ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年10月13日

今週の出走馬10/14

10月14日
サゼラック
新潟5R 2歳新馬・混 芝1400m 西田雄一郎騎手 55kg


8日(月) 坂路コース 53.9-39.5-26.2-13.2 一杯
13日(土)東京・ダ1400m戦との両にらみでしたが、先週の除外による優先出走権があるにもかかわらず、除外の可能性があったため、出走が確実な新潟に投票しました。
変則開催にともない実質の最終追い切りを月曜日におこないましたが、自己ベストが出せたように、具合は先週よりも更に上向いていると思います。
西田ジョッキーが先週の追い切りに跨ってくれていることも大きく、期待して送り出しましょう。
(上原博之調教師)


じろう厩舎の2歳馬2頭目のデビュー戦です。
7月15日のソルパシオンのデビュー以来です。しかし、除外がなければ来週から10/21セレーネワルツ、10/28ラハイナヌーン、11/4ファイナルマズルと続く予定です。

ようやく2歳馬にも動きが出て来ました。

さぁ明日はサゼラックですが、当初の調教時計が酷すぎて、これはタイムオーバーの逆噴射確定だなと思っていたものの、先週除外されたのと西田騎手の稽古のおかげもあってか、多少恰好はつくようになりました。
それでも決して強気にはなれない状況には変わりありませんが、出資者としては期待せずにはいられません!

18頭立てなので15着以内を目指しましょう(笑)


20:54現在の前売りオッズは33.6倍の9人気です。
ならば8着入着を目指しましょう!

いきなりは無理ですが、徐々に競馬になってくれればいいかなと思います。
まずは無事にまわって来てくれればそれでいいです。
posted by じろう at 21:05| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

愛馬成績9/22

2018年9月22日現在
2018年成績
77戦9勝(9−7−5−3−3−4−6−2−38)
勝率 .116
連対率 .207
複勝率 .272
掲示板率 .350
入着率 .506


総合成績
304戦33勝(33−27−24−12−17−20−20−16−135)
勝率 .108
対率 .197
複勝率 .276
掲示板率 .371
入着率 .555


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 9−7−5−3−3−4−6−2−38

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−1−2−1−17
2012年産(4頭)9−8−11−5−4−11−10−9−36
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−41
2014年産(8頭)12−11−6−2−5−3−4−4−32
2015年産(6頭)3−2−2−1−0−1−1−0−9
2016年産(9頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−1−2−1−12
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−3−2−5−4−5−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−7−3−1−2−3−2−1−3
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−16
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
4−4−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
3−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−11
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−8
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
2−1−2−0−0−0−0−0−5
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
1−0−2−1−0−0−0−0−3
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
1−0−0−0−0−0−0−0−2
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
1−2−0−0−0−0−0−0−2
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−1−1−0−1−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
サゼラック(キリーンガール16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)引退
0−0−0−0−0−1−1−0−0
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)引退
2−1−5−1−0−3−4−3−17

【性別】
牡・騙馬(23頭)27−23−21−10−14−16−17−13−97
牝馬(10頭)6−4−3−2−2−5−3−4−38

【生産別】
内国産(32頭)33−27−24−12−15−20−20−15−129
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)18−13−12−8−9−10−12−7−83
その他牧場産(18頭)15−14−12−4−7−11−8−9−51

【毛色別】
鹿毛(13頭)14−10−15−7−8−14−12−11−72
黒鹿毛(7頭)6−3−5−0−4−2−2−1−22
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)13−14−4−5−4−5−6−4−41
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)23−20−16−10−8−16−16−13−87
栗東(16頭)10−7−8−2−8−5−4−3−47

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−1−2−1−15
昆貢厩舎(3頭)3−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−8−3−1−2−4−3−3−9
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−6
高野友和厩舎(2頭)2−2−0−0−0−1−0−0−7
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)2−1−2−0−0−0−0−0−5
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)4−4−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−8
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−11
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)1−0−2−1−0−0−0−0−3
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−1−0−3−1−1−5
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−5
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−5
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−2−3−2−49
スペシャルウイーク(3頭)5−4−9−1−2−4−5−3−18
アイルハヴアナザー(3頭)4−5−0−1−0−0−1−0−4
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)1−0−0−0−0−0−0−0−2
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−3−2−5−4−5−12
ハーツクライ(1頭)1−0−2−1−0−0−0−0−3
フレンチデピュティ(1頭)1−2−0−0−0−0−0−0−2
ノボジャック(1頭)7−7−3−1−2−3−2−1−3
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−11
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−8
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)2−1−2−0−0−0−0−0−5
トーセンラー(1頭)0−0−0−1−1−0−1−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    12−12−5−2−2−7−4−4−28
1000〜1400万(7頭) 7−5−6−3−6−6−8−5−60
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−6−5−7−8−7−33
1801〜2200万(3頭) 2−0−2−1−0−0−0−0−5
2201〜2600万(2頭) 3−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 4−4−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 13−7−16−8−9−13−15−12−81
ダート 19−20−6−4−7−8−5−4−49

【距離別】
1000〜1300m 11−7−3−3−6−7−7−5−47
1301〜1899m 17−18−16−8−8−9−9−8−64
1900〜2100m 3−1−2−1−1−3−2−1−13
2101〜2700m 1−1−1−0−1−2−2−2−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     1−0−2−0−0−0−0−0−5
posted by じろう at 07:18| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

惜敗に終止符【アナザートゥルース】

中山10R 茨城新聞杯・混 ダ1800m 大野拓弥騎手

いやぁ〜しびれました。
完勝でしたね。
メンバー構成と枠順で大方逃げるのだろうとは思っていましたが、その通りの逃げになり、最後の直線で差されるイメージが頭にあったものの、見事に振り切り、危なげなく逃げ切りました。
4勝目をあげました。
4連続2着で、今回はショームという強敵がいて、5戦連続の2着もありうるかと思っていましたが、強い競馬で押し切ってくれて気持ちのいい勝利となりましたね。
大野騎手も最高の騎乗で勝利にアシストしてくれました。
ありがとうございます。
上に行っても相手なりに走れるので大崩れはないでしょうし、実際1600万で2着の実績もありますからクラスの壁は感じておりません。
この調子でOPまで突き抜けましょう!



★9/22(土)中山・茨城新聞杯(ダ1800m・混)大野拓弥騎手 結果:優勝

「最内枠でしたから、スタートが決まればハナへ行こうと思っていました。プレッシャーが掛かる展開で決して楽ではなかったのですが、それでも着差を付けて振り切ってくれたあたり、やはり1000万クラスでは力が一枚上。上手に走ってくれましたし、クラスが上がっても楽しみです」(大野拓弥騎手)




パドック
PicsArt_09-22-08.16.41.jpg
ゆったり歩いていました。


スタート
PicsArt_09-22-08.17.17.jpg
まずまずのスタート



1コーナー
PicsArt_09-22-08.18.22.jpg
先行争いが激化しそうでしたが、コーナーワークを利用して先手を奪います



強敵ショーム
PicsArt_09-22-08.18.54.jpg
中段を進みます



4コーナー
PicsArt_09-22-08.20.37.jpg
逃げ粘りを図ろうとしたところにショームが楽な手ごたえで上がってきます



残り200m
PicsArt_09-22-08.21.20.jpg
差は縮まりません!



ゴール
PicsArt_09-22-08.21.49.jpg
セーフティリードを保ちながらゴール!



見事な勝利でした。
posted by じろう at 20:40| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

今週の出走馬9/22

9月22日
アナザートゥルース
中山10R 茨城新聞杯・混 ダ1800m 大野拓弥騎手 57kg

19日(水) 坂路コース 54.4-39.2-25.9-12.7 単走 強目
中1週ですが、水曜日の追い切りは終い重点とはいえある程度やっておきました。
気合を付けてからの反応も良く、上々の動きだったと思います。
間隔が詰まっているだけにガラッと変わった印象こそありませんが、状態面に関しては高いレベルで安定していますね。
相手関係がやや骨っぽくなった気はするものの、こちらは1000万クラスでは格上の存在ですから臆することはありません。
今度こそキッチリ決めたいですね。
(高木登調教師)


4連続2着中のアナザートゥルース。
今度こそ確勝を期してというところですが、今回はショームというまた新たな強敵が同じレースに…。
高木先生は結構強気の発言ですが、脚質的にも目標にされてしまう位置取りに今回もなりそうで最後の最後で差されるイメージがわいてしまいます。
何かしらの作戦を練ってくるやもしれませんが、如何せんスタートも良く前に行ける脚があるだけに、どうしても先行してしまいそうな気がします。
もう2着はいらないので、強敵相手でもここは勝ってもっと上を目指したいですね。

※枠は1枠1番になりました。
これはもう逃げるしかなさそうですね。
posted by じろう at 11:21| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

キャロット申し込み結果

これまで出資決定した5頭について、簡単に紹介してきましたが、
まさかの5頭全頭当選なのか!?といったら、

結果はこうでした。

IMG_20180919_235210024.jpg


何と!最優先で申し込んだゼマティスの17のみ会員枠で埋まり、新規には縁がなくなりました。
最安値のノヴェリスト産駒の牝馬。
とても魅力的で、当初この馬なら新規でも行けて、楽しめる馬になるだろうと思っていましたが、ここまで人気になるとは思いませんでした。
といっても、それは申込書を送った時点のことで、中間発表で名前があがった時点で諦めていましたけど…。

さらには一般で申し込んだ5頭に関しても、2,3頭出資出来ればいいだろうと思って、当初の予算をオーバーしながらも今年何としても入会しなくては!と思い申し込んだのです。

しかし、後悔はしておりませんので、キャロット初年度から5頭も出資出来る(する)とは思ってもみませんでした。
キャロットの先輩方!改めてよろしくお願いします。





posted by じろう at 00:02| Comment(8) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする