおこないましたが、登坂後に右前脚を跛行。美浦トレセン診療所にてレントゲン検査の結果、右前脚管骨開放骨折の診断が下り、誠に残念ながら予後不良で安楽死となりました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。来週の地方交流戦に選出され、少しでも仕上がった状態で出走させたかったので、本日、最終追い切りをおこなった次第です。無事にゴールしたように見えたのですが、右前脚の繋から上に向かって開放骨折を発症してしまいました。直接の原因は定かではありませんが、ミスステップによりひねってしまったのではないかと思われます。喉は小康状態を保っており、体が絞れてくればなんとか未勝利戦勝ちを収めることが出来るのではないかと思っていた矢先のアクシデントだっただけに、本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(小西一男調教師)
posted by じろう at 17:33| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする