ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年03月02日

残念!【ブリリアントリリー】

小倉8R 4歳上500万下 芝2000m 藤田菜七子騎手

結果から言うと何とも中途半端なレースだったなと感じました。
ここ最近のレース振りがそうなので騎乗云々ではないのですが…
次走は転厩後となりますので、そこでなにかきっかけを掴んでくれればと思います。
ここで終わるような馬ではないと思いますので、奮起に期待します。




★2/24(日)小倉・4歳上500万下(芝2000m)藤田菜七子騎手 結果9着

「連闘でも返し馬の感じから硬さはなかったですし、落ち着きがあっていい状態だったと思います。力んで走らぬように気をつけ、道中は脚を溜めて運んだのですが、直線伸びきれませんでした。馬の後ろに入れると、フワフワして集中力が途切れる面がありますので、そういった若さが解消してくればまた違うと思います」(藤田菜七子騎手)
posted by じろう at 08:41| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞍上武豊も【ソルパシオン】

阪神3R 3歳未勝利・混 ダ1800m 武豊騎手

待望の武騎手が鞍上で舞い上がっていた私でした。
レースは先行するも最後は力尽きて12着と大きく負けてしまいました。
ダートが全くダメという感じではなかったですが、合うとも思いませんでしたね。それよりも距離は長すぎたようです。
今後は芝の短距離に狙いを定めて勝利を目指していきたいです。
デビュー戦を見た時は勝ち上がりもそう遠くないと思いましたが、なかなか上手くいきませんね。

いつかまた武騎手に乗ってもらいたいですね。




★2/24(日)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)武豊騎手 結果12着

「ダートの走り自体は悪くないですよ。それよりも今日は内枠というのが恵まれなかった感はあります。勝ちを狙いにいって前々で進めたのもありますが、4コーナーあたりでは手応えも怪しかったので距離はつめてあげた方がいいでしょうね」(武豊騎手)
posted by じろう at 08:28| Comment(1) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

今週の出走2/24

2月24日
ソルパシオン
阪神3R 3歳未勝利・混 ダ1800m 武豊騎手 56kg

20日(水) Wコース 70.2-54.4-40.4-13.6 強目
稽古の動きも悪くなく、何よりも一度使ったことにより良くなっているのを感じるんですよね。
だからこそ今週の出走が決まってまずは安心しています。
ここ最近の出馬状況を見ていると関西が落ち着いている傾向にあり、阪神というのは先週の時点で頭にはあったので、輸送を考慮していつもより気持ち太めに作り上げました。
帰厩して一戦目からの輸送は避けたかったのはありますが、一度使ってからの今回であればこなしてくれるのではないかと考えています。
前走の芝1400mから今回はダート1800mへと変わり、かつ輸送もと色々と挑戦にはなりますが、この後の方向性を見極めるためにも価値ある一戦となるでしょう。
(中舘英二調教師)


来た!
何が来たって?鞍上『武豊』ですよ!
これまでは数は少ないものの、ルメール騎手やデムーロ騎手が鞍上というのは何回かありました。
その時もテンション上がったのは確かではあります。
それでも今回の時の様な高揚感はありませんでした。そうです!一口馬主初めて私が愛馬に一番乗って欲しい騎手は『武豊』騎手なのです。
ようやく叶いました。
出来る事なら口取りの権利持って現地応援に駆けつけたいところではありますが、家の事情により叶わず、自宅からの応援となりますがレースはかなり楽しみでもありますし、期待して見守りたいと思います。
既に心躍らせています。
がんばれ!ソルパシオン!武豊騎手!



ブリリアントリリー
小倉8R 4歳上500万下 芝2000m 藤田菜七子騎手 53kg

9日(土) Wコース 73.2-57.2-42.2-14.3 単走 馬ナリ
すんなり行けていればまた違ったとは思うのですが、力みがちに道中走ってしまって脚を溜められなかった。
少々勿体ない内容の競馬になってしまいましたね。
幸いダメージはまったく見られませんし、レース後も飼い葉食いが良好ですので、もう一度同じ条件に連闘させてください。
フワッと出していってリズムよく進められれば、直線もっと粘り込めるはずですよ。
減量起用で1kgでも斤量の恩恵がある点も、ブリリアントリリーにとってはプラスに働くと思います。
(栗田博憲調教師)


正直、勝負の連闘という感じはなく小倉まで来たから遠征代稼いどくかといった感じに思える。
しかし、そこは菜七子騎手に一発かましてもらいたい!
あまり好走のイメージが湧きませんが、何とかきっかけ掴んで欲しい!
頼むよ!菜七子騎手!



posted by じろう at 17:42| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートが!?【ファイナルマズル】

船橋7R ベストレイン特別(ダ1600m)森泰斗騎手

前走で1アウトもらった直後の地方交流戦に出走という変則的な連闘となった1戦。
正直中央ではまだ力不足な印象も地方交流ならという期待感でしたが、4着と勝ちきれませんでした。
スタートが…もうもどかしいですよね。
これまでは全て出遅れ。今回は『出た!』と思ったらダッシュつかず後方からのレースとなってしまい、せっかくの内枠が意味のないものに。
道中脚を使って進出して最後の直線勝負!と言いたいところでしたが、流石に4着が精いっぱいといった感じでスタートが悔やまれるレースでした。
ゲートを含めたスタートの練習が必要ですね。
松風さんでじっくり鍛え直して帰って来て欲しいですね。じっくりという余裕はないのですが、急がば回れ!です。






★2/19(火)船橋・ベストレイン特別(ダ1600m)森泰斗騎手 結果4着

「駐立は大人しくできてたので、これならと思ったのですが…のんびりとした出になってしまいました。向正面で脚を使った割に最後もジリジリ伸びてきていて、だからこそスタートとさえ決めてればというのがありますよね。道中はフワフワと遊んでたり集中しきれてないところもあり、まだ緩さも残してますから、これから良くなっていく余地は十分にあるはずです」(森泰斗騎手)
posted by じろう at 17:22| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

こんなはずじゃ…【ブリリアントリリー】

小倉10R 日田特別・牝 芝2000m 中谷雄太騎手

スタートは上手く出て、先頭を伺う勢いで前に行きますが、他の馬が主張して2番手に控えます。
レースはそのまま進み、最後の直線の勝負にかけますが、伸びず…最後は力尽きたようにズルズル馬群に飲み込まれていきました。
このクラスでこんなに大敗続きするような馬だとは思わないのですが、なかなか厳しい状況です。
栗田先生ともこれで最後のレースかと思いきや来週の芝1800mに登録しておりますね。
栗田先生には勝ち上がらせて頂いて感謝しているのですが、私の思い過ごしか初勝利までとその後のブリリアントリリーに対する情熱というか扱いが違うように感じるのですよね〜
まぁどちらにせよ転厩待ちですから、いい厩舎に移れるといいですね。





★2/17(日)小倉・日田特別(芝2000m・牝)中谷雄太騎手 結果14着

「テンに競りかけてくる馬がいなければ、また違う形になっていたはずですが…上手くエスコートできずスミマセン。前半はムキになって走ってしまい、最初のコーナーまでの入りも速くなってしまった。その分、直線での脚が残っていなかったです。平坦コースは向いていると思うし、道中の感じはリラックスして走れていた。気負わずもう少し遊びの部分が出てくれば、この距離もこなせる範囲だと思います」(中谷雄太騎手)
posted by じろう at 17:40| Comment(0) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする