ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月08日

馬の気持ちがほんの少しだけわかった気がする。

『馬の気持ちがほんの少しだけわかった気がする。』

長いタイトルです。

何の事かというと・・・
先々週走ったフルマラソンでの出来事です。
走り出してから10kmを超えたところからずっと雨でした。天気予報が雨予報でしたので雨具を用意してあり、途中から雨具を来て走りましたが、これが不快でした。
そりゃそうですよね?普通に走っていても辛いのに雨の中はきつかった。

1年前にもフルマラソンを走り、その時のブログにも書きましたが、決して私は走ることが好きではありません。
短距離はともかく長距離を走ることは苦痛の何物でもありません!
まぁそのことは置いといて!

タイトルの『馬の気持ちがほんの少しだけわかった気がする。』なのですが、雨の中の走りはそれはもう走りづらかったです。
雨が顔や体に当たり、身体は冷えて来て・・・。
最初から雨とわかっていればエントリーさえしたくないと思いました。
この雨が当たるは靴は水たまりでビショビショになるはで不快感MAX!
ブラゾンドゥリスが砂を被るのを嫌がるのと同じでしょうか?
これまでは砂を被る練習をして慣れれば大丈夫だろうとか思っていましたが、私が雨の中で走る練習をしたら雨の中の走りも平気になるでしょうか?


なりません!


嫌なものは嫌なのだ(笑)
これはブラゾンドゥリスに限らず馬込みを嫌う馬なども同じでしょう。
私もスタート直後はごった返したランナー達に囲まれて走りづらいし、ストレスがかかりました。

私は走りながらほんの少しだけ馬の気持ちを考えることになったのでした。
そんな辛く苦しい1日だったのです。


馬の気持ちがほんの少しだけわかった気がします・・・。

posted by じろう at 17:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

そういちさん VS じろう【2】

新たに始めた新企画『そういちさん VS じろう』ですが、実はすでにお互いの馬がデビュー済みでした。
いきなりですが、ここで途中経過の発表です!

そういちさん所有馬〔8頭〕
アインツェルカンプ
デスティニーレイ
ペキノワ
ヴィアプライド
モーラ
ベラソヴラーノ
オンファサイト
コーラルフィーユ

じろう所有馬〔6頭〕
セルヴァ
ブリリアントリリー
ファントムメナス
ローズパラディン
ジャスパーゲラン
フライオールデイズ

ここで問題発生です!
いやぁ〜ダメですね〜頭数が増えてくると自分の馬はまだ大丈夫ですが、非出資馬になると古馬くらいにならないと判別がつきませんね。
そういちさん8頭VSじろう6頭の予定でしたが、そういちさんの1頭ペキノワは北海道競馬所属でしたので、この勝負からは除外させて頂きます。

それではここまでの結果です!
2017年10月7日
ヴィアプライドそういちさん所有〕
京都4R 2歳新馬 ダ1400 和田竜二騎手 13頭 6人気 13着 21万
2017年10月15日
フライオールデイズじろう所有〕
東京4R 2歳新馬 芝1800 武藤雅騎手 16頭 11人気 6着 98万


【総獲得金】
そういちさん 平均30,000円〔21万/7頭〕
じろう 平均163,333円〔98万/6頭〕

【勝利数】
そういちさん 平均0勝〔0勝/7頭〕
じろう 平均0勝〔0勝/6頭〕


じろうリード!
posted by じろう at 12:31| Comment(6) | VSじろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ミリオンホース

ミリオンホースとはセリで1億円を超えて落札された馬のこと?
一口馬主にとっては賞金を1億円以上稼いだ馬という定義のほうがしっくりくるはず。

この1億円を超えたというのは、本来本賞金のみのことを言うのでしょうか?それとも出走奨励金等の手当てもも含めたすべての馬主賞金なのでしょうか?
ここではすべての総賞金ということにします。


PicsArt_11-05-05.16.24.png

私の出資馬24頭(1歳馬含まず)で1億円を超えたミリオンホースが2頭います。


1頭目は
ブラゾンドゥリス 牡5歳
20戦7勝 総獲得金1億5,458万円
主な勝ち鞍:黒船賞(Jpn3)

そして、先週2頭目のミリオンホースが誕生しました!
アペルトゥーラ 牡6歳
29戦5勝 総獲得金1億1,274万円
主な勝ち鞍:ルミエールオータムダッシュ(OP)


PicsArt_11-06-01.58.51.jpg

ノルマンディー全体で見てると、この2頭の他に現時点ではもう1頭います。
そう!昨日のみやこS(G3)で2着に頑張ったルールソヴァールです。
現時点ではこの3頭が賞金1億円を超えています。
これに続くのがビスカリア、プラチナムバレット、ルグランパンドル、ディバインコード、イオラニと続いています。
私はこれらの馬達を一切持っておりませんので、私の出資馬から3頭目が出る事は当分ないと言う事です(笑)
ビスカリアは凄いですよね!こんな馬を持ちたいですよね。
出資者の方はさぞ楽しまれていることでしょうね。


さて、私の出資馬から2頭が賞金1億円を超えました。
これがどうなのかはわかりませんが、気持ちの良い事です。
更には感覚的にですが、賞金1億超える馬を持つと他の稼いで無い馬達がいても支払い的に余裕が生まれます。
私の出資馬からの1億円を超える可能性のある馬は、ブラックジェイド、アナザートゥルース、シシオウに期待しています。
アナザートゥルース以外はまだ1勝馬ですがかなり期待しているので、続いて欲しいですね。

また、ノルマンディーから数多くのミリオンホースが誕生する事を願っています。
posted by じろう at 14:01| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

愛馬成績11/4

2017年11月4日現在
2017年成績
84戦10勝(10−5−4−3−9−6−8−7−32)
勝率 .119
連対率 .178
複勝率 .226
掲示板率 .369
入着率 .619


総合成績
216戦24勝(24−19−19−8−14−16−14−14−88)
勝率 .111
連対率 .199
複勝率 .287
掲示板率 .388
入着率 .592


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−5−4−3−9−6−8−7−32

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−16
2012年産(4頭)9−6−11−3−3−9−7−7−24
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−2−34
2014年産(8頭)6−7−3−2−5−2−4−4−14
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡6
5−3−4−2−3−0−1−1−10
メルドオール(サルガソシー12)牡5
0−0−3−2−2−3−3−4−7
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡5
2−1−5−1−0−3−4−3−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡5
7−5−3−0−1−3−0−0−1
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝4
2−0−1−0−1−1−1−1−9
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡3
2−0−0−0−0−0−0−0−1
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡3
1−3−3−0−2−0−0−0−0
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝3
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡3
1−1−0−1−3−1−2−1−1
シシオウ(イシノショウジ14)牡3
1−1−0−0−0−0−0−0−1
セルヴァ(オークルーム15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡2
0−0−0−0−0−1−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11

【性別】
牡・騙馬(19頭)19−15−18−7−12−12−11−11−65
牝馬(5頭)5−4−1−1−1−5−3−4−23

【生産別】
内国産(23頭)24−19−19−8−12−16−14−14−82
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)14−9−10−6−7−8−10−7−58
その他牧場産(12頭)10−10−9−2−6−9−4−7−30

【毛色別】
鹿毛(10頭)11−8−11−4−7−11−9−9−46
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−2−1−1−11
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)10−8−4−4−3−4−4−4−31
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)20−14−14−6−5−13−10−11−61
栗東(11頭)4−5−5−2−8−4−4−3−27

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−4
国枝栄厩舎(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−13
尾形和幸厩舎(2頭)8−6−3−0−1−4−1−2−7
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−5
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−1
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−1
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−1−4
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−4−1−2−2−40
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−3
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−4−4−3−12
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−3−3−4−7
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ノボジャック(1頭)7−5−3−0−1−3−0−0−1
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)1−1−0−1−3−1−2−1−1
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−1
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−10−3−1−1−7−2−3−16
1000〜1400万(6頭) 5−3−6−2−4−5−7−5−39
1401〜1800万(7頭) 5−3−7−5−5−4−5−6−26
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−0
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−0
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−1
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 10−7−14−5−7−10−12−11−58
ダート 14−12−5−3−6−7−2−3−28

【距離別】
1000〜1300m 9−7−3−3−5−5−6−5−25
1301〜1899m 14−10−13−5−6−9−6−7−49
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−8
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−4
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 07:16| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

追い込むも届かず!【リルティングインク】

福島6R 3歳上500万下・牝 芝1200m 菱田裕二騎手

スタートは少し立ち遅れる程度ですが、そこからは無理せず先行せずに位置取りは後方待機となりました。
3コーナー付近では後ろから3番手という位置取りに。
ここで完全に諦めましたね。
しかし、4コーナーの手前から徐々に外を回って進出し、直線に向きます。
ここから私の想像以上の脚を使い、追い上げて掲示板もしくは馬券圏内まで!と思わせる走りでしたが、勝ち馬から0.3秒差の8着と惜しい結果となりました。
結果論としては、後過ぎた。外を回った事があげられますが、脚を溜めたこその追い込みだったこともあり一応に悪かったとも言えない展開でした。
それでも勝つにはも少し前の方で進められるといいですね。
それでもあのような脚が使えることが判明したことは収穫でしたね。
相手関係と展開の助けは必要でしょうが、このクラスは十分に卒業可能でしょう。一度勝っているクラスでもありますからね。




★11/04(土)福島・3歳上500万下(芝1200m・牝)菱田裕二騎手 結果8着

「前目にと意識していたものの、先行争いが激しかったため一旦さげて、折り合いをつけてリズム良く走らせる方向に切り替えました。最後までよく伸びているだけに、4コーナーではじき出される不利さえなければもっと上に来ていたはずです。先行できた時に好走していますが、後ろからの形であっても脚をためた分しっかりと伸びてくれましたし、リズム良く運んでさえあげれば色々な形の競馬に対応できると思いますよ」(菱田裕二騎手)

posted by じろう at 20:34| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする