ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年09月01日

今週の出走馬9/2

9月2日
ホウロクダマ
札幌6R 3歳上500万下(ダ1000m)加藤祥太騎手 56kg

ダ1700m戦3鞍も視野に入れ連闘を予定していましたが、幸運にも4分の1の確率で抽選を突破することが出来ました。
本番での出遅れを防止するため、前走時の前日にゲート練習をしていたのですが、今回もやっておきます。
いくらコンディションが良くても、あそこまで出遅れると本当に致命的ですからね。
非常に真面目ですし、そのうえ1kg減の恩恵付きの鞍上を確保。
降級後4戦目、もう言い訳は出来ないと思っています。
(中竹和也調教師)


連闘で挑む一戦ですが、問題はスタートですね。
ここ最近全て出遅れ若しくはスタートで後れを取っています。
ダ1000m戦で出遅れては勝負になりませんよね。ここはスタート練習の効果で上手くスタートを切って、2,3番手で進めて直線で前を交わす競馬を期待したいですね。
posted by じろう at 16:25| Comment(4) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

いやぁ〜厳しい【キャラメルフレンチ】

小倉8R 3歳上500万下・混 ダ1000m 富田暁騎手

こちらも厳しい競馬が続いています。
喉の問題もあり、今後も苦戦が予想されますね。
デビュー勝ちした馬なんですが(笑)
今年が判断の年となりそうですね。いや〜厳しいなぁ…




★8/26(日)小倉・3歳上500万下(ダ1000m・混)富田暁騎手 結果12着

「テンに速い馬も揃っていたので行き切れなかったものの、この条件でも前のポジションで競馬できるスピードがあります。ただ、キックバックを極端に嫌ったり、揉まれ弱かったりしてポジションをどんどん悪くしてしまうので、なんとかハナを奪いたかったんですが…。ノドが弱いと聞いていましたが、今日はそれほど気にならず最後までバテずに頑張れていました。着順ほど差はないですし、メンバーや展開次第で自分の形に持ち込めれば、結果も違ってくると思います」(富田暁騎手)
posted by じろう at 22:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れ癖が!?【ホウロクダマ】

札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1000m I.メンディザバル騎手

2勝目をあげてから、今回を含めて5戦全て出遅れ若しくは行き脚つかず後ろからの競馬が続いています。
1000m戦を主戦馬としている馬にとっては致命的な状態です。
喉の事もあり、なかなか厳しい状況です。
じろう厩舎も怪しい馬が増えて来ました。来年の布陣が心配です。




★8/25(土)札幌・3歳上500万下(ダ1000m・混)I.メンディザバル騎手 結果11着

「前日に駐立の練習をおこなった際は問題なかったようですが、今日は我慢できなかったようで、ガタガタして出遅れてしまいました。ノドのこともあるでしょうが、跨った感触とスタートを考えると、距離を延ばしてみても良いのかもしれませんよ」(I.メンディザバル騎手)
posted by じろう at 20:59| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言わんこっちゃない!【リルティングインク】

札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1000m 丹内祐次騎手

結果出てからいうのも何だが…

『だから言わんこっちゃない!』

前走の1500mでも行き脚付かずに追走に手一杯なのに、当初のダ1700mに出られないからと言って、ダ1000mを選択した時点で結果は見えていましたね。
淡い期待としてはダートに変わり多少行き脚がつくかも?という点でしたが、それも距離短縮では厳しかったですね。
さぁ次はどこを目指しますか…



★8/25(土)札幌・3歳上500万下(ダ1000m・混)丹内祐次騎手 結果9着

「初ダートということもあり、砂を被ると嫌がっていましたし、この距離も忙しかったようですが、走り自体は悪くなかったと思います。今日は不良馬場でしたので、良馬場だとまた違うかもしれませんが、ダートに慣れれば一発あってもおかしくないですよ」(丹内祐次騎手)
posted by じろう at 20:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

今週の出走馬8/25・26

8月25日
リルティングインク
札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1000m 丹内祐次騎手 55kg

22日(水) 札幌競馬場 ダートコース 73.2-56.8-41.1-12.5 単走 馬ナリ
札幌競馬場へ移動してからのダートでの追い切りの動きや時計に納得した上で、今回はいよいよいダート戦へ挑戦します。
昨日は馬場状態を考慮して、めいっぱい負荷をかけた内容とはしていませんが、動きそのものは問題なし。
前走を終えてからの調整過程としては順調といっていいと思います。
丹内はスタートが上手ですし、何とか次につながる一戦となるよう導いてもらいましょう。
(清水英克調教師)


当初ダ1700m戦を狙っていましたが、出られそうもなくダ1000mに。
しかも出資馬ホウロクダマと同じレースという愛馬対決に。
前走の1500でも行き脚つかない状況でしたので、1000が合うとは思えず、取りあえず出られるレースに出とけ感満載でこの選択は残念です。
まぁ私の見立てが間違っていたと言わんばかりの好走してくれれば言うことなしですが。



ホウロクダマ
札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1000m I.メンディザバル騎手 57kg

19日(日) 函館競馬場 Wコース 58.1-42.3-13.3 単走 馬ナリ
22日(水)Wコース 67.1-52.1-39.2-14.2 単走 強目
馬場が重い中での追い切りとなりましたが、まずまず動けていましたね。
日曜日にやっている分も入れて、出走態勢は整ったと思いますよ。
追い切りを無事に終え、昨日の午後、札幌競馬場に移動しています。
フルゲートですがメンバーも比較的薄い印象で、スタートに定評のある鞍上。
積極的な競馬で結果を出したいですね。
(中竹和也調教師)


先に書いたようにリルティングインクとの愛馬対決となりました。
そろそろこのクラスは卒業してもらいたいですね。一度勝っているクラスですから。
本当は小倉のほうが合っていると思うのですが、ここは決めて欲しいところです。
前目からゴール前でちょこんと抜き去って先頭でゴールお願いします。




8月26日
キャラメルフレンチ
小倉8R 3歳上500万下・混 ダ1000m 富田暁騎手 53kg

22日(水) 坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、一杯に追い切りました。
併せた相手に対して手応えでは見劣りしたものの、動き自体は先週と比べてずっと良かったと思います。
終い2Fの時計が計測不能で正確ではありませんが、全体として54秒台ならマズマズ。
飼い葉をバリバリと食べていて、普段の様子を見ても疲れはなく活気がありますので、競馬に行って問題ない状態です。
ノドの状態さえ影響しなければ、もっと粘り強い走りが見せられるはずですし、減量騎手を起用して前々から積極的に運ぶよう指示を出します。
(河内洋調教師)


こちらも底が見えた感がありますが、ダートで何とか好走期待したいですね。
過度な期待はしておりませんが、今後につながるレースを期待しています。

posted by じろう at 23:27| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする