ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月18日

直線失速【ホウロクダマ】

福島6R 3歳上500万下 ダ1150m 富田暁騎手

正直結構期待していた一戦でした。
スタートはそこまで速くないものの、二の脚で先行集団に取り付きます。
4コーナーで少し手は動いていましたが、手応えからは突き抜けるのでは?とさえ思わせるレース展開でしたが、直線では力尽き、一気に馬群にのみ込まれました。
敗因は20sのマイナス馬体重と喉の影響かと思われます。
喉ばかりはもうどうにもなりそうにありませんが、何とか頑張って欲しいですね。
富田騎手は良いレース運びだったと思います。



★11/18(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m)富田暁騎手 結果11着

「休み明けの分、動き切れなかったですね。ゴールが近付くにつれて、喉の音が大きくなってきて、最後は止まってしまいました。ただ、スタートは立ち遅れたものの、それをリカバリーできるニの脚はたいしたものですよ。先行力とスピードはこのクラスでも十分通用すると思います。今日はマイナス20kgでしたが、ここを叩いたことで体調も上向き、次は間違いなく良くなってくるでしょう」(富田暁騎手)

posted by じろう at 21:50| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

今週の出走馬11/18・19

11月18日
ホウロクダマ
福島6R 3歳上500万下 ダ1150m 富田暁騎手 53kg

12日(日) 坂路コース 60.2-42.9-27.5-13.6 単走 馬ナリ
15日(水) 坂路コース 55.0-40.1-25.8-13.0 単走 一杯
この中間の調整過程はいつものパターンで。
テンはゆっくり入り、終い2Fから仕掛けました。
ストライドは本来のもので伸びも良好。
先週より体調が回復し、コンディションは大幅に良化しているね。
昨日の動きからも出走態勢にあると判断した。
当初の予定通り福島ダ1150m戦に向かいましょう。
鞍上には3kgの減量を生かせる富田騎手を指名した。
引き続き喉のステージの進行との戦いもあるが、まずは目の前のレースに全力投球です。
(中竹和也調教師)


出走出来ないのかと思いきや無事出走となりました。
条件はいいと思うのでここは何とか恰好をつけてほしいところ。
常に喉の問題がつきまとので、毎回が勝負ですね。頑張って走ってほしい!



11月19日
シシオウ
京都7R 3歳上500万下 芝2400m 川田将雅騎手 55kg

週末までの素軽さが最終追い切りでは見られず、手前をちゃんと替えているものの、正直グッとくるような反応がありませんでした。
そのため来週以降にスライドも考えたのだが、今朝のキャンターではいつものシシオウで前向きさがあり、追えばどこまででも伸びていく感触だったので、予定通り出走させる判断に踏み切った。
獣医チェック(レースが半年ぶりのため出走診断)を受けても、脚元を含め不安な点は何も見つかりませんでしたし、まだトモや筋肉に緩さを残しているため、追い切り時は滑るような馬場が走りに影響したのだと思う。
久々の実戦で2400mは厳しい条件だけに、息持ちするかはやってみなければ分かりませんが、ここでも能力上位の存在と見ていますので期待しています。
(斉藤崇史調教師)


久々に戻ってきました。
将来的にはローカル重賞に出走している事が目標の馬なので、久々も好走を期待♪
いや!現地応援の予定なので勝ってもらいたいです。
現地に行ければシシオウを見るのは初めてなのでとても楽しみです。
問題は息が持つのか?ですね。
無様なレースにはならないと思っているので、期待して見守りたいですね。
口取りしたいな!


ブラゾンドゥリス
福島11R 福島民友カップ ダ1700m 丹内祐次騎手 58kg

パトロールを繰り返し見ても不利があったわけでなく、最後は高脚を使って走るのを自らやめてしまっている。
何でしょうかねぇ…やはり久々の実戦が影響したのでしょうか。
走り切っていないため、レース後のダメージや疲れはまったく見られませんし、昨年同様に連闘で行かせてください。
あとは58kgという斤量面だけがどう出るかで、いつも通りに番手で進めるブラゾンの競馬が出来れば巻き返せるはずです。
(尾形和幸調教師)


先週のショックな敗戦から連闘です。昨年と同じパターンですね。
ここは鬱憤を晴らしてほしいですね。
ここで無様なレースをするようではこの先が心配になりますので、頼みますよ!ということです。
最近はついていけない状況もる中でかえってこの距離は合うかもしれませんね。
丹内騎手にはしっかりと騎乗してほしいですね。
京都の地から精一杯応援します。

posted by じろう at 00:22| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

愛馬成績11/11

2017年11月11日現在
2017年成績
85戦10勝(10−5−4−3−9−6−8−7−33)
勝率 .117
連対率 .176
複勝率 .223
掲示板率 .364
入着率 .611


総合成績
217戦24勝(24−19−19−8−14−16−14−14−89)
勝率 .110
連対率 .198
複勝率 .285
掲示板率 .387
入着率 .589


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−5−4−3−9−6−8−7−33

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−9−7−7−25
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−2−34
2014年産(8頭)6−7−3−2−5−2−4−4−14
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
5−3−4−2−3−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−3−3−4−7
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−1−9
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−3−0−2−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
1−1−0−1−3−1−2−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡2
0−0−0−0−0−1−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11

【性別】
牡・騙馬(19頭)19−15−18−7−12−12−11−11−66
牝馬(5頭)5−4−1−1−1−5−3−4−23

【生産別】
内国産(23頭)24−19−19−8−12−16−14−14−82
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)14−9−10−6−7−8−10−7−58
その他牧場産(12頭)10−10−9−2−6−9−4−7−31

【毛色別】
鹿毛(10頭)11−8−11−4−7−11−9−9−47
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−2−1−1−11
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)10−8−4−4−3−4−4−4−31
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)20−14−14−6−5−13−10−11−62
栗東(11頭)4−5−5−2−8−4−4−3−27

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−6−3−0−1−4−1−2−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−1−4
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−4−1−2−2−40
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−4−4−3−12
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−3−3−4−7
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−10−3−1−1−7−2−3−17
1000〜1400万(6頭) 5−3−6−2−4−5−7−5−39
1401〜1800万(7頭) 5−3−7−5−5−4−5−6−26
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 10−7−14−5−7−10−12−11−58
ダート 14−12−5−3−6−7−2−3−29

【距離別】
1000〜1300m 9−7−3−3−5−5−6−5−25
1301〜1899m 14−10−13−5−6−9−6−7−50
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−8
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 21:14| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ちょっと負けすぎ!【ブラゾンドゥリス】

東京11R 武蔵野ステークス ダ1600m 内田博幸騎手

勝つとまでは行かなくてもここまで負けるとは思っても見ませんでした…。
この敗戦はショックですね。
故障でなければそれでいいのですが、単なる休み明けが敗因ならいいのに。
スタートから二の脚も今ひとつでしたから、今回は走る気がなかったのでしょう。そういう事にしましょう。
今宵は祝杯の予定がヤケ酒です。
呑んで寝ます!



★11/11(土)東京・東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3・ダ1600m)内田博幸騎手 結果15着

「追い切りで跨って状態の良さを確認できていたし、返し馬でも気配は悪くなかった。外枠だからある程度、距離ロスはあるにしても前半無理には脚を使っていない。けっして1600mが長い馬ではないので、久々が影響したのかな。今日は坂を上がってバタバタになってしまいましたが、本来はあそこからジリジリと伸びてくれるからね」(内田博幸騎手)
posted by じろう at 20:15| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

今週の出走馬11/11

11月11日
ブラゾンドゥリス
東京11R 武蔵野ステークス ダ1600m 内田博幸騎手 57kg

5日(日) 坂路コース 58.3-42.9-28.1-13.9 単走 馬ナリ
8日(水) 坂路コース 52.4-39.0-26.1-13.2 強目
レースから逆算して約一ヶ月半、丹念にしっかりと乗り込ませてもらった。
どちらかといえば、ブラゾンはダート馬にありがちな硬さのある馬だが、今回は跨っていても今までにないくらい柔らかみが感じられた。
この感じなら1800mくらいまでこなせるのではというイメージ。
ただ、その反面でまだトモに若干ユルさを感じさせるので、今回はそれがどう出るかでしょうね。
最終追いに跨ったウッチーも好感触を掴んでくれたようだし、夏負けが尾を引いた昨年の今時期より状態が上なのは間違いない。
強敵メンバーが揃った印象でも、先行を主張する馬が少なそうな点は幸い。
スムーズな競馬ができればここでも差はないはずなので、できれば外枠を引きたいですね。
(尾形和幸調教師)



中央の重賞初制覇に向けて1年振りの挑戦です!
戦前の情報では一向に有力馬として取り上げられていません。なめられたものですね。
しかし、週の半ばにロジータが死亡(昨年の12月)していたというニュースが流れると、にわかにブラゾンドゥリスの名があちらこちらで見るようになりました。
そうロジータはブラゾンドゥリスの曾祖母なのです。
名前の由来もロジータからの連想なのです。
妙な形で注目される事になりましたが、是非とも勝ってその名をまだ知らない中央のファンや地方のファンに轟かせて欲しい!
今回1年振りでの中央重賞挑戦になる訳ですが、人気がない理由としては昨年の同レース12着敗退や休み前の2レースが5,6着と精細を欠いたものによるものと思われます。
更には今回が休み明けで、相手も実績馬揃いですし、それは人気にはなりにくいでしょう。
しかし、我々出資者にとってはかなり期待しているレースのはず。目標であるフェブラリーS出走を叶える為には賞金加算が必須なわけで、最低でも2着に入って賞金を上乗せしたいところ。
昨年の12着敗退にも明確な理由がある訳で、今回好走してもおかしくない理由がある訳であります。

まずは昨年の同レース敗退の原因は、
昨年は夏負けしておりそこから立ち上げたため、本調子ではなかった。
更には2枠4番と苦手な内枠であった。
雨の影響で重馬場となりスピード決着となった。
これらのマイナス要素が重なれば大敗も致し方のないところ。

それに比べて今回の過程としては、
5月27日の欅S後に夏休みに入り、北海道でたっぷり青草食べて静養した。
ここ目標に約1ヶ月半前に帰厩。
天気は今のところ雨は降らなさそうで昨年みたいな事はないだろう。
枠はまだわからないから極端な内枠でなければ好走出来るものと思っています。
さぁどういう結果になるのか楽しみに当日のレースを待ちたいと思います。

頑張れ!ブラゾン!

posted by じろう at 20:24| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする