ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年01月24日

馬名総選挙2018投票開始!【ノルマンディー】

PicsArt_01-24-12.35.14.jpg

本日、何の前触れもなく、皆が気になるノルマンディー馬名総選挙2018のノミネートが発表されました!

私の出資馬一覧は

・ソラコマチの16
・パリージョの16
・リスティアエーデルの16
・ジョウノファミリーの16
・ジョウノボレロの16
・テネシーワルツの16
・プレシャスドロップの16
・ラハイナUの16


私のこのブログを古くから見て頂いている方ならご存じの方も多いと思う。
私はごくごく一部の間でこう呼ばれている・・・

『残念命名王』



これまで、私は2頭において馬名総選挙にノミネートされ、その2頭いずれもが選挙で勝ち残り見事投票1位に輝いた華やかな実績の持ち主である。

その2頭をまずは紹介しましょう!

まずは1頭目。
・フサイチリニモの13

そうです!マグレブです。
今やOP馬となったアペルトゥーラの全弟ですね。
これに私は【アベントゥーラ】で応募しました。
そして、見事に1位を獲得!初の命名者になったかと思いきや2位通過のマグレブに決定。
このときは投票後に自ら気づいてしまったのでした。
多分だめだろうなぁ〜と。

そう!
アヴェンチュラ
(秋華賞馬)

がいたのです。
綴りも意味も同じ。
カタカナ表記が違うだけ。これに気づくのが遅かった・・・。


そして、2頭目は昨年です。
・レーヴドゲランの15

ジャスパーゲランですよね。
これも2位通過の名前でした。

そうです!1位になった名前は私が応募した【ノートルレーヴ】でした。
前回の反省も踏まえ、念入りに調べたうえで応募し、1位となったので今度こそ初の命名者だー!
と喜んでいたら、登録されたのはジャスパーゲラン。

その理由は、他のクラブでほんの数日先に同名馬(カタカナ表記もほぼ同じ)が登録された為でした。
こればかりはもうどうすることも出来ませんでした。

そんな『残念命名王』が挑む今年の総選挙!

8頭中・・・
何と!3頭で候補に残りました♪

・ソラコマチの16
・ジョウノボレロの16
・テネシーワルツの16


果たして総選挙で1位を獲得し、今年こそ初の命名者となれるのかドキドキの選挙期間を戦い抜きたいと思います。

こうご期待!





posted by じろう at 13:02| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

愛馬成績1/21

2018年1月21日現在
2018年成績
6戦0勝(0−0−0−0−0−1−0−0−5)
勝率 .000
連対率 .000
複勝率 .000
掲示板率 .000
入着率 .166


総合成績
233戦24勝(24−20−19−9−14−17−14−14−102)
勝率 .103
連対率 .188
複勝率 .270
掲示板率 .369
入着率 .562


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 0−0−0−0−0−1−0−0−5


【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−17
2012年産(4頭)9−7−11−4−3−9−7−7−27
2013年産(4頭)4−3−1−1−2−5−2−2−35
2014年産(8頭)6−7−3−2−5−3−4−4−20
2015年産(6頭)0−0−0−0−0−1−0−0−3

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−0−1−1−11
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−2−2−3−3−4−9
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡6
2−1−5−1−0−3−4−3−12
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−6−3−1−1−3−0−0−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−1−1−1−1−10
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
2−0−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
1−3−3−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
1−1−0−1−3−2−2−1−2
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
1−1−0−0−0−0−0−0−4
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
0−0−0−0−0−0−0−0−1
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ローズパラディン(レットイットスノー15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−1
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡3
0−0−0−0−0−1−0−0−0
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11

【性別】
牡・騙馬(19頭)19−16−18−8−12−13−11−11−77
牝馬(5頭)5−4−1−1−1−5−3−4−25

【生産別】
内国産(23頭)24−20−19−9−12−17−14−14−96
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(12頭)14−9−10−6−7−9−10−7−64
その他牧場産(12頭)10−11−9−3−6−9−4−7−38

【毛色別】
鹿毛(10頭)11−9−11−5−7−12−9−9−54
黒鹿毛(6頭)3−3−4−0−3−2−1−1−14
青鹿毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(8頭)10−8−4−4−3−4−4−4−34
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(17頭)20−15−14−7−5−13−10−11−69
栗東(12頭)4−5−5−2−8−5−4−3−33

【厩舎別】
昆貢厩舎(3頭)1−3−5−1−4−1−2−1−5
国枝栄厩舎(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−14
尾形和幸厩舎(2頭)8−7−3−1−1−4−1−2−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−0−0−0−0−1−0−0−6
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
宮徹厩舎(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−2
奥村武厩舎(1頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
中竹和也厩舎(1頭)1−1−0−1−3−2−2−1−2
斉藤崇史厩舎(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−1−0−1−1−5
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−0−0−2
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−4−1−2−2−42
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−4
スペシャルウイーク(3頭)3−4−8−1−2−4−4−3−13
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−3−3−4−9
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
ゴールドアリュール(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
フレンチデピュティ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−6−3−1−1−3−0−0−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)1−1−0−1−3−2−2−1−2
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
アドマイヤムーン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(6頭)    11−11−3−2−1−7−2−3−21
1000〜1400万(6頭) 5−3−6−2−4−6−7−5−42
1401〜1800万(7頭) 5−3−7−5−5−4−5−6−29
1801〜2200万(2頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−1
2201〜2600万(1頭) 1−3−3−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 10−7−14−5−7−10−12−11−65
ダート 14−13−5−4−6−8−2−3−35

【距離別】
1000〜1300m 9−7−3−3−5−6−6−5−28
1301〜1899m 14−11−13−6−6−9−6−7−56
1900〜2100m 1−1−2−0−1−1−1−1−10
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−2
posted by じろう at 12:28| Comment(0) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

今日もかかりっぱなしで【シシオウ】

京都8R 4歳上500万下 芝2000m 川田将雅騎手

連闘のシシオウ。
今回は無理に前に行かず出たなりの競馬を試すとのことで、どのような競馬になるのか楽しみにしておりましたが、スタートを上手く出て先行します…
前走1800mでもかかるくらいだから、距離延びた今回は案の定かかりっぱなしでした。
道中は前に壁をつくり落ち着かそうとしているようにみえましたが、最後追い上げる力も残っておらず12着敗退です。
シシオウはもう思い切って逃げるか、マイル辺りを使ってみるか、今のままでは無理のような気がします。

今年に入って二ケタ着順の我が出資馬達…
勝てる日は来るのだろうか?



★1/21(日)京都・4歳上500万下(芝2000m)川田将雅騎手 結果12着

「出していくつもりはなかったけど、スタートが速くてゲートを飛び出すとそのまま一目散に前へ行こうとする。控えて前に馬を置き壁を作っても、乗りかかろうとする勢いでムキになって走っている。2コーナー過ぎに一旦はハミが抜けたものの、向正面からまた他馬にアタックしていきそうな勢いに。着順はともかく着差はそれでいてそれ程ないので、このクラスでも力は十分足りるだけのものはあるけど、距離は1400mでも良いくらいの行きっぷり。それと、今はコーナー4つよりもワンターンの競馬の方が合っている感じに思えます」(川田将雅騎手)

posted by じろう at 14:36| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショックなデビュー戦【ブリリアントリリー】

中山6R 3歳新馬 芝1600m 柴山雄一騎手

期待の大きなブリリアントリリーのデビュー戦です。
近況からいきなりのタイプではないのは感じ取れていたので、ここでいきなり勝ち負けとは思っていませんでしたが、格好の付く競馬、できれば掲示板にはのって欲しい。掲示板にのらずとも最後の素晴らしい脚を見せられる等淡い期待感の元の観戦でしたが、いずれもありませんでした。
よかったのはスタートくらい…。
この馬にしたらこれでは正直困ります。
正直かなりショックを受けました。ノルマンディーで大分免疫はつけて来たつもりですが、ここ最近の出資馬の成績も重なり失意のどん底です。
段々良くなるよね?



★1/21(日)中山・3歳新馬(芝1600m)柴山雄一騎手 結果14着

「スタートは良かったけど、なかなかハミを取ってくれなくて。ようやくエンジンが掛かったと思ったら、最後の直線の坂下でしたよ。乗り味は悪くないので、レースに集中できるようになれば、きっと走ってくると思いますよ。ここを使った変わり身も大きいはず。いずれにしても距離はもっとあった方が良いですね」(柴山雄一騎手)

posted by じろう at 14:35| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長?余裕残し?【ホウロクダマ】

strong>中京6R 4歳上500万下 ダ1200m 富田暁騎手

パドック画像に移し出された数字に驚愕!?

PicsArt_01-21-12.34.04.jpgPicsArt_01-21-12.34.37.jpg

+36kg!
10日競馬でこれはやっちまったな・・・と思いましたが、レースではまずまずのスタートから先行勢に食らいつきます。
そのまま直線に向かって、さぁここからズルズル後退するのか!?と見ていると、前が壁になったりで少し不利もありましたが、伸びはしないものの頑張って粘っています。
前から数えて6番手くらいだったので、何とかあと1頭抜いてくれと願いますが叶わず…。
あと一歩で権利取りは出来ませんでしたが、トレセンに戻ってからの10日競馬で+36kgは明らかにたたき台。
兼ねてから言われてる通り、小倉のダ1000mが本番ですから権利こそありませんが、上手く出られれば面白い存在になってくれるかもしれません。
出来れば権利取りたかったですが、そこがとても痛い。




★1/21(日)中京・4歳上500万下(ダ1200m)富田暁騎手 6着

「大幅なプラス体重ではあっても跨った感触としては前走よりも雰囲気がだいぶ良かったですよ。スタートも上手で悪くない位置で進められたのですが、最後は同じ脚色になってしまいました。ただ、この一戦で良くなるはずですし、勝ち上がった小倉ではもっといい走りができると思います。そう思うだけに次に確実につなげられる権利をとれず申し訳ないです」(富田暁騎手)

posted by じろう at 14:35| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする