ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年08月05日

敗因は?【ブラックジェイド】

札幌6R 3歳上500万下・混 ダ2400m 横山典弘騎手

う〜ん敗因は何でしょう・・・?
連闘が堪えたのか?
距離が長いのか?
ダートが合わないのか?

現状は芝の方がいいのでしょうね。
レース後の横山典弘騎手のコメントではまたノドを気にしていたとの気になる言葉があります。
心配なフレーズで気になりますね。
しかし、ゆくゆくは上のクラスでも通用するとも言って頂いているので期待したい気持ちです。
もちろん私も将来的には一番上のクラスで活躍してくれるものと思っていますので、今は無理せず徐々にでも力をつけて行って欲しいと思います。
結果が出ず残念な気持ちですが、まだ先は長いという事で今回は諦めます。




★8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m)横山典弘騎手 結果5着

「距離を延ばしたけど、どうも札幌コースは忙しくて、この馬には合わないようだね。それに今日もノドを気にしながら走っていた。それで掲示板を確保できるのだから力はあるし、ゆくゆくは上のクラスでも通用する馬だと思うよ」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 10:15| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走馬8/6

8月6日
アペルトゥーラ
新潟10R 驀進特別・混 芝1000m 石橋脩騎手 57kg

2日(水) Wコース 54.4-39.5-13.1 単走 馬ナリ
暑さにバテることなく飼い葉をバリバリ食べてくれており、中間も元気一杯の様子。
中一週を考慮してサラッとした最終追い切りの内容だが、動き自体はキビキビして素軽く良かったですよ。
あとは直千競馬への対応がどうかでしょう。
福島・小倉の芝1200m戦で前々に付けられるスピードがある馬だから、テンの速さではそう見劣らないと思っている。
イシシュウ(石橋脩騎手)も先週の重賞を取り逃がした悔しさがあるだろうから、ここで雪辱するようにとハッパをかけておいた。
モタれ癖を見せぬよう、なるべく外枠を引いてラチ沿いを走らせたい。
(国枝栄調教師)


初の直線1000m競馬ですね。
不安と期待のレースですが、器用なタイプではないのでむしろ向いている可能性もありそうですね。
勝ちきるイメージは湧かないのですが、掲示板にはなだれ込んで欲しいと思っています。
これまで間隔を空けて使っていましたが、ここのところ詰めて使って来ていますね。
そういえば最近夏男であることが判明したからでしょうか(笑)
調子は良いようなので頑張ってもらいましょう!




ブラックジェイド
札幌6R 3歳上500万下・混 ダ2400m 横山典弘騎手 54kg

ハナに行けていればまた違った内容だったと思うが、大味なタイプで小回りコースは忙しい印象。
直線の入り口で他馬と接触するアクシデントも痛かった。
持っている能力は相当でも、パンとして走ってくるのはもう少し先と見込んでいて、古馬相手にちょっと人気を背負い過ぎていたかな。
レース後も特に疲れなどは感じられないため、ここは連闘させてもらいます。
当初は洋芝を試したい考えから芝2600m戦に投票するつもりでいたが、トレセンで調整していた前々走の時と比べると前捌きに少し硬さがあり、相手関係からもこちらの方が薄いと判断したためダート戦を選択した。
乗り役からは喉が気になったと進言があったものの、稽古でその症状が出た場面はいまのところない。
距離延長でも引っ掛かることなく前々から運べさえすれば、今回も崩れることはないでしょう。
(昆貢調教師)


ノドの症状が気になっておりましたが、大丈夫そうで安心しました。
芝2600mと両睨みでしたが、ダ2400mになりました。出資当時と最近まではダートで上を目指して欲しい馬と思っていましたが、最近は芝の方が良いように感じています。
まだ500万下なので、芝でもダートでも上手く立ち回れそうですが、本当に上のクラスで戦おうと思うなら芝の長めが向いている感じです。
今回は連闘ですが、前回は休養明けの影響が大きかったように感じますし、今回こそ決めて貰いましょう!


posted by じろう at 09:48| Comment(6) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

無念・・・【ヒノアカツキ】

本日、ノルマンディーOCのHPで恐怖の臨時更新がありました。

ヒノアカツキでした。

2017/8/4 (引退)
美浦トレセン診療所の入院馬房にて治療を継続しておりましたが、本日午後、右前脚蹄の状態が急変、悪化したことから、安楽死の処置がとられました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。本日午前中まで右前脚蹄は小康状態を保っており、装蹄療法という次の段階に移行することを検討していた矢先の出来事でした。右前脚蹄冠部の皮膚が壊死し、跛行している状態となりました。かなり痛がっているうえに痛み止めの注射も効果がなく、『これ以上の継続的な治療は困難を極める』という診断です。昨年暮れのデビュー戦で2着となり、その能力を高く評価していましたし、初勝利が見えていただけに本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(奥村武調教師)



2017/8/4 (引退) という文字はありますが、安楽死です。
勝てなくて引退なら仕方ない。それは諦めもつきますが、このような形での別れは寂しいし、悲しいですよね。
ある程度覚悟はしていましたが、それでも回復を願っておりました。

デビュー戦で2着となり、これはかなりやってくれるものと期待しておりましたが、その後はなかなか調子が上がらずでした。
能力はあったはずです。
勝って長く競争生活を送って欲しかった。

天国で安らかに眠って下さい。
お疲れ様でした。いままでありがとう!



ヒノアカツキ デビュー戦
ヒノアカツキ(デビュー時).jpg


posted by じろう at 19:22| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

愛馬紹介6【2015年産】Part2

さぁいよいよ今夜発表です!

私が追加出資した馬は・・・



リンダムーンの15(20170728).jpg


そうこの馬です!

PicsArt_07-11-09.29.35.jpg

えっ!?
既に満口で出資出来ないよね?と思ったあ・な・た!
出来たのですよ。その秘密は…

先行募集で応募して当選していたから

PicsArt_08-02-10.05.47.jpg

紹介するタイミングを完全に失っておりました。
そのタイミングを失った時に、馬名総選挙で選ばれたら、その時のタイミングで紹介しようかと思っていたら、残念ながら候補にも選ばれず…
更に紹介のタイミングを失っていたところ、TL上でノルマンディー馬追加出資のツイートの嵐!


ここだ!


私の15年産6頭目の愛馬です。


リンダムーンの15
牡 黒鹿毛 2月25日生
小田牧場生産
総額1,480万円 1口価格37,000円(400口)
美浦:畠山吉宏厩舎入厩予定
父 スペシャルウィーク  母(母父) リンダムーン(リンドシェーバー)

リンダムーンの15(募集時).jpg

既に小野町に移動しており、今月中の入厩を予定しており順調にきております。
大きい所とは言いませんが、活躍を期待しております。
結構やってくれるのではないかと妄想を膨らましていますので、まずは故障なく無事デビューを迎えて欲しいと思っています。

posted by じろう at 23:45| Comment(6) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

愛馬紹介6【2015年産】

ノルマンディーの4次募集馬キャンペーンの競争馬出資金10%OFF期間が本日17時で締め切られました。

私のTwitterのTLでも追加出資のツイートで満載でしたね。
いやぁ〜この流れに乗らないと完全に乗り遅れ感ありますよね。

負けたくない・・・。

そう思いました。

さぁどの馬に出資しようかなぁ〜と検討に入ります。
TL上の人気はコールミーシュガーの15でしょうか。
確かに私も募集当初から気になっていました。
安いし、アポロキングダム産駒だし面白そうと。ただし、出資しなかったのは牝馬である事が一番の理由だったかな。
最近のノルマンディーの募集馬もそうだし、セリで購入する馬も牝馬ばかり。
私は安い牡馬が欲しいのですよね〜。

牡馬を探して見ると・・・
4次募集馬ではないですが、シチリアーナの15がいるではないですか。
既に小野町に移動しており、評価もなかなかなのか?
1口30,000円か。しかし、父はアイルハヴアナザー。
私は同父の産駒に既に3頭出資しており、ちょっとお腹一杯感があるんだよなぁ〜

他にいないのか?
いた!エンシャントアーツの15
1次募集の唯一の売れ残りではないですか!?
これは走るサインではないですか?これが走ったら面白いですよね〜
いやぁ〜この馬に出資して走ったら愉快ですよね〜

よし!決めた!
この馬にしたぞ!

おっと長くなったので詳細は明日にしよう!
posted by じろう at 22:29| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする