ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年03月09日

今週の出走馬3/9・10

3月9日
セレーネワルツ
中京5R 3歳未勝利 芝1400m 川又賢治騎手 53kg

3日(日) 坂路コース 60.9-44.6-29.3-14.5 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.7-39.7-26.0-13.1 一杯
最終調整の昨日は相手に対してしっかりと先着。
三週連続で十分な負荷をかけての追い切りを課し、力を出せる状態にもってくることができました。
中間にはゲート練習もおこない問題なく普通に出れています。
1200から1400に延びることによりテンもそこまで速くなりませんから、スタートをしっかりと決めて中団にはつけたいですよね。
前走は流れに乗り切りなかった感はありますから、今回は前進を期待して送り出します。
(鈴木孝志調教師)


10月以来の2戦目です。
劇的な変化もなさそうでいきなりの激走は難しそうですが、何とか次に繋がるレースを期待したいです。
出来れば掲示板。悪くても入着を目指して欲しいところですが、久々の走りは如何なものに!



ファントムメナス
中京9R 4歳上500万下・混 ダ1400m 藤田菜七子騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 60.9-43.7-27.8-13.6 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.2-38.6-25.0-12.4 単走 一杯
追い切りは最後まで気持ちを切らさずに走れていて、仕掛けてからの反応も悪くなかった。
乗り役の感触も『終いはグッと手応えがあった』と報告を受けていますよ。
体が絞れてきたためか、前走時より素軽さが増してきたように映りますし、追い切り後は脚元の状態を入念にチェックしていますが、今のところ特に問題あリません。
もう1本速めをやれば更に動けるようになりそうな感じはあるものの、久々の実戦だった前走と比べれば、状態は明らかに今回の方が上だと思います。
新ルール適用で3kg減となる菜七子騎手にうまく導いてもらい、中央の500万クラスでも目処が立つ競馬を期待しましょう。
(石栗龍彦調教師)


出走は無理かと思っていたら無事中京で出走とラッキーな上に鞍上は藤田菜七子騎手!
これは楽しみな一戦となりました。
中央では大敗か勝ちかという極端な戦績ですが、前走は地方交流とはいえ見どころのあるレース振りでしたので、今回のレース内容がとても重要です。
菜七子騎手にしっかり追ってもらい、勝利に導いてもらいましょう!




3月10日
リーピングリーズン
中山1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 田辺裕信騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 56.3-40.8-26.8-13.2 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 52.5-38.7-26.4-14.0 馬ナリ
日曜午後の馬体チェックで右前球節付近に傷腫れを確認しましたが、バンテージを巻いて処置してすぐに抑えられました。
最終追い切りでも3頭併せの真ん中で、両サイドの動きを見る形で楽々と併入。
脚元はまだ心配なところもあるため、あまり負荷をかけすぎないよう注意して進めていますが、デビュー戦の頃に比べると、だいぶ自分からハミを取ってしっかり動けるようになってきています。
体が絞れた今回は、急かさずともスッと反応してスムーズにギアチェンジしてくれるはずですし、ここは好勝負を期待しましょう。
(奥村武調教師)


前走も出遅れなければというレース内容でしたので、ここは勝利をかなり意識しています。
相手関係を全く見ずに言っておりますが、ここは何としても勝利が欲しいところです。
少し間隔が開いての2戦目となりますが、未勝利でウロウロしている馬ではありませんからサクッと勝っちゃいましょう!


posted by じろう at 08:58| Comment(1) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若さが出たな…【ラハイナヌーン】

小倉5R 3歳未勝利 芝1800m 団野大成騎手

レースの感想としては新人騎手らしいレース振りでしたというほかないものでした。
スタートから隣の馬に寄られて、最後方に下がり、道中は中に入れて進出を図りながらも4コーナーで大外に持ち出し、最後はよく頑張って追い込んできたものの8着まで。
最後はいい脚を見せてくれたので、収穫はありましたがなんともチグハグなレース内容で馬に悪い影響なければと思います。
団野騎手はこの経験をもとに成長していってもらえたらと思いますが、未勝利戦で時間的余裕がないので次走の騎乗は勘弁していただきたいです。
次は鞍上もしっかりと考えて確保してもらい、勝利を目指した出走プランを斉藤先生にはお願いしたいです。




「スタートしてすぐ両サイドの馬に挟まれてしまい、ポジションが後からになってしまいました。インコースを回って道中どこかで挽回しょうと試みましたが、スペースのないところだと怯んでしまって推進を拒む面も見せ、自分の技術の未熟さから上手にラハイナをエスコートしてあげられませんでした。直戦の伸び脚は凄かったですし、もう少しスムーズな競馬ができていらと思います。稽古から乗せていただいていたのに申し訳ありません」(団野大成騎手)
posted by じろう at 08:57| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

今週の出走馬3/2

3月2日
ラハイナヌーン
小倉5R 3歳未勝利 芝1800m 団野大成騎手 51kg

24日(日) CWコース 86.7-71.2-55.8-41.9-13.2 馬ナリ
27日(水) CWコース 88.0-71.7-56.1-41.1-12.7 馬ナリ
2馬身ほど前に一頭置く形で、終いだけ伸ばす内容の追い切り。
楽な感じで相手に並びかけて、最後まで脚色にも余力が残っているように映りました。
脚元に関してはいまのところ特に心配ないものの、やるたびに馬体重が減ってしまっているので、輸送を考えれば前走と同じくらいの数字で出走となってしまいそうですね。
ただ、その中でも運動量を豊富に課していますので息遣いは悪くありませんし、力を十分発揮できる状態だと思います。
週末の天気がやや下り坂予報のため、番組については土日のメンバー構成というよりも、馬場状態を最重視して選択させてもらいました。
軽い走りをする馬だけに、なるべくなら馬場が渋るのは避けたい。
良いコンディションの馬場でチグハグな形にならなければ、終いは脚を伸ばしてこれるはずです。
ガサのないラハイナにとっては、斤量もなるべく軽い方が有利に運べると考え、3kg減の鞍上起用で今回臨ませてもらいます。
(斉藤崇史調教師)


10月以来のようやく2戦目です。
その大事な一戦に今週デビューの新人騎手を乗せて来ました。
どういった意図があるのかと思ってコメント待ってたら、何だ〜斤量だけかと少し残念な気持ちに。
しかし、団野騎手には関係のない話なので新人らしく思いきった騎乗をして欲しいですね。
団野騎手の初勝利となれば最高の結果ですから、全力で応援ですね。
もちろんラハイナヌーン自身の能力にも期待しているので、結果が楽しみです。

posted by じろう at 17:34| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念!【ブリリアントリリー】

小倉8R 4歳上500万下 芝2000m 藤田菜七子騎手

結果から言うと何とも中途半端なレースだったなと感じました。
ここ最近のレース振りがそうなので騎乗云々ではないのですが…
次走は転厩後となりますので、そこでなにかきっかけを掴んでくれればと思います。
ここで終わるような馬ではないと思いますので、奮起に期待します。




★2/24(日)小倉・4歳上500万下(芝2000m)藤田菜七子騎手 結果9着

「連闘でも返し馬の感じから硬さはなかったですし、落ち着きがあっていい状態だったと思います。力んで走らぬように気をつけ、道中は脚を溜めて運んだのですが、直線伸びきれませんでした。馬の後ろに入れると、フワフワして集中力が途切れる面がありますので、そういった若さが解消してくればまた違うと思います」(藤田菜七子騎手)
posted by じろう at 08:41| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞍上武豊も【ソルパシオン】

阪神3R 3歳未勝利・混 ダ1800m 武豊騎手

待望の武騎手が鞍上で舞い上がっていた私でした。
レースは先行するも最後は力尽きて12着と大きく負けてしまいました。
ダートが全くダメという感じではなかったですが、合うとも思いませんでしたね。それよりも距離は長すぎたようです。
今後は芝の短距離に狙いを定めて勝利を目指していきたいです。
デビュー戦を見た時は勝ち上がりもそう遠くないと思いましたが、なかなか上手くいきませんね。

いつかまた武騎手に乗ってもらいたいですね。




★2/24(日)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)武豊騎手 結果12着

「ダートの走り自体は悪くないですよ。それよりも今日は内枠というのが恵まれなかった感はあります。勝ちを狙いにいって前々で進めたのもありますが、4コーナーあたりでは手応えも怪しかったので距離はつめてあげた方がいいでしょうね」(武豊騎手)
posted by じろう at 08:28| Comment(1) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする