ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年04月20日

今週の出走馬4/20・221

4月20日
ブラゾンドゥリス
東京11R オアシスステークス ダ1600m 野中悠太郎騎手 58kg

14日(日) 坂路コース 54.7-40.2-26.6-13.3 単走 馬ナリ
17日(水) 坂路コース 52.4-38.9-25.8-13.1 一杯
後ろから追いかける形で相手に並びかけ、抜け出してからもしっかり最後まで追う内容。
今週はかなり中身の濃い稽古を消化できたと思いますし、私は併走馬の方に乗っていたのですが、息遣いに関してもまったく問題ありませんでした。
良い成績を挙げていた頃のブラゾンと比べても、むしろ柔らかみが感じられ、そこを全盛期と表現するほどまだ肉体的に老け込んではいない。
休み明け初戦から斤量58kgと厳しい条件ではあるものの、なんとか今回また浮上のキッカケを掴んでほしいです。
レースでは再度ブリンカーを装着して臨みます。
(尾形和幸調教師)


流石にOP馬の戦いは相手関係に恵まれたというような事はなかなかないですね。
ここも厳しい戦いが想像されます。
勝つのは酷ですが、本来の走りを取り戻すきっけかとなるようなレースになればいいです。



4月21日
ファイナルマズル
東京2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤田菜七子騎手 53kg

14日(日) Wコース 53.6-38.6-12.7 馬ナリ
17日(水) Wコース 53.2-39.1-12.7 強目
最終追いの動きも問題なく、体調面含めて気になるところはありません。
前走もいい具合に態勢を整えて送り出すことができましたが今回も同様です。
いいものは持っているので条件さえ合えばというところですから、前走を踏まえての距離短縮。
この馬の場合には特にスタートが重要な要素です。
今回はスタートが上手でかつ減量を効かせられる鞍上に依頼しています。
(岩戸孝樹調教師)


前回は上手くスタート出来て最後の直線までは良い感じだったので、今回の距離短縮により良い結果が出るといいなと思います。
やはり問題はスタート!
スタート決めて好位から先頭でゴールするぞ!
菜七子で勝つ!!



ラハイナヌーン
福島7R 3歳未勝利 芝1800m 西村淳也騎手 52kg

14日(日) 坂路コース 60.8-42.6-26.3-12.6 単走 馬ナリ
17日(水) CWコース 53.0-38.1-11.7 一杯
まだ体つきは華奢に映るが、飼い葉をしっかり食べれるようになってきた。
まだ手探りの状態で適性などは掴めていないけど、稽古の動きは悪くないし、前走を見ても平坦小回りコースは合っているんじゃないかな。
あとは福島までの長距離輸送を無事こなしてくれたらいいね。
(山内研二調教師)


ここ数戦で勝つと見込んでいます。
今回の相手関係はまだ観てないのですが、もしかしたら今回勝つのでは?とさえ思っています。
能力はある!
頑張れ!


posted by じろう at 12:00| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

初重賞制覇!【アナザートゥルース】

4月14日
アナザートゥルース
阪神11R アンタレスステークス・G3 ダ1800m 大野拓弥騎手 56kg


パドック
PicsArt_04-14-05.28.48.jpg

スタート
PicsArt_04-14-05.29.47.jpg

スタート直後
PicsArt_04-14-05.32.49.jpg

道中
PicsArt_04-14-05.33.49.jpg

3〜4コーナー
PicsArt_04-14-05.34.30.jpg

4コーナー
PicsArt_04-14-05.35.00.jpg

直線
PicsArt_04-14-05.35.32.jpg

残り200m
PicsArt_04-14-05.36.04.jpg

ゴール前
PicsArt_04-14-05.36.46.jpg

ゴール後
PicsArt_04-14-05.37.56.jpg

表彰式
IMG_20190414_193946.jpg
【やぶぶさん提供】


スタートは一瞬立ち遅れましたが、すぐに挽回し中段からやや前に位置します。
先頭は1頭ぐんぐん飛ばし、引き離して逃げます。
この時点では、前には届かず掲示板争いかな?と呑気に構えていましたが、3〜4コーナーでいつも置かれるところで、置かれるところかぐんぐん前追い上げて行きます。
正直この時点で私は勝利を8割方確信しました。
そして直線を向いた手ごたえをみて9割5分勝利を確信しました。
家でテレビ観戦しており、家族の前で大声で応援しました。興味のない家族たちも流石に私の大声に反応し、一緒に応援してくれました。
勝った後、すごい事だと力説する私にG3って凄いの?と聞いてくる家族。
凄いよ〜とだけ言っておきました。

私自身はブラゾンドゥリスで地方重賞は経験済みでしたが、中央重賞は初めてでした。
何とも言えない気分ですね。
ましてやノルマンディーの馬で達成ですからね。
これからももっともっと活躍して欲しいですね。
Twitterでおめでとうコメントくれた皆さんありがとうございました。
勝てた事も嬉しいですが、一緒に喜んでくれる仲間がいることが一番嬉しかったです。




★4/14(日)阪神・アンタレスステークス(G3・ダ1800m)大野拓弥騎手 結果:優勝

「あまり切れる脚を使うタイプではないので、ある程度の位置から運びたかった。中団やや前から馬の後ろでしっかり脚を溜められましたし、いつもコーナーでスムーズでなかったりするのですが、右側だけのブリンカー効果は絶大で、真っすぐに走ってくれました。今日は反応も抜群に良かったです。晩成血統なので、これからもっと良くなるはず。ずっと乗せてもらっている馬で、喜びは特別です。本当にありがとうございます」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 21:21| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

距離延長で!【ファイナルマズル】

4月13日
ファントムメナス
福島9R 4歳上500万下 ダ1700m 斎藤新騎手 54kg

距離延長で新味が出ました!
それでもまだまだ課題は多そうですが…
能力はもっとあるはずと思うのですが、出資者の贔屓目でしょうか。



★4/13(土)福島・4歳上500万下(ダ1700m)斎藤新騎手 結果8着

「最内枠だったので混雑を避けたいと思い、とにかくスタートを決めてスムーズな競馬をすることを意識していました。最初のコーナーまでに馬群が密集しなかった展開は助かりましたね。チークピーシーズの効果なのでしょうか、いい感じでレースに集中してくれていたと思います。初距離ということで3コーナー手前から手応えが怪しくなりましたが、最後まで渋太く踏ん張ってくれたと思います。次につながるとうれしいです」(斎藤新騎手)

posted by じろう at 20:55| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚きの激走!?【ソルパシオン】

4月13日
ソルパシオン
中山3R 3歳未勝利 ダ1200m 松岡正海騎手 56kg

ダート1200m
正直全く適性にないと思っていました。
距離短縮はいいと思いましたが、前走の走りからダートはどうかと…
更には距離も一気に短くなり過ぎて後方のまま終わるのだろうなぁ〜と正直思っていました。
いい意味で期待を裏切ってくれました。

好スタートから押して押して先行します。
レースはそのまま2番手で最後の直線をむかえ、ここから垂れるのか?と不安に思っていると頑張って粘り、前の馬を捉えにかかります。
最後は抜く事は出来ませんでしたが、大健闘の2着となりました。
戦前の私の想定とは大きくかけ離れた結果で嬉しい誤算です。
適性が掴みきれていない中での光明です。
そろそろ勝ち上がりも見えて来ました。

IMG_20190414_201842.jpg

IMG_20190414_201847.jpg

IMG_20190414_201852.jpg
【しらとりさん提供】




★4/13(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)松岡正海騎手 結果2着

「がんばりましたね。距離を縮めたのがハマったのもありますが、ここまでの調整過程が良かったのも大きいでしょう。今週もビッチリやったので、そこで馬もスッキリできて競馬にいってみても大人しい。当該週にも緩めずの追い切りというのはそう多くないですが、この馬の場合には合いますね。攻め馬のパターンが掴めてきたのは大きな収穫です」(松岡正樹騎手)

posted by じろう at 20:45| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

今週の出走馬4/6

4月6日
アイヴィーサ
福島2R 3歳未勝利・牝 ダ1150m 横山武史騎手 53kg

3月31日(日) 坂路コース 59.3-43.7-29.3-14.9 単走 馬ナリ
3日(水) 坂路コース 52.6-38.4-25.6-13.0 馬ナリ
昨日は本番で騎乗予定の横山武史ジョッキーが跨っての追い切り。
『スピードがありますし、操縦性も高いですね』とのこと。
入厩してからじっくりと仕上げてきたので、目一杯の負荷は掛けていないものの、いきなりから動ける態勢に持ってこれたと思います。
前走の入着馬も数頭で、アイヴィーサと同様、今回がデビュー戦というメンバーも数頭いるように、比較的相手に恵まれました。
自厩舎と相性の良いロードカナロア産駒ということもあり、期待して送り出します。
(国枝栄調教師)


ようやくこの世代(16年産)9頭出資して、全てデビューを迎える事になりました👏
でも勝ち上がりは0ですが…
そして、この馬私の命名馬でもあります。レゴリスに続いての命名馬のデビュー戦とあって、本来なら現地に駆けつけたいところではありますが、流石に福島まではいけない。
ここは現地のけんぴさんに任せて自宅から応援します。
未勝利戦からのデビューということで、既走馬相手ではありますが、調教も私が想像していた以上に走れていますので期待してレースを見守りたいです。
まずは無事にまわってきてくれれば!というところですが、次に期待の持てるレースを見せてくれたら嬉しいです。
がんばれ!アイヴィーサ!!
posted by じろう at 07:30| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする