ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年09月19日

愛馬紹介【2017年産】Part2

カラベルラティーナの17
カラベルラティーナの17.jpg

牡馬
鹿毛
2月6日生
父: トゥザグローリー × 母: カラベルラティーナ (BMS: クロフネ)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 岡田 稲男 厩舎予定
募集総額 :1,600万円
募集総口数:400口
1口出資額:40,000円 (1口保険料:1,200円 )

はっきり言って、顔は好みではありません(笑)
ですが、馬体は好みです!
これは結構やってくれるのではないかと期待の出資です。
新規では出資出来ないのでは?とも思いましたが、厩舎が岡田稲男厩舎でしたので、その辺りが嫌われてもしかしたらと思っていたら、無事に出資出来ました。
父のトゥザグローリーは芝の中距離馬でしたが、この馬はダート短距離でしょうか?
パワフルな感じがします。
適性は芝でもダートでも、中距離でも短距離でも構いません。
走ってくれれば。
期待したいです!
posted by じろう at 22:54| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介【2017年産】Part1

イストワールの17イストワールの17.jpg

牡馬
鹿毛
2月1日生
父: ノヴェリスト × 母: イストワール (BMS: *サンデーサイレンス)
生産: 白老ファーム 繫養地: 早来ファーム
関西 平田 修 厩舎予定
募集総額 :1,800万円
募集総口数:400口
1口出資額:45,000円 (1口保険料:1,350円 )

最優先には同じ父: ノヴェリスト のゼマティスの17を選びました。
父: ノヴェリスト には全く興味はなかったのですが、ゼマティスの17は素直に欲しい馬でした。
最安値でもありますし、馬自身もすごく良く見えました。
しかし、ながら会員の一般出資枠内での抽選対象となってしまい、新規出資者は落選決定となりました。
そんなゼマティスの17と同じ父: ノヴェリスト産駒のイストワールの17。
正直、会員であれば出資していなかったかもしれませんが、新規入会をかけて売れ残りそうな馬の中で、この馬がピックアップされました。
ノヴェリスト産駒に良いイメージはありませんが、ゼマティスの17程ではありませんが、この馬も面白いと思いました。
バランスのいい馬体。
こらは大物感はないですが、地味に良い活躍が出来ないものかと。
価格もそこそこなので1000万で入着繰り返すような馬に成長してくれれば御の字です。

posted by じろう at 22:47| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロット入会

何度かこのブログでも書いたことがあると思いますが、そもそも一口を始めようとした時に入会しようとしていたのが、
『キャロットクラブ』
でした。

しかし、選んだのが
『ノルマンディーオーナーズクラブ』


後悔はしておりません。
一口馬主というものを勉強させて頂きました。
馬券を買っているだけの時ではわからない部分まで知ることにもなり、ますます競馬が好きになりました。
悔しい思いも沢山しましたが、嬉しいことも沢山ありました。
しかし、一番の宝は、最高の仲間が出来たことです。
こんな拙いブログにコメントをくれる方、Twitterでのノルマンディストとのやりとり、競馬場での観戦、集まっての飲み会等沢山の素敵な方々と出会うことが出来ました。
これは特にノルマンディーの会員の方の特徴なのかと思いますが、本当に良い方ばかりです。
それだけでもノルマンディーで始めて良かった!と思えます。
ありがとう♪

ノルマンディー一筋6年!6世代の馬たちに出資してきました。

本日現在で延べ33頭に出資。

通算303戦32勝

総獲得賞金6億9,919万円

出資した愛馬達は良く走ってくれたと思います。


私はノルマンディーが大好きです!
でも本日、正式に会員証が届きました。

キャロットクラブに入会します。



これまでノルマンディーで共に盛り上がって来た仲間たちはどう思っているのでしょうか。
怒っているのでしょうか?
残念な気持ちで見ているのでしょうか?

しかし、キャロット入会の気持ちが今年初めて芽生えたのかと言えばそうではなく、これまでに何度かそういう気持ちになった事はありました。
何度かキャロット入会を試みましたが、その都度やめて来ました。

『キャロット入会への道』

ノルマン一筋で行こうとその都度思ったから。
そして、ノルマンディーの仲間たちとわいわいやっているのがとても心地よく楽しかったから。


でも、最近馬に求めるものが少しづつ変わって来ているのが自分でも気づき始めていました。
ノルマンディーはクラシック等を目指すクラブではなく、あくまで収支に拘った馬を募集馬に揃えるクラブ(のはず)
一方、キャロットをはじめ、社台系のクラブはクラシックやG1等のBIGレースでの出走のみならず、勝利を沢山挙げているクラブです。

もう我慢出来ませんでした。
待てば待つほど不利になると思い、決断したのです。


当初、出資したい馬に出資出来ないシステムってどうなの?と懐疑的というか妬みからそう思うこともありましたが、実際今回新規申し込みに際して、票読み等経験してこれはこれで面白いと感じてしまいました。
ノルマンディーも会員が増えて今後は好きな馬に出資出来る保証もないですし。

という事で、ノルマンディーとキャロットの2クラブ体制で今後はやって行くつもりです。





puffer-7.jpg

ノルマンディーの事は嫌いになっても、じろうの事は嫌いにならないで下さい!



最後に、キャロットに入会するに当たり、多くの方に協力頂きました。
本当にありがとうございました。
何も分かっていない私に丁寧に教えてくれたり、票読みの手助けしてくれたり等本当に助かりました。
改めてこの場でお礼を言わせて頂きます。

ありがとうございました。
posted by じろう at 22:31| Comment(4) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

愛馬成績9/8

2018年9月8日現在
2018年成績
76戦8勝(8−7−5−3−3−4−6−2−38)
勝率 .105
連対率 .197
複勝率 .263
掲示板率 .342
入着率 .500


総合成績
303戦32勝(32−27−24−12−17−20−20−16−135)
勝率 .105
対率 .194
複勝率 .273
掲示板率 .369
入着率 .554


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 8−7−5−3−3−4−6−2−38

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−1−2−1−17
2012年産(4頭)9−8−11−5−4−11−10−9−36
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−41
2014年産(8頭)11−11−6−2−5−3−4−4−32
2015年産(6頭)3−2−2−1−0−1−1−0−9
2016年産(9頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−1−2−1−12
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−3−2−5−4−5−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−7−3−1−2−3−2−1−3
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−16
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
3−4−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
3−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−11
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−8
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
2−1−2−0−0−0−0−0−5
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
1−0−2−1−0−0−0−0−3
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
1−0−0−0−0−0−0−0−2
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
1−2−0−0−0−0−0−0−2
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−1−1−0−1−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
サゼラック(キリーンガール16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)引退
0−0−0−0−0−1−1−0−0
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)引退
2−1−5−1−0−3−4−3−17

【性別】
牡・騙馬(23頭)26−23−21−10−14−16−17−13−97
牝馬(10頭)6−4−3−2−2−5−3−4−38

【生産別】
内国産(32頭)32−27−24−12−15−20−20−15−129
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)17−13−12−8−9−10−12−7−83
その他牧場産(18頭)15−14−12−4−7−11−8−9−51

【毛色別】
鹿毛(13頭)14−10−15−7−8−14−12−11−72
黒鹿毛(7頭)6−3−5−0−4−2−2−1−22
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)12−14−4−5−4−5−6−4−41
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)22−20−16−10−8−16−16−13−87
栗東(16頭)10−7−8−2−8−5−4−3−47

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−1−2−1−15
昆貢厩舎(3頭)3−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−8−3−1−2−4−3−3−9
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−6
高野友和厩舎(2頭)2−2−0−0−0−1−0−0−7
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)2−1−2−0−0−0−0−0−5
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)3−4−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−8
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−11
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)1−0−2−1−0−0−0−0−3
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−1−0−3−1−1−5
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−5
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−5
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−2−3−2−49
スペシャルウイーク(3頭)5−4−9−1−2−4−5−3−18
アイルハヴアナザー(3頭)3−5−0−1−0−0−1−0−4
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−2
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−3−2−5−4−5−12
ハーツクライ(1頭)1−0−2−1−0−0−0−0−3
フレンチデピュティ(1頭)1−2−0−0−0−0−0−0−2
ノボジャック(1頭)7−7−3−1−2−3−2−1−3
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−11
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−8
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)2−1−2−0−0−0−0−0−5
トーセンラー(1頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    12−12−5−2−2−7−4−4−28
1000〜1400万(7頭) 7−5−6−3−6−6−8−5−60
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−6−5−7−8−7−33
1801〜2200万(3頭) 2−0−2−1−0−0−0−0−5
2201〜2600万(2頭) 3−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 3−4−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 13−7−16−8−9−13−15−12−81
ダート 18−20−6−4−7−8−5−4−49

【距離別】
1000〜1300m 11−7−3−3−6−7−7−5−47
1301〜1899m 16−18−16−8−8−9−9−8−64
1900〜2100m 3−1−2−1−1−3−2−1−13
2101〜2700m 1−1−1−0−1−2−2−2−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     1−0−2−0−0−0−0−0−5
posted by じろう at 14:14| Comment(4) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

またしてもゴール前で・・・【アナザートゥルース】

中山10R 鋸山特別・混 ダ1800m 大野拓弥騎手

スタートを決め、2番手の好位を進みます。
完全なる勝ちパターン!
直線残り100m切ったところで粘るスペリオールシチーを振り切り先頭に躍り出て、勝利目前というところで外から追い込んで来たデザートスネークにアタマ差交わされました。
前走はゴール前内から交わされ、今回はまたしてもゴール前で外から交わされました。
能力的にはこのメンバーでは抜けていると思いますが、相手なりに走るというか、決め手がないというか残念な結果が続きます。
これで4戦連続の2着。
小銭は稼いでくれているので、ある一定の満足はありますが、この馬はこのクラスで留まる馬ではないので、次こそは完勝して早く上のクラスで走って欲しいと思います。




★9/08(土)中山・鋸山特別(ダ1800m・混)大野拓弥騎手 結果2着

「いい形で運べたのですが、最後が甘くなってしまい申し訳ないです。相手に合わせて動くところがあるので抜け出すと遊んでしまいます。いい状態を維持できてましたし、競馬っぷりも安定してきてますので、上手く導いてあげさえすれば結果はついてきます。いずれは馬群の中での競馬というのにも挑戦していきたいです」(大野拓弥騎手)





IMG_20180908_201035.jpg

IMG_20180908_201044.jpg

IMG_20180908_201051.jpg
ラクトさん提供
posted by じろう at 20:14| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする