ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年11月04日

痛恨の出遅れ【ファイナルマズル】

福島5R 2歳新馬・混 ダ1700m 木幡巧也騎手

期待感を持ってのデビュー戦でしたが、痛恨の出遅れで後方からの競馬となりました。
勝負事にタラレバはいけませんが、スタートさえ決まっていれば、前目に付けて馬券内はあったという感触ですね。
権利は取れましたので、このまま続戦で次走に向けて調整してもらえればと思います。
決して悲観する内容の競馬ではなかったので、数戦内の内に勝ち上がれるのではないかという期待感は持てました。
上まで行けるのかはまだ分かりませんが、そこそこは走ってくれそうです。
今後が楽しみです。



★11/04(日)福島・2歳新馬(ダ1700m・混)木幡巧也騎手 結果5着

「稽古から跨っていて動けるのはわかってたので自信を持って乗ったんですけど…スタートで失敗してしまいすみません。確かに勝った馬は強かったです。でも、この馬だってそれに迫るくらいやれてもいいと思ってます。力はありますし、まだまだ良くなるはずです」(木幡巧也騎手)

posted by じろう at 20:39| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

期待のデビュー戦も…【ラハイナヌーン】

京都5R 2歳新馬 芝1600m 内田博幸騎手

調教の内容からもかなり期待していたデビュー戦。
結果は残念というか、ショックとまではいかないまでも、想像とは大きく離れた内容と着順でした。
もしかしたら勝てるかも…悪くても馬券内、最低限掲示板でしたが、入着止まりでした。
騎乗の面でも少し不満が残る内容でしたが、まぁまだ1戦ですから次走以降に期待したいと思います。



★10/28(日)京都・2歳新馬(芝1600m)内田博幸騎手 結果7着

「レースを教える意味もあって、あまりテンには急かさずジックリ運びました。3〜4コーナーで置かれる感じになったものの、終いはなかなかいい脚を使ってくれましたね。まだ非力な面が残っているだけに、その辺が解消すれば変わってくるはず。使いつつ良くなっていくでしょう。現状では短い距離で急がせるよりも、マイル〜2000mくらいの距離でユッタリ行かせた方がいいように思います」(内田博幸騎手)
posted by じろう at 22:06| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

とりあえずデビュー戦終える【セレーネワルツ】

京都4R 2歳新馬・混 芝1200m 松山弘平騎手

待望のデビュー戦ではありますが、調教内容からはあまり期待する事は出来ませんでしたが、結果もその通りの結果となりました。
ゲートの出も悪く、ゆったり追走という感じで最後何とか交わしてくれたという内容ですね。
まぁ使いつつ、来年の夏までに勝ち上がってくれればという感じです。
といいつつも、結果ほど悲観もしておりません。



★10/21(日)京都・2歳新馬(芝1200m・混)松山弘平騎手 結果8着

「前々で競馬したかったのですが、ゲートの出がモッサリでテンに置かれてしまいました。促していって徐々に気持ちの面では乗ってきても、まだ非力で体がそれについてこれない感じです。スピードは感じさせて軽い芝が合うタイプですし、特に悪さするわけではないので、ピリッとしてくれば次はゲートももっと出てくれるはずですよ。使いつつ上向いてくると思います」(松山弘平騎手)
posted by じろう at 23:22| Comment(2) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

お決まりのデビュー戦結果【サゼラック】

新潟5R 2歳新馬・混 芝1400m 西田雄一郎騎手

回顧が遅くなりました。
じろう厩舎ではソルパシオンに続いての2歳馬デビューでしたが、衝撃の・・・というかノルマンディーらしいというか、
つまり、最下位でした

まぁまだまだ緩々ですし、元々ダートの予定が芝になったりで、世間一般的には絶望的なデビュー戦でしょうが、私はまだまだ諦めていませんよ〜
時間はかかるだろうけど、きっと勝ち上れるでしょう♪



★10/14(日)新潟・2歳新馬(芝1400m・混)西田雄一郎騎手 結果18着

「まだ自分からハミを取るようなところがなくて追走に苦労しましたが、それでも走り自体は決して悪くありませんし、馬力があるので芝よりはダートの方がいいと思います。もう少し気持ちの面がピリッとして掛かるくらいの行きっぷりが出てくれば、変わり身が期待できるでしょう。大型馬で使いながら良くなるはずですし、決して悲観することはないと思いますよ」(西田雄一郎騎手)
posted by じろう at 23:54| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

前進!【ソルパシオン】

中山2R 2歳未勝利 芝1600m 北村宏司騎手

パドックでは結構イレ込んでいましたね。心配しましたが、レースでは影響なかったですね。
レースは好位から進め、内でじっと我慢して直線で追い出します。
一瞬前が詰まる不利もありましたが、勝ち馬が強すぎました。
同馬も頑張って追い上げますが、4着が精いっぱいでした。

それでも、デビュー2戦からは進展のあるレース振りで、見ごたえのある内容でした。
厳しい事を言えば、勝ち馬は別としてその他はそれほど揃った相手でもなかった点と、内の経済コースを上手く立ち回った鞍上の好騎乗も相まっての結果でしたので、次走もそう上手く行くかは疑問な点です。
でも着実に前進しているので勝ち上がりもそう遠くはないと思っています。




★9/08(土)中山・2歳未勝利(芝1600m)北村宏司騎手 結果4着

「3回目で場慣れしてきたのもあって我慢はできています。いいポジションで進められて脚も溜められましたね。綺麗な馬場で前も止まらずとらえるきるまではいきませんでしたが、今日はメリハリのある競馬ができたのが大きな収穫です。今回の経験が次につながりますよ」(北村宏司騎手)




IMG_20180908_122744.jpg

IMG_20180908_122739.jpg

IMG_20180908_122731.jpg

IMG_20180908_122736.jpg

IMG_20180908_122733.jpg

IMG_20180908_122751.jpg
しらとりさん提供
posted by じろう at 12:52| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

まだ力不足【ソルパシオン】

新潟1R 2歳未勝利・混 芝1800m 北村宏司騎手

少頭数ではありましたが、強い馬が2頭程いるメンバー構成でどのような競馬を見せてくれるのか楽しみにしておりましたが、結果は勝ち馬とはもちろんですが、まだ力不足感を感じました。
ただし能力がないとかではないので、これからじっくり鍛えて力をつけてくれれば勝ち上がってくれるでしょう。
権利も取れなかったので、この後は一旦間を空けるのかな?



★8/05(日)新潟・2歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手 結果7着

「今日は返し馬からかかっていて前走とだいぶ違いましたね。とにかくなだめてリズム良く運ぶことを最優先。外から勝った馬がきた時に一緒に上がっていってもいいくらいのユッタリとしたペースではありました。ただ、そこで行かせてしまうと、さらに気持ちにスイッチが入ってしまうのを感じて我慢させることに。前走のように終いがバタバタになってしまわないよう、ある程度余力を残すイメージで乗って、実際最後までしっかり走れています。気持ちと体のバランスがとれさえすればというところだと思うので、距離を縮めてみてもいいかもしれませんね」(北村宏司騎手)
posted by じろう at 12:44| Comment(2) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

16年産デビュー【ソルパシオン】

福島5R 2歳新馬 芝1800m 北村宏司騎手

ノルマンディーとしては前日のタイドオブハピネスと共に16年産の初の中央デビューですし、じろう厩舎としては16年産の先頭を切っての初のデビュー戦となりました。
15年産の悲惨なデビューを見て来たものとして、果たして16年産は?と楽しみと怖さが同居しており、ビクビクものでしたが前日のタイドオブハピネスが3着と善戦。これはソルパシオンも期待出来るのでは?とワクワクしてきたのと同時にソルパシオンだけ直線逆噴射したらどうしようと若干弱気にもなりましたが、まぁまだ2歳の7月ということで暖かく見守ろうという事にしました。
しかし、レースが近づくにつれ、何だかお仲間の皆さんの声援もあり変な自信が湧いて来てもしかしたら勝てるんじゃね?とまで持てるようになって来ました(笑)
しかし、レースが近づいてくると、ものすごく緊張して来ました(笑)
ほぼ毎週出資馬が走っているものの、やはりデビュー戦は違いますよね!確か出資馬のデビュー戦はこれで23頭目のはずです。
これだけ経験してきてもデビュー戦だけは違った感情になりますね。
16年産は今のところ後8頭控えていますので、まだまだドキドキを経験しなくてはいけませんね。


さて、レースです。
IMG_20180715_154514.jpgIMG_20180715_154520.jpg
けんぴさん提供

スタートが遅いと聞いていましたが、上手くスタートを切り、先行します。
5番手を追走しながら順調に進みます。走りも非常に良いように見えました。
そして勝負どころの4コーナーを迎えるところで、ソルパシオンが動きます。北村騎手に促され、勝ち馬のカイザースクルーンに迫り2番手まで押し上げ、並んで直線に向きます。
この時は私の心臓がバクバク全開となりました。勝てる!最悪2着は死守だ!と思いましたが、そこからは期待とは裏腹に伸びることなく、勝ち馬にはちぎられ、後ろから来る有力馬にも一気に交わされていきます。
最後はもう力が残っていない感じで脚があがっていましたね。

レースが終わった瞬間は期待感からか少し放心状態になりましたが、よく考えればノルマンディー馬ですから(笑)この時期から仕上げているはずもなく、レースを使いながら鍛えていく方針ですから、これでいいんです。
むしろよく頑張ったほうです。
伸びずとも垂れることもありませんでしたので、相手次第ですが3,4戦目には勝ち上がれる目途が立つのではないでしょうか。
それで十分です。
まずは怪我のないよう次走に向けて調整、鍛えていって欲しいですね。
お疲れさま♪





★7/15(日)福島・2歳新馬(芝1800m)北村宏司騎手 結果5着

「ゲート入りに若干手こずったものの、スタートを決めてスンナリと好位を取ることができました。いいリズムで運べましたし、手応えも良かったので勝ち馬を目標にして勝負に行ったのですが、直線で追ってから内にモタれてしまって…。まだ随所に若さは残りますが、いいフットワークで走る馬ですし、使ったことで息遣いなんかも変わってくるはず。叩いた上積みが見込めると思いますよ」(北村宏司騎手)
posted by じろう at 16:27| Comment(8) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

愛馬紹介【2016年産】Part9

久々に出資しました(笑)
一次の残りからなのか、二次からなのかどうでしょうか。

二次の先行募集では出資しなかったのはお伝えした通り。
2016年産馬二次募集馬【先行募集】

さぁ発表です!



〇キリーンガールの16
キリーンガールの16(募集時).jpg

牡馬
鹿毛
3月9日生
父:タニノギムレット
母:キリーンガール(母の父:Cozzene)
生産:新ひだか・森政巳
美浦・上原博之厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:840万円
1口出資額:21,000円


この馬は先行募集で最後の最後まで悩んだ馬でした。
一旦は出資することさえ断念する決心をしたつもりでしたが、決心つかず。
先行では出資することは我慢出来たのですが、やはり気になっており出資しました。
一般募集が始まり、口数も一気に減って来ています。満口も目前!
自分が出資しておいて言うのもなんですが、この血統や生産者成績をみてこれだけ売れる今のノルマンディーは異常です。
この馬にはこれまで出資したブラゾンドゥリスやリスティアエーデルの16に出資した時と同じ感じで決めました。
後は出資していませんが、ララパルーザのようなイメージかな。
とりあえず1勝してもらい、後は丈夫に数多く出走して楽しませて欲しいですね。
多くは望みません!1000万下で入着を繰り返してください(笑)

これでこの世代9頭目の出資となりました…
posted by じろう at 10:28| Comment(2) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

愛馬紹介【2016年産】Part8

流石にラストです!
ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
それではラストを飾るノルマンディーらしい馬とはこの馬です!


ラハイナUの16
ラハイナUの16(募集時).jpg

牝馬
青鹿毛
4月18日生
父:カフェラピード
母:ラハイナU(母の父:Milt's Overture)
生産:新ひだか・タイヘイ牧場
栗東・斉藤崇史厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:800万円
1口出資額:20,000円

この馬は悩みました・・・
青森のセリで購入された時は、募集されれば余程の事が無い限り出資すると決めていました。
カフェラピード産駒なんて、後にも先にも出資出来る機会はありませんからね。
言わば『コレクション枠』の出資です。と言いたかったのですが、カタログで写真を見たときに、これはただの『コレクション枠』ではないぞ!と感じるものがありました。
しかし!しかしです。
測尺が発表されるや、テンションは下がる一方で、出資は諦める方向にも気持ちは動きました。
それでも芝ならそこまで考えなくてもいいのでは?と自分に言い聞かせていましたが、京都の検討会ではダート馬との衝撃の発言が!
これはもう出資は見送ろうと思ったのですが、やはり馬体は良いと思うのですよね。
これはもうチャレンジだと思うことにして出資を決めました。
私と同じ理由でそれほど売れないのではないかと思っていましたが、予想をはるかに超え、満口で口数調整による確定となりました。
買っていて言うのも何ですが、今のノルマンディーは何でも売れるんですね。
凄いクラブになってしまいました。
大きくなれよ〜(馬に言っています)




posted by じろう at 22:37| Comment(4) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2016年産】Part7

さぁ!まだいるのか?と聞こえて来そうですが、います!

リスティアエーデルの16
リスティアエーデルの16(募集時).jpg

牡馬
鹿毛
3月25日生
父:ホワイトマズル
母:リスティアエーデル(母の父:フジキセキ)
生産:新ひだか・岡田スタッド
美浦・岩戸孝樹厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:800万円
1口出資額:20,000円

来ました!渋いでしょ?
何気にジョウノファミリーの16に続いてのお気に入りだったりします。
父ホワイトマズルで、京都の検討会ではおじいちゃんの仔といわれた馬です。
私はこの馬はノルマンディーらしさ溢れる走り、活躍をしてくれるものと信じ切っています!
値段も安いし、これは面白い1頭になるのでは?と感じています。
おじいちゃんの仔、頑張れ!
posted by じろう at 22:02| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2016年産】Part6

さぁ次行きますよ〜


プレシャスドロップの16
プレシャスドロップの16(募集時).jpg

牝馬
栗毛
4月3日生
父:スマートファルコン
母:プレシャスドロップ(母の父:フレンチデピュティ)
生産:新ひだか・岡田スタッド
栗東・宮徹厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:880万円
1口出資額:22,000円

初のスマートファルコン産駒です。
これはダート馬ですよね。ダート馬は大好物です!しかし、牝馬なのですよね〜
ダート馬にしては現状小さめですよね〜と不安なところもありますが、値段以上には走ってくれると確信しております。
厩舎はちょっと心配ですが、ゴルディオン以来のお世話になります。
どうかゴルディオンの分まで返して下さい!
いや稼いで下さい!
よろしくお願いします。
posted by じろう at 21:52| Comment(4) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2016年産】Part5

さぁここからはノアマンディーらしさ全開で紹介したいと思います。
まずはこの馬から!


テネシーワルツの16
テネシーワルツの16(募集時).jpg

牝馬
栗毛
2月20日生
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ(母の父:High Chaparral)
生産:新ひだか・タイヘイ牧場
栗東・鈴木孝志厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:960万円
1口出資額:24,000円


アドマイヤムーン産駒は2頭目の出資となります。
1頭目がルナシンフォニーでした。
デビュー前の故障で引退と、能力がわからないままでしたが、走れていれば勝ち上がれたと信じています。
私としては期待していた馬でした。(1000万下クラス目標)
そのリベンジという訳ではありませんが、この馬にも惹かれました。
値段の割には結構やってくれると思っています。
上を目指すような事は思っていませんので、コツコツ丈夫に走って欲しいなぁ。
芝・ダートの短距離馬だろうと思っています。
まずは無事にデビューを叶えて欲しい!ルナシンフォニーの分まで。

posted by じろう at 21:45| Comment(4) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー抽選結果、そして・・・

既に愛馬紹介でPart4まで紹介していますが、本日ノルマンディーの2016年産満口馬による抽選が行われました。

抽選になったのは以下の7頭。

・募集No.8  パリージョの16 → 申込み(当選)
・募集No.9  フォーミーの16
・募集No.13 カグラの16
・募集No.14 キョウエイハツラツの16
・募集No.15 ジョウノファミリーの16 → 申込み(当選)
・募集No.16 ジョウノボレロの16 → 申込み(当選)
・募集No.23 ナショナルフラワーの16

ということで、何と私が申込みして抽選になった3頭が全て当選となりました。
全滅もあるのかとかなりドキドキさせられましたが、最高の結果となりました。
ありがとうございました。

まさかまさかの展開に驚いています。
後は馬が走ってくれるのを願うばかりです。

他の会員さんも今日の昼前後はかなりドキドキされたのではないでしょうか。
当然ながら落選された方もいますので、喜びはここまでにして、じろう厩舎の一員となった馬達を再度紹介したいと思います。


ソラコマチの16
父:ゴールドアリュール × 母:ソラコマチ(母の父:サクラバクシンオー)

パリージョの16
父:トーセンラー × 母:パリージョ(母の父:タイキシャトル)

ジョウノボレロの16
父:ロードカナロア × 母:ジョウノボレロ(母の父:ブライアンズタイム)

ジョウノファミリーの16
父:ブラックタイド × 母:ジョウノファミリー(母の父:キングカメハメハ)

4頭中3頭が抽選でしたが、ソラコマチの16だけは無抽選により昨日の時点で確定しておりました。
ということで欲しかった馬が取れたので私としては大満足の結果です。

更には牡馬2頭、牝馬2頭とバランスも良くなりましたね。


しかし、どこからかそのラインナップではノルマンディーらしさが欠けているのではないか!と聞こえて来る感じですよね?
でも間違いなくノルマンディーで募集された馬達ですから紛れもないノルマンディー馬ですよと胸を張りたい!
でもね!私も本来ならノルマンディーらしく安くてマイナー血統の馬が欲しいのですよ。
そんな魅力的な馬がいたら出資していたでしょう!


いましたね!
私にとって他にも魅力的な馬達が・・・


しかし、そんな馬達は無理に先行で行かなくても出資は可能だろうと様子見したいところだったのですが、私は行きました!
ノルマンディーらしい馬達に!

それでは次回以降また『愛馬紹介【2016年産】』シリーズで順に紹介していきたいと思います。
こうご期待♪

posted by じろう at 21:25| Comment(10) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2016年産】Part4

抽選の最大の難関だったでしょう。しかし、まさかの当選でした。


ジョウノファミリーの16
ジョウノファミリーの16(募集時).jpg

牝馬
青鹿毛
4月17日生
父:ブラックタイド
母:ジョウノファミリー(母の父:キングカメハメハ)
生産:日高・三城ボクジョウ株式会社
美浦・奥村武厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:1,600万円
1口出資額:40,000円

今回の募集馬のなかで一番欲しかった馬です。
あの抽選確率を見事突破し当選となりました。ありがとうございます。
全姉と同様に!とまでは考えておりません。
しかし、この馬はこの馬で充分魅力的でした。青鹿毛が好きとかそんなものではありません(笑)
検討会での情報では姉よりも丈夫さでは劣るようですし、デビューも若干遅くなりそうな感じでしたね。
無理に桜花賞を目指す必要はありません。
出られれば超ラッキーで構いませんので、この馬なりに走って欲しいですね。
そう言いながらもジョウノボレロの16(国枝)&ジョウノファミリー(奥村)の師弟コンビで桜花賞に出られれば最高ですね。夢だけは見ておきます。
しかし、現実的にはそこそこ走って楽しませてくれればそれでいいかな?
posted by じろう at 16:15| Comment(12) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2016年産】Part3

こちらも抽選対象となり、見事に当選した馬です。


ジョウノボレロの16
ジョウノボレロの16(募集時).jpg

牝馬
鹿毛
3月29日生
父:ロードカナロア
母:ジョウノボレロ(母の父:ブライアンズタイム)
生産:日高・三城ボクジョウ株式会社
美浦・国枝栄厩舎入厩予定
総口数:400口
募集総額:1,880万円
1口出資額:47,000円

ロードカナロア産駒ですね。
価格も高く、回収という面では厳しい結果となるやもしれませんが、それ以上の魅力に負けました。
今後はそうそうロードカナロア産駒にも出資出来ませんし、これが最初で最後のチャンスかと。
気になるのはダート色が強い母系ですので、その辺りがどう出るのか・・・。
こればかりは走ってみないと私にはわかりません。
国枝先生もアペルトゥーラでお世話になっており、一時は不満に思うところもありましたが、アペルトゥーラを立派にOP馬に育て上げて頂いた事は感謝しかありません。
この馬でもよろしくお願いします。
posted by じろう at 13:43| Comment(6) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする